ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File

暗証キー (英数字8文字以内)(あとで修正・削除する場合は要入力)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/03/05(日) 17:05:53 Home No.14199 [返信]
小線源治療のプレプランを2/24に受けてきました。
興味のある方の参考になればと自分の備忘録代わりのブログから体験記を抜粋してきました。
以下はその記事です。

**********

 今日は前立腺ヨウ素125シード線源永久挿入術(小線源治療)のプレプランのための受診日でした。

 過去2回の診察日のように診察前にいろいろ検査があるといけないと思い予約時刻の1時間半前に受付を済ませました。採血があるということで採血室の前で待機。すでに1コマ後の予約の方が待っておられました。

 採血の後は特に検査は無く、内科診察室の前に案内されこちらで待機。

 予約時刻に呼び出され、保証人とともに診察室へ。

 事前に渡されていた「診療行為説明書および同意書」に沿って一通りの説明がテキパキとすすめられました。術後1年以内に死亡した場合に前立腺ごと摘出して適正な処理を行う必要があるため、速やかに連絡するようにとの説明がありました。外部照射についてはT医療センターでの実績が多いとのことでそちらへ紹介するとのお話。当方も希望を聞かれたらT医療センターをお願いする予定だったのでそのまま承諾。ポストプランの後、T医療センターへの依頼は主治医のO先生から直接行うので患者からのアプローチは不要とのことでした。

 引き続き放射線担当の先生よりポストプランについての説明があり、術後1か月目にポストプランのための診察があるとのこと。また、治療カード(放射線源が体内に入っていることを記載したもの)についての説明の後、カードへの本人と保証人の署名を求められました。

 ここまでで本番に関する説明がひと通り終了。安江博さんの著書や東京医療センターの「前立腺がんに対するヨウ素(I-125)シード線源を用いた小線源療法の説明」を読んでなかったらとても話に追いついていけないのではないかと思うほど密度の濃い内容でした。

説明が終わると2階の手術室へ案内される。

靴下以外はすべて脱いで手術用のガウン(東横インの寝巻のようなもの)に着替えるように指示され、準備が終わると手術室用のサンダルに履き替えて手術室に入室。すでに主治医のO先生とそのほかのスタッフの方がスタンバイ済。

 スタッフの介助で手術台に乗り砕石位を取る。砕石位、想像以上に股関節をきっちり開排。ほぼ関節可動域目一杯。本番当日はここで座位で腰椎麻酔の後、砕石位になるのだろう。続いて膀胱カテーテルの挿入。これは結構不快な鋭い痛みがある。実際にはもっと短いのだろうが感覚的には2~3分くらい。これが終わるといよいよ超音波エコーのブローブが挿入される。力みを抜くためだろうか「はい、口を開けて」と主治医のO先生から指示。実際にブローブが挿入されてから計測が終わるまでは10分はかかっていないのではないかと思われました。

 終了するとすぐに更衣スペースへ通される。確かに事前に麻酔用ジェルと血液が出るけど心配しないようにと説明があったが、まさか着替えの時に麻酔用ジェルと血液が滴り落ちるとは思いませんでした。看護師さんより用意してあるティッシュを使ってゆっくり拭き取りながら着替えてくださいとの声掛けあり。拭っても拭っても真っ赤な血液が結構出てきて下着やズボンを汚染しそうでした。それでも、何回か拭っていると、まぁ大丈夫かなという程度にはなったものの、こうなると事前に分っていたら尿漏れパッドか何か用意したのだけれど・・・。ちょっと「それってさぁ・・・、早く言ってよ」的な気分でした。尿漏れパッドか失禁用パンツでも持ってきておけばよかったと思います。

 着替え終わると1階のロビーへ案内される道すがら受付の窓口の前を通った際に入院時の受付についての説明あり。入院手続きの際に抗原検査とPCR検査があるとのことで、入院まであと約2週間の間、会食や人混みを避けるなど極力感染の機会を減らしてくださいとのことでした。感染してしまうと治療計画が白紙になってしまい、発注したシードも廃棄しなければならなくなってしまうとの説明。

 あとは会計をして帰るだけ。全行程ほぼ1時間で終了でした。
...(続きを読む)
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/05(日) 17:50:01 No.14200
えー、プレプランってこんなに大変だった?
6年前だけど出血とか尿漏れとかがあった覚え全くなし。
日記代わりの自己紹介スレ読み直してもサラーと書いており
こんなに面白く(失礼)書けてない。

2016/12/28(水) S医大
        家内帯同
        1/27のプレプランについての事前説明
        プレプラン用抗生物質(フロモックス錠)、ロキソニン、
        新レシカルボン座薬の処方箋
         ¥420

2016/12/29(木) 住まい近くの薬局にて抗生物質(フロモックス 錠)、新レシカルボン座
         薬購入
          ¥1,010

2017/1/27(金)    S医大
          プレプラン
           PSA検査用採血
           PSA 12.888
           ¥3,340
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:羊毛 投稿日:2023/03/05(日) 18:59:49 No.14202
私のS大KT病院ではプレプラン無しでした。シード本数を決めるための前立腺体積の計測は、MRIでということだったと思います。

尿道カテーテルを入れるのは痛いというウワサなのでありがたいところです。

私は生検も経会陰式だったので(別病院です)、おむつはその時の術後に最小の物を買ってありました。
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:コバトン 投稿日:2023/03/05(日) 21:04:41 No.14204
〉ねこのひるねさんへ
教えてください。

>膀胱カテーテルの挿入。これは結構不快な鋭い痛みがある。
>これが終わるといよいよ超音波エコーのブローブが挿入される。

①膀胱カテーテルは尿道から尿道から、超音波プローブは肛門からとの理解で正しいですか?
②膀胱カテーテルの挿入は何の目的なのですか?
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/03/05(日) 23:33:45 Home No.14205
>Ted様
カテーテル抜去後の出血はなかったのですか?
それはうらやましいです。
抜去後の出血は拭っても拭っても出てくるので自分は結構焦りました。
手術室から更衣室までもポタポタたれていたのではないかと思います。
UJ病院ではよくあることなのか、更衣スペースには犬のおしっこシートのようなものが敷いてありました。
それにしても、カテーテルの挿入でナニをもみもみされるのは、痛いやらくすすぐったいやら気持ちのい※〇▲×(以下自主規制)


>羊毛様
掲示板をこのような形で復活させ、また管理して頂きありがとうございます。
とても貴重な場だと感謝しています。
ところで、S大KT病院ではプレプラン無しだったのですね。
いわゆる術中プランニングというものでしたっけ?
小線源手術といっても施設によって違いがあるんですね。
G研A病院に通院していた時にゆりかもめからよく見えていました。

>コバトン様
①膀胱カテーテルは尿道から尿道から、超音波プローブは肛門からとの理解で正しいですか?
--->はい。

②膀胱カテーテルの挿入は何の目的なのですか?
--->いくつかの病院の小線源治療の説明書を見てもカテーテルは使っていたので特に疑問は持ちませんでした。それで、調べたり主治医に聞いたりすることもありませんでした。
    何か医学的な必要性があるのだと思うのですが自分にはわかりません。
    まぁ、自分は小線源を無事に埋め込んでもらえればOKということにしています。
返 ありがとう
投稿者:コバトン 投稿日:2023/03/06(月) 07:11:32 Home No.14206
>ねこのひるねさん

 早速回答頂き有難うございます。
 会社の同僚で血管の拡張と耳の手術を受けられ2名の方は、メインの手術より尿道カテーテル挿入の方が痛かったと同じ事を言っていたことが記憶に残っています。
 お大事にしてください。
 
 お尻からの針生検のときは、このカーテルの挿入はありませんので・・・目的が謎です。ご存じの方がおられれば教えてください。
尿道カテーテル(痛い?)
投稿者:コバトン 投稿日:2023/03/06(月) 07:27:57 Home No.14207
 前立腺摘出手術は、眠っている間に挿入されますので痛さは感じません。抜くときは痛みはありません。

 私は尿閉でカテーテルを10回程度出し入れしましたが、特に痛いと感じたことがありません。カテーテルの太さもLMSのサイズかありSを使ったので痛みが無かったと勝手に思っています。 
 
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:dekadekaメール 投稿日:2023/03/06(月) 07:44:20 No.14208
人によって感覚や症状がずいぶん異なるものなのですね。
私も昨年UJ病院でプレプランを受けましたが、尿道のカテーテルも肛門へのプローブの挿入も、若干の違和感はありましたが何ら問題はありませんでした。プレプラン後にゼリーが若干垂れましたが、出血もその後の痛みも出血もありませんでした。
プレプランも小線源施術本番も全く怖がる事はないと思います。
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:羊毛 投稿日:2023/03/06(月) 09:57:46 No.14209
私の知り合いの心臓のカテーテル手術をした方も、本番手術よりも尿道カテーテル挿入が痛かったと言っていました。人によるんですかね。

私は生検(下半身麻酔)と小線源(全身麻酔)で、2回ほど挿入していますが、どちらも麻酔下での挿入でしたので、挿入時の痛みは知りません。
抜くときは生検の時は痛かったけど、小線源の時はそれほどでも無かったです。材質とか太さとかメーカーとかによって多少違うのかも?

尿道カテーテルは、麻酔をかける場合にトイレに一晩くらい行けなくなるので、一般的にはそのためにするんだと思いましたが、プレプランの場合は本番とできるだけ条件を同じにするためという理由で挿入するのかもしれません。
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/06(月) 10:07:46 No.14210
プレプランについてメインスレに何か書いていないか確認したのですが
やはり何も書いてなかったので大変ではなかったのでしょう。
一つ見つけたのは、
小線源治療を終えて
この中で、「今、おしっこの時チカッと痛いのですがこれはプレプランでカテーテル入れた後と同じ症状なので
多分、今日明日中にはなくなるのでは。」
Re: プレプランの尿管カテーテル
投稿者:エナガ 投稿日:2023/03/07(火) 11:26:20 Home No.14211
プレプランの時は尿管カテーテルの挿入に疑問を持たなかったのですが、ポストプランの時に何故尿管カテーテルを入れるのか聞いたところ、「カテーテルを入れないとエコーやCTで尿管が明瞭に見えないので尿管に加わる線量が正確に評価できないから、」とのことでした。特に私の場合は前立腺肥大があったので前立腺内で尿管が曲がっているので尿管の位置がわかりにくいとのことでした。

尿管カテーテルを抜いた後に排尿痛を感じたことはありますが、出血した記憶はありません。ずいぶん個人差があるものですね。
Re: プレプランの尿管カテーテル
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/03/07(火) 12:40:42 Home No.14213
>エナガ様
あ、なるほど、そういうことなのですね。
一つ賢くなりました。
それにしても、みなさんカテーテル抜去後のトラブル起きない方が多いようですね。
自分の場合は・・・小さいから???
Re: 小線源治療のプレプラン体験記
投稿者:コバトン 投稿日:2023/03/08(水) 08:26:32 Home No.14214
>エナガさん
>目的が謎です。ご存じの方がおられれば教えてください。
 
 教えて頂きありがとうございます。
 私は前立腺を手術時の位置と略同じにするためと・・大外れでした。
ChatGPT
投稿者: 投稿日:2023/03/05(日) 11:14:01 Home No.14190 [返信]
ChatGPT については既に使用しています。ブログにも2つの記事を書いています。
1. http://inves.seesaa.net/article/498244963.html
2. http://inves.seesaa.net/article/498383775.html

2,では一年ほど休止していた句作をChatGPTに添削してもらうということで再開したことを書いています。添削は夏井いつきさんのように厳しいものではなく、まず、テンプレと思われるお褒めの言葉からはいることが嬉しく、改作されたものが私の俳句の経験からちょっとどうかな、あるいはちょっと違うということで、人間の優位性を勝手に感じ、それが句作を続けることにつながっています。

1.で前立腺がんについてとくに症状を明示せず、質問したところ、あたりさわりのない(それでも間違ってはいない)回答だったので、やはり、きちんと症状を明らかにして質問しなければと思っていました。

今回、Tedさんが:OKUさんの症例でChatGPT に質問し、その結果を投稿していました。
回答の文で高いグレードという言葉が気になり、GSではなく、「Gleason Grade Group : 3」と書き換え、同じ質問をしてみました。
Gleason Grade にしたのは米国においては2018年のPatient GuideにもうGSとGGの併記が一般的と書かれていたので、いまはもうGleason Grade Group(GGG)が一般的ではという推測からです。
Patient Guideについては以下のブログ記事に書きました。
http://inves.seesaa.net/article/456513685.html


ChatGPTは手術、放射線療法:外部放射線療法、内部放射線療法(ブラキセラピー)、監視療法を提示してきましたので、OKUさんと同じく、「どれか一つに絞ってください。」とさらにきいてみました。それに対する答えは以下の通り。

「この場合、私が勧める治療法は、手術である前立腺摘出術(radical prostatectomy)です。Gleason Grade Groupが3であり、T2aの段階で発見されたため、がんが局所限局性である可能性が高く、手術によって完全に摘出される可能性が高いためです。ただし、患者の希望や医師の判断によって、放射線療法や監視療法を選択する場合もあります。最終的な治療法は、患者と医師が相談して決定する必要があります。」
Re: ChatGPT
投稿者:トシメール 投稿日:2023/03/05(日) 14:54:00 No.14193
眞さん いつもお世話になっております
。埼玉のトシです。
chat GP で私のデータによる検索をすると、どのような治療法のアドバイスが上がってきますでしょうか。もしお調べいただけたら嬉しいです。
悩みすぎてしまい、どんなことでも聞いてみたい気持ちです。
Re: ChatGPT
投稿者:トシメール 投稿日:2023/03/05(日) 14:56:42 No.14194
私のデータは前にも書き込みしましたが、
50歳です。PSAは6.91。グリソンスコアは3+3=6。生検は12本中8本陽性でT2Cにあたると思います。その他の検査で転移は無しとの診断が出ています。
以上です。
Re: ChatGPT
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/05(日) 16:18:21 No.14195
OKUさんのGSの書き方が悪かったようで、グレードが高い7なんて回答になったのですね。m(__)m


実は投稿はしなかったのですがOKUさんの前にトシさんの病状を入力したのです。
ChatGPTは毎日学習していると思いますのでまた少しは違う回答になるんでしょうね。
Re: ChatGPT
投稿者: 投稿日:2023/03/05(日) 16:47:47 Home No.14198
トシ さん
私がOKUさんの症例でGleason Grade Groupに直してChatGPTに質問したのは、ひょとして違った答えが返ってくるのかなと思ったからです。
案の定、Ted さんの質問に対するものと異なる回答でした。
ChatGPTは膨大なデータを学習し、それなりに論理的矛盾はしていない文を返しますが、それが医学的な質問に対するものとして正しいものであることは当然のように保証は無しです。
ベースの知識の乏しい項目に対する質問の答えの評価は難しいところあり、あくまでも賢い文章自動生成AIとしてみるべきです。

ああ、そういうのかとみるのがいいです。
決してまともに相談するべきものではないです。
ブログにサイトをリンクしていますので、アクセスし、ユーザ登録し、質問の文章をかえて、きいてみてください。
https://openai.com/blog/chatgpt

とこれだけの文では不親切ですので、以下の質問をしてみました。

「以下の前立腺がん患者の治療法は ?
年齢 : 50歳
PSA : 6.91
Gleason Grade Group : 1
病期 : T2cN0M0
生検陽性 8本(12本中)」

「この前立腺がん患者の場合、比較的早期の段階であり、Gleason Grade Groupが1であるため、治療の選択肢は複数あります。」
ということで、以下の4つの治療法を答えていました。
1.手術:前立腺摘出術
2.放射線療法
3.放射線療法とADT(Androgen Deprivation Therapy、男性ホルモン剤療法)の併用
4.待機的経過観察

「どれか一つに絞ってください。」
という追加質問には以下の答え
「ここでは患者の情報しかわからないため、どの治療法が最適であるかを正確に決定することはできません。しかしながら、一般的に、この症例に対しては、前立腺摘出術または放射線療法が最適な治療法として考えられます。具体的な治療法の決定については、患者の希望や医師の判断を踏まえて、医師と相談することが重要です。」

...(続きを読む)
Re: ChatGPT
投稿者:トシメール 投稿日:2023/03/05(日) 18:24:56 No.14201
眞さん
いつも丁寧なご回答およびアドバイスを本当にありがとうございます。
そうですね、AIの回答は参考程度が良いのですね。
以前、相談させていただきましたが、T医療センターは病院の方のいろいろな事情も考え、今はS県立がんセンターのK医師と相談しながら進める予定です。
ご心配いろいろとありがとうございます。
ねこのひるねさん
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/04(土) 18:58:33 No.14187 [返信]
自己紹介スレに新しく投稿されたねこのひるねさん。
興味本位にお尋ねしてすみません。
沖縄県より埼玉県への転居は治療のためですか。
東京のA病院ってどこだろう。
又どこに転院してトリモダリティ療法前提のホルモン療法再開したのでしょうか。
根掘り葉掘り聞いてすいません。
無視していただいてOKです。
Re: ねこのひるねさん
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/03/05(日) 00:51:36 Home No.14189
Ted様

>興味本位にお尋ねしてすみません。
いえ、構いませんよ(笑)。何なりと・・・。

>沖縄県より埼玉県への転居は治療のためですか。
はい、その通りです。
本島からフェリーで1時間の伊是名島という離島に住んでいました。
空は青く、海はコバルトブルー、空気はどこまでも澄んでいて人情も厚いとい
う、まさに天国に一番近い島のひとつではないかと思います。
そしたら、天国から早割切符が届いたというオチで・・・。
PSAから見て監視療法はあり得ないし、通院・入院もかなり困難。
島の人たちは本島に別に自宅を持っていて大病の時は一時的にそちらに移って
通院・入院する人が多く、また、本島に家を持っていない人は身内や親せきを
頼ってそちらに滞在して通院・入院してました。
伝手のない内地からの移住者にとっては大病は厳しい選択を迫られます。
また、がんが万が一進行して自分が介護が必要になったりすると、もともと僅
かな人手を何とかやりくりして回している島の介護資源を一人で食いつくして
しまう可能性がありました。
そんなわけで、人間ドックでのがん発覚直後より内地への帰還準備に着手しま
した。4月末には島での生活に終止符を打ち、天国への早割切符をキャンセル
すべく、購入した自宅も島の方に譲り、埼玉へ戻ってきたという次第です。

>東京のA病院ってどこだろう。
発覚当時、コロナ禍真っ盛りで沖縄県内の基幹病院はどこも外来閉鎖中でした。
二次検診のクリニックの先生は中部T洲会病院を紹介しようかと言ってくださっ
たのですが、のちの治療等を考えると地理的にとても不利だったのと、おそらく
そこで検査を受けたら間違いなくダビンチの餌食・・・じゃなかった、ダビンチ
に誘導される気がしたので、当時唯一正常に診療していた湾岸のG研A病院宛に
紹介状を書いてもらいました。
結果的にはこちらでもダビンチ一択でしたが・・・(泣)。
...(続きを読む)

14189

14189-2

14189-3

Re: ねこのひるねさん
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/05(日) 12:19:26 No.14191
ねこのひるねさん
詳しい回答ありがとうございます。
伊是名島って美しいですね。
埼玉と宇治市も結構遠いですね。
外部照射は埼玉の地元病院でしょうね。
小線源は混んでいると想像しますがもう時期は決まっているのでしょうか。
Re: ねこのひるねさん
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/03/05(日) 13:14:04 Home No.14192
Tedさん

>詳しい回答ありがとうございます。
どういたしまして。
掲示板に入るきっかけを作っていただきありがとうございます。

>伊是名島って美しいですね。
はい、伊是名島は何もないけれどとても美しい、いい島ですよ。
時間もゆったりと流れています。
お暇があったら是非一度いらしてください。

>埼玉と宇治市も結構遠いですね。
>外部照射は埼玉の地元病院でしょうね。
>小線源は混んでいると想像しますがもう時期は決まっているのでしょうか。
たしかに結構な距離ですね。
O先生の治療は、自分にとってはそれを補っても余りあるものがあると判断しました。
小線源埋込手術は間もなくです。次の日曜に入院の予定です。
外放射線治療は5月の連休明けから都内のT医療センターで行われる予定です。
自宅からだと副都心線経由で乗り換えなしで行けるので便利です。

Tedさんはじめ皆さんが盛り上げてくださっていて、
とても励まされ、またとても有意義な掲示板だと思います。
これからのTedさんの投稿も楽しみにしています。


それから、実はもう一つネタがありまして・・・。
自分のブログから抜粋して最近の腺友俱楽部のメーリングリストに投稿したネタです。
先週受けたプレプランの体験記ですが、向こうと二重投稿になってしまうので
まずいかなと投稿を控えています。
Re: ねこのひるねさん
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/05(日) 16:30:25 No.14196
ねこのひるねさん

プレプランの体験記、読みたいです。
腺友俱楽部のメーリングリストを受信している方は限られていると思います。

この掲示板のホーム画面中程に以下の記載があります。
リンク
※これらのサイトは当掲示板と直接の関係はありません。
・腺友ネット(前立腺がん情報発信サイト)
・NPO法人腺友倶楽部(前立腺がん患者・家族の会)
・前立腺がん談話室(ホルモン療法の話題を中心とした掲示板)
Re: ねこのひるねさん
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/03/05(日) 16:47:19 Home No.14197
了解しました。
悩んでいます。
投稿者:トシメール 投稿日:2023/01/29(日) 15:50:55 No.14139 [返信]
皆さんお世話になります。12月末にも相談投稿を致しました。埼玉に住みます。トシと言います。50歳です。PSAは6.91。グリソンスコアは3+3=6。生検は12本中8本陽性でT2Cにあたると思います。その他の検査で転移は無しとの診断が出ています。
あれから、いくつかの病院に紹介状を受けまして、治療の相談に行って参りました。
なんとか、小線源治療で実績のあるT医療センターでお世話になることになりました。しかしながら、担当医からは全摘手術を勧められる形となりました。小線源治療では単独ではなく、外放射との併用になること、年齢や先の合併症や後遺症を考えると手術療法の方が良いのではないかとの提案でした。もちろん単独の外放射という選択肢もあるかとは思いますし、放射線科の医師のあらためて紹介も可能とのことでした。私としては、全摘出手術に対する恐怖感も強くあり、尿失禁などの後遺症もどこまで出てしまうのかと心配です。かといって放射線治療での血尿や血便、何年もたってからの他の合併症の発症なども怖いという現実もあるかと思います。。どちらにも決めかなている状態で悩んでいます。皆さんは治療選択や合併症や後遺症などの悩みをどうやって乗り越えて来たのでしょうか?毎日、恐怖と不安で夜は何度もうなされて起きるようになり、職場に行こうとするとストレスで吐き気や過呼吸が止まらないような状況です。何かどんなことでもアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。
Re: 悩んでいます。
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/01/30(月) 09:35:02 No.14140
トシさん

ご心配のことですね。

個人的考えですが、比較的有害事象が少なく治療が3日で終わる小線源単独で完治できればベストですね。

僕の偏見かも知れませんが泌尿科医は自分の得意な治療に誘導する傾向があると思います。
T医療センターの担当医というのは一人の医師でしょうか。
そうなら得意な治療方法は何なのか。(治療実績数は?)
or複数の医師による検討結果なのでしょうか。

トシさんと同じような病状で小線源単独治療の方も多くおられますよ。
②小線源単独経験者
Re: 悩んでいます。
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/01/30(月) 11:29:33 No.14141
眞さんの投稿がありますね。
「高リスクに対する小線源単独治療」

https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=10296
Re: 悩んでいます。
投稿者:トシ 投稿日:2023/01/30(月) 15:21:18 No.14142
Tedさん、メッセージありがとうございます。現在の担当医のもう一度いろいろ面で確認の相談をしたいと思います。皆さんが乗り越えて来たように、私も頑張れたらと思います。今後ともアドバイスよろしくお願い致します。
Re: 悩んでいます。
投稿者:羊毛 投稿日:2023/01/30(月) 19:12:21 No.14143
T医療センターでしたら、きちんと小線源のM先生にみてもらいましたか?
合併症、後遺症については、全摘でも放射線でもどちらにしろある程度はあります。
でもずっと続くということはそんなに無いでしょう。
後遺症は時間がたてば何とかなるものです。
放射線での二次癌はありますが、頻度はそれほど高いものでは無いような。

>皆さんは治療選択や合併症や後遺症などの悩みをどうやって乗り越えて来たのでしょうか?

乗り越えたっていう意識は私はあまり無いんですよね。
必死で調べまくったという記憶はありますが。
この掲示板でも聞いたり過去ログ見たりしたし、ネットでも検索し尽くすくらい。
それこそ頭がパンクしそうになりました。
科学的興味が半分くらいあったかもしれませんが...。(^_^;

手術がいいと単純に言ってしまう先生と話をするには、こちらもそれなりの基礎知識を仕入れておかなければね。(^_-)
Re: 悩んでいます。
投稿者:dekadekaメール 投稿日:2023/01/31(火) 08:10:41 No.14144
トシさん 色々とご心配の事と思います。

 私はこの掲示板で皆様から色々とご意見をいただき、昨年3月に、UJ病院で小線源単独で治療しました。
(病状は、PSA11.8、GS3+4、T2CNOMOでした)

 この掲示板の投稿者で小線源単独又は+ホルモン治療ですと、東京であれば、S大KT病院、JK医大で治療された方が多いようです。
(掲示板の「治療方法別リスト」・「病状説明」も是非参照してみてください)

 悔いを残さないためにも、3rdでも4thでも納得がいくまで他の病院の意見を求めていただければと思います。

 合併症や後遺症はどの治療方法を選択しても多かれ少なかれあると思いますが、再発させないためには最初の治療法の選択が重要だと専門家も皆さんも述べられています。
Re: 悩んでいます。
投稿者:けん 投稿日:2023/01/31(火) 10:19:30 No.14145
トシさん

じっくり考える必要はありますが、思い悩む状況ではありません。
トシさんの状況で気になるのは、陽性率(8/12)と若さ(50歳)くらいです。
転移が認められないグリソンスコア3+3の前立腺癌なんて、監視療法さえ選択肢に入り得るほどのカジュアルなガンです(おススメはしませんが)。

治療法の選択は、全摘・小線源、外部照射の中から(どなたかがおっしゃっていましたが)「気質(かたぎ:性格)」で選んで大丈夫です。
ただ「どこの施設の誰にやってもらうか」は、じっくりと考えてください。
「中華、フレンチ、日本料理のどれにするか」よりも、「どのシェフの店にするか」の方が重要です。
三ツ星シェフの店なら、どのジャンルでも美味しいのです。
施設選びは、一義的には治療法別の症例数が参考になるでしょう。
Re: 悩んでいます。
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/01/31(火) 20:33:54 No.14152
けんさん

愉快な投稿ナイスですね。(^^♪

>「どこの施設の誰にやってもらうか」
>「中華、フレンチ、日本料理のどれにするか」よりも、「どのシェフの店にするか」

けんさんは T医科大学で全摘されていますが、
③全摘(ダビンチ等)経験者
シェフは誰だったんでしょうね。
Re: 悩んでいます。
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/02/01(水) 08:36:10 No.14153
シェフは店を去ったのでしたね。

https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=12434
Re: 悩んでいます。
投稿者:トシメール 投稿日:2023/02/01(水) 16:08:16 No.14154
掲示板の皆さん、たくさんのご意見やアドバイスありがとうございます。皆さんの意見を参考になんとか前立腺がんを乗り越えて行きたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。
Re: 悩んでいます。
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/03(金) 18:25:23 No.14179
おーい! トシさ~ん!

トシさん、その後どうしてますか?
治療方針は決まりましたか?
<毎日、恐怖と不安で夜は何度も、、、、、、と、
言っておられたので心配しています。

Ghosting(ゴースティング)と言って突然一方的に友人・知人との連絡を絶つという英語表現があるようなのですが、まさかGhostingしてませんよね?
多分他の方々も気になって何かお手伝いしたいと思っていると思います。

要らんおせっかいだったらすみません。
Re: 悩んでいます。
投稿者:トシメール 投稿日:2023/03/03(金) 19:15:37 No.14180
Tedさん、ご心配ありがとうございます。
様々な暖かいお言葉もありがとうございます。
実は、先日、がんの治療のためのお休みが多くなるとのことで、職場の契約を終了するということを言われてしまいまして、失業、無収入などの不安を抱えながらの治療と今後はなりそうです。
精神科の病院で様々なストレスによるウツ病との診断があり、そちらも治療が必要となっています。
なかなかそうした中で、治療法も決めきれない状況です。
いろいろ資料を見るたびに尿失禁、勃起障害、血便、血尿など、それぞれの治療法の合併症や後遺症ばかり気になってしまいまして。怖くて前に進めないという情けない状態です。
なんとか、手術も小線源も外照射も対応してもらえる病院は見つかったのですが。
皆さんも頑張って乗り越えて来た道、私も何とか乗り越えて行きたいとは考えております。
今後ともアドバイスやご指導よろしくお願い致します。
Re: 悩んでいます。
投稿者:OKUメール 投稿日:2023/03/03(金) 20:15:23 No.14181
横から失礼します。最近投稿を始めたOKUと申します。
トシさん、私よりもお若いですが同じ50代、判明したタイミングも同じ頃のようで、お気持ちをお察しすると共に投稿させて頂きました。
 
職場環境の変化もあってストレスをお溜めになる、お察しします。私も会社にいつ言うか、言うべきか、考えています。最近は検査で最近ちょこちょこ会社を抜けているので、部下達は「何かあるみたい」と気付き始めています。どこかで言わないといかんなと。
 
一方、私も前立腺癌が確定した際は凹みましたし、色々調べまくりました。癌=即治療しないとヤバい と思っておりましたが、このサイト含めて色々情報を拝見しているうちに気持ちがだいぶ穏やかになってきました(穏やかに努めている と言う方が正しいでしょうか)。 
皆さんのコメントからは、しばらく時間をかけて取り組まれておられますし、実は前立腺癌の某専門医から先日メールを頂いたのですが、2年以内で本格治療しても間に合うレベルだと言われ、だいぶ気が楽になってきました。 
 
まだ治療も始まっていない私が言うのもなんですが、ストレスは極力排除して一緒に戦って行きたいと思い、投稿させて頂きました。
Re: 悩んでいます。
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/03(金) 20:17:05 No.14182
トシさん

即答いただけてとりあえず安心しました。
いろいろ大変そうですがそのための助け合い掲示板です。
きっと皆さんから助けになる投稿がありますよ。
Re: 悩んでいます。
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/03/03(金) 20:25:23 No.14183
と言ってる前に、OKUさんから投稿があったのですね。
(^^♪
Re: 悩んでいます。
投稿者:トシメール 投稿日:2023/03/03(金) 20:48:29 No.14185
OKUさん
コメントありがとうございます。
同じ病気の仲間ということで、ともに励まし合いながら、情報交換を図って行きましょう。
私も少し焦りすぎているのかも知れません。
再就職も含めて、落ち着いて頑張ります。
小線源11カ月検診
投稿者:dekadekaメール 投稿日:2023/02/21(火) 15:30:05 No.14159 [返信]
 dekadeka@愛知県・64才です。
 小線源単独手術後の11か月目検診にUJ病院行ってきました。
 UJ病院は行くたびに患者数が増えていて待合は満杯状態。
 結果ですが、PSA値は1.217(8カ月:1.573・5カ月:1.859:3か月)と前回に対して僅かな低下でしたが、エコー検査でも問題なく順調との事でひと安心でした。
 尿勢にかつての勢いはありませんが(年齢のせい?)頻尿等排尿障害もなく、仕事に飲みにゴルフにとごく普通に生活を送れています。
 O先生に感謝!!
 ただ、性機能については若干難ありで以前の力がありません。
 先輩の方々の状況はいかがなものでしょうか?
Re: 小線源11カ月検診
投稿者:羊毛 投稿日:2023/02/21(火) 21:32:59 No.14160
dekadekaさん

この冬も頻尿とか尿切迫感とか無かったですか?
と、私はいつだっただろうと確かめてみたら、7月に小線源施術で最初の冬は特になく、次の冬に切迫感がありました(1年半後)。
冬の夜ランで、10km強のコースを帰り着くまで我慢できず、2km手前の公園のトイレを使用したりとか。スタート前にオシッコ行ってるのに。

それを考えるとdekadekaさんは11ヶ月なのでちょうど微妙なところ?うまくすると次の冬も何もなく過ごせそうですね。

性機能については、、、ちょっと力が弱くなってるような気もしますが、精神的なものが大きいのかなあという気がします。
神経も放射線で多少ダメージ受けているんじゃないかという気持ちが働いて、実際はそうでなくても、そんな感じになってしまうというか。

他の皆さんはどうなんでしょう?
Re: 小線源11カ月検診
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/02/25(土) 19:26:20 No.14165
UJ病院へはS医科大での小線源施術3年半の経過観察(2020/7)以降半年毎に数回行っていますが、
dekadekaさんおっしゃる通り待合室(&廊下)が混むようになってきていますね。
UJ病院はS医科大に比べるとshabbyな地方病院ですが(失礼)、
O先生の小線源施術はドル箱になってきているのではないでしょうか。(^^♪
J-POPS研究:NCT00534196(日本における前立腺癌に対するヨウ素125密封小線源永久挿入療法に関する前向きコホート研究)ではいくつか論文が発表されています。
そのうちの一つに関してはブログに書きました。
http://inves.seesaa.net/article/479653437.html

若年層に対しても小線源治療は良い適応だということを示す論文が発表されました。
Brachytherapy. 2023 Jan 2;S1538-4721(22)00385-3.

6662人を60歳未満(n = 716)、60歳以上(n = 6,005)に分けて分析したものです。

結果には以下のように書かれています。
「60歳未満の男性では、勃起機能の低下、グレード2以上のすべての尿毒性、頻尿/尿意切迫、直腸出血の発生率が60歳以上の男性より有意に低かった。」

PSA非再発率について年齢群間で有意差はなかったこともふまえ、結論ではこうう書かれています。
「小線源治療後、60歳未満の男性は60歳以上の男性に比べ、同等の5年PSA非再発率を達成し、いくつかの毒性の発生率も低いことが示された。このことから、小線源治療は60歳未満の前立腺がん患者にとって優れた治療選択肢となることが示唆された。」
「J-POPS」
紛らわしいですね。
他の名称は思いつかなったのでしょうかね。(^^♪
研究の正式名称は先の投稿でリンクした研究の説明ページに書かれています。

Japanese Prostate Cancer Outcome Study byPermanent I-125 Seed Implantation [J-POPS]

かなり恣意的な略称です。
せいいっぱいお洒落につけたと思われます。
札幌医科大学 「泌尿器科学」講義ノート
投稿者: 投稿日:2023/02/13(月) 14:17:34 Home No.14155 [返信]
札幌医科大学における令和4年度後期授業、科目名「泌尿器科学」の講義に使用するスライドのPDFファイルが公開されています。(学生でなくても閲覧可)
前立腺癌 のPDFファイルは以下のとおり。
https://web.sapmed.ac.jp/uro/files/lecture/junior/note_2022-11-04.pdf

「泌尿器科学」講義ノートよりリンクされているものです。

第3学年の医学生に対する授業に使用されているもので直接患者が参考になるものではないかと思いますが、どのような内容で授業をしているか、興味のあるところではあります。
この講義ノートに関しては以前みつけ、2016年07月19日にブログ記事を書きました。
昨日、その記事のリンクエラーを修正し、少し感想を書いたものをその2として公開しました。
http://inves.seesaa.net/article/498150286.html

講義ノートの「なぜ内分泌療法が効かなくなるのか?」と題されたスライドには前立腺がん細胞には「生存のために男性ホルモンが必要」と「男性ホルモンがなくても生存可能」なものが不均一な集合として存在し、突然変異、環境への適応で「男性ホルモンがなくても生存可能」なものになるという説明の図をみると角さんの話を思いだしました。
https://youtu.be/pb2ItG5cWLQ?t=681

角さんの話のトーンと話しぶりから、以前きいたときに悪性の前立腺がんにメゲズ元気だという印象から、いまはなんとなく諦念とそれに抗する精神の強さといったものを感じました。

私は決して彼のように闘病することはできないだろうということを改めて感じました。
トリモダリティ
投稿者: 投稿日:2023/01/31(火) 16:35:32 Home No.14146 [返信]
トリモダリティとは、外部照射と小線源療法の併用療法にホルモン療法を組み合わせた治療法のことを意味し、この掲示板でもそういった意味で使われています。

3を意味するtri 治療の種類を意味するmodlityが合わさった語であり、本来は3つの併用治療といった意味で特に小線源治療をさしているわけではない。
手術+ホルモン療法+外照射の治療をトリモダリティといってもいいかと思う。

T医科大からSY総合病院へ移りさらに現在はI中央総合病院のロボット手術センター長であるY医師へのインタビューが載せられたページについてブログで2回にわたって紹介しました。

http://inves.seesaa.net/article/497559066.html
http://inves.seesaa.net/article/497559066.html

病院のページの表題は「前立腺がんの根治を目指す手術支援ロボット「ダビンチ」 」ということです。2022/05/08の投稿で参照した本の題名は『前立腺がんは「ロボット手術」で完治を目指す!』ということで、ロボット手術に実績のある医師は「完治を目指す」ということが口からでるのでしょう。

I中央総合病院のページでは手術のメリットとして「切除した前立腺とリンパ節の病理検査が実施可能」で「正確な情報が得られる」ので「予後を見込んだ治療計画が立てられる」ということがあげられています。

高リスクに対してはホルモン治療を行っているので、手術の後、外照射治療が実施されて、結果としてトリモダリティ治療になるということです。

再発しても放射線治療がありますというのは蠱惑的な囁きであり、一回勝負の放射線治療とは違います。
江戸っ子だい、すっきり切ってくれというわけではなく、次の治療を考えた思慮深い人が手術を選ぶのかもしれません。

今回、「トリモダリティ」、「Trimodality」で改めて検索し「前立腺低侵襲治療センター」の次のページをみつけました。
https://www.yokohama-cu.ac.jp/fukuhp/section/other_sections/minimally_invasive.html#03

「S医科大学O教授からの技術指導を仰ぎながら現在に至っており」という文があり、陽にO医師の名前があげられていることに少し驚きました。

治療成績の説明があり、手術と小線源との比較の図が掲載されてこう書かれています。

「当院での全摘手術症例と比べて、生存率・PSAからみた再発率は、ほぼ同等の結果となっています。」

「1036名の患者」ということとサイトでの記事の筆頭著者名から検索し治療成績の元となるだろう論文として以下のものを見出しました。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31875247/

...(続きを読む)
ご無沙汰しておりました
投稿者:ブラキメール 投稿日:2023/01/16(月) 14:54:38 Home No.14129 [返信]
ひげの父さん、ご無沙汰しておりました。
殆どの皆様にははじめましてかもしれません。
16年前に55歳で前立腺がんを罹患した者です。
この書き込みは決して放射線治療を否定するものや不安を煽るものではありません。
私個人の経過ですので他の方に当てはまるものではありません。
当初の状況です。
PSA値7.42  GS4+3=7  病期T1cN0M0
小線源シード 60本 外照射 45gray

治療後15年間、ほとんど大きな合併症も無く平穏に過ごして参りました。
ところが昨年4月にコロナ禍もあり4年半ぶりに大腸検査をしたところ直腸がんが発覚。
前立腺がんになる前から大腸ポリープがあり定期的な検査はしていました。
この直腸がんは初期の為、内視鏡で切除。
そして11月に赤ワインの様な血尿。
泌尿器科を受診して膀胱がんが確定。
その際の血液検査で骨髄異形成症候群(血液がん)の疑い。
明後日水曜日1/18 血液腫瘍科を受診、そこで確定の予定です。
その後、膀胱がんの治療になると思います。
骨髄異形成症候群の患者は広島長崎に多く、過去に抗がん剤や放射線治療を行った人に多いそうです。
年間に発症する人は骨髄異形成症候群で10万人に3人、膀胱がんでも10万人に7人(2019年では19人)程だそうです。
両方同時になるのは3/10万×7/10万で10億人に21人 つまり日本で2人か3人ということです。
ですからこれから治療される方は必要以上の心配はしないでください。
ただ私の様な例もあるということです。

16年間、合併症に悩まされる事もなく71歳まで元気で過ごせた事は放射線治療を選んで良かったと思っています。

前立腺がん治療の記録はこちらをご参照ください。
https://blog.goo.ne.jp/bradkitt

ひげの父さん、もしこの投稿が不適切だと思われたら遠慮なく削除して下さい。
よろしくお願い致します。

14129

Re: ご無沙汰しておりました
投稿者: 投稿日:2023/01/17(火) 09:35:16 Home No.14130
ブラキ さん
小線源治療後の貴重な報告、ありがとうございます。

私は治療法によるPSA推移でブラキさんのブログをリンクしています。
治療後、小線源治療と外照射のPSAの推移は異なるということをネット上の事例で示したものです。

この腺友掲示板はteacupの掲示板サービスの終了に伴い「腺友ネット:掲示板」の情報が消えることを残念に思い、羊毛さんが引き継ぎ、立ち上げたものです。

ブラキ さん はひげの父さんが管理人だと思われているかと思いますが、羊毛さんが現在の管理人です。

ブラキ さん は腺友ネットの掲示板のリンクよりこの掲示板へ辿り着いたのでしょうか。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:ブラキメール 投稿日:2023/01/17(火) 13:08:15 Home No.14131
眞さん、コメントをありがとうございます。また私のブログのリンクを貼って頂いている事も知らずに失礼致しました。
ありがとうございます。重ねて御礼申し上げます。

今回の投稿は不安を煽る様なものになってはいけないと躊躇しましたがほんの一例として、放射線治療との因果関係も分からず私だけの事かもしれませんがただこんな事もあるという事をお知らせしたくて投稿させて頂きました。
そんなことからひげの父さん初めスマッシュさんや哲さんの掲示板を探しましたが全て終了しており引っ越し先もわかりませんでした。掲示板の終了は存じていました。
その後、『前立腺がん掲示板』と言うワードで検索したところこちらに辿り着きました。
経緯も知らずにてっきり管理人はひげの父さんだと思っていました。

羊毛さん、知らなかった事とはいえ大変失礼いたしました。
ご容赦ください。
今後の対応は羊毛さんにお任せしますが、お許し頂けるならまた投稿させて頂きたいとも思っております。
なにとぞよろしくお願い致します。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/01/17(火) 19:33:51 No.14132
ブラキさん

過去の投稿を拾い集めて、◇治療法別 経験者 投稿リスト
作っています。
ブラキさんは⑤外照射+小線源(LDR)経験者のリスト上
最古参(?)ですね。(笑)
さらっと書かれていますが、直腸がん、膀胱がん、骨髄異形成症候群と僕ならきっとメンタルダウンです。
これらがもし外照射+小線源(LDR)治療の有害事象と分かればその旨投稿をお願いします。
リストの有害事象欄に追記したいと思います。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:ブラキメール 投稿日:2023/01/17(火) 21:56:23 Home No.14133
Tedさん、コメントをありがとうございます。
またリストの作成もありがとうございます。

>リスト上最古参(?)ですね。(笑)
確かにリスト上でその様に扱って頂いて光栄です。
私が小線源治療を受けた年が保険適用になった最初の年と記憶しています。
随分と古い話ですよね。
違っていたらごめんなさい。
最近の病状については相当メンタルはやられています。
ただ明日1/18に血液腫瘍科と泌尿器科の診察があるので、恐らくそこでまた厳しい事を告げられると思うので、今はそこでメンタルやられる分を残してあります。
多分明日は100%やられるでしょう。

リストの作成にあたってはTedさん他にも羊毛さんやエナガさんにもお世話になっている様で皆様に感謝致します。
治療方法による有害事象に当たるかどうかは私にはわかりませんが差し支え無ければまた報告させて頂きます。
よろしくお願い致します。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:羊毛 投稿日:2023/01/17(火) 23:04:31 No.14134
ブラキさん、気にしないで投稿してくださいませ。

いわゆる重複がんというやつ、意外と頻度はあるんだなと昔思ったことがあります。
体内環境だとか免疫だとかの影響があるのかもしれません。(放射線も?)
なので、単純にそれぞれのがんになる確率を掛け合わせたよりは多いんじゃないかと。

放射線の影響かどうかは、因果関係は分からないのではないかと思います。
心中お察しいたします。

当時、ベストと判断して新しく保険適用になった治療法を選択した。そして今回もベストと思われる対処法でやる。
それでいいんじゃないかと、私の勝手な意見ですが、そう思います。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:ひげの父さん 投稿日:2023/01/18(水) 00:33:54 No.14135
ブラキさん
お久しぶりです。
他の方からも説明がありましたが、この掲示板は過去の内容を引き継いでいただいてはおりますが、すでに私の手を離れており、新掲示板となってからはこの書き込みが初めてとなります。
立場としてはなんらブラキさんと変わりはありません。
ブラキさんの近況は知りませんでしたが、かなりご苦労をされているようですね。
私は現在、来月発行の会報第9号の編集に追われており、なかなかまとまった時間が取れないのですが、落ち着いたらブログのほうも見せていただくつもりです。
懐かしいお名前だったので、まずはひとことご挨拶だけでもと思って顔を出させていただきました。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:ブラキメール 投稿日:2023/01/18(水) 03:24:01 Home No.14136
羊毛さん、はじめまして。
改めましてよろしくお願い致します。
お許しを頂いたのでまた投稿させて頂きます。

重複がん、そうなんですよね。前述の計算に前立腺がんと直腸がんの確率を掛け合わせたらとんでもない数になり、ありえない様な数字になってしまいます。
実際にはもっと多い筈です。
その時々でのベストな治療選択、それが一番だと私も思います。
そして可能であれば病院選び、医師選びも慎重で有りたいと思います。

ひげの父さん、お久しぶりです。
かつては大変お世話になりました。
特に発病当初は講演会などにもお邪魔させていただき、お顔を拝見して心が休まったのを覚えています。
最近では前立腺の方は全く問題なく平穏に過ごして参りましたが、昨年の後半は散々でした。
ひげの父さんにおかれましては益々のご活躍、お喜び申し上げます。
また、新掲示板になっての初の書き込みが私の投稿へのリプライとは恐縮です。
これからもまたよろしくお願い致します。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:ブラキメール 投稿日:2023/01/18(水) 16:22:38 Home No.14137
本日、血液腫瘍科と泌尿器科を受診しました。
血液腫瘍科では血液検査の結果、血球は3種類とも基準値以下であり骨髄検査では染色体の一部に異変も見られる。しかし骨髄異形成症候群と確定するまでではなく疑いの範囲であり仮にそうだとしても初期であるから経過観察で、となりました。
泌尿器科でも膀胱がんは2㍉程の小さいもので直ぐでなくても大丈夫とのこと、仕事の都合で3月に再検査の後、4月に切除予定となりました。
大変お騒がせ致しましたが今日のところは以上です。

いずれに致しましても早期発見が大事であると改めて痛感致しました。
Re: ご無沙汰しておりました
投稿者:羊毛 投稿日:2023/01/23(月) 09:03:50 No.14138
ブラキさん

とりあえずよかったです。
早期発見、そうですね。コロナの受診控えで今後早期発見できなかったガンが増えるんじゃないかと言われてますが、健診はきちんと受けた方がいいですよね。

とは言いつつ、私も定期的に行っていた歯医者にこの前久しぶりに行ったんですが...(^_^;。(コロナが下火のタイミングで行きたかったけど、間があいてしまったので)
術中プラン法による小線源治療の動画
投稿者: 投稿日:2023/01/06(金) 21:03:02 Home No.14124 [返信]
S大KT病院のWEB勉強会の動画で術中プラン法による小線源治療を実際に治療を行っている動画で説明しているものをとても興味深くみました。
https://youtu.be/fAxdKpvyh7s?t=400

泌尿器科医と放射線治療医の役割がよく分かるものでした。

S医科大事件で法廷におけるK医師の証言を思い出し、検索し、黒藪哲哉氏の記事をみつけブログに引用しました。
http://inves.seesaa.net/article/496232753.html
Re: 術中プラン法による小線源治療の動画
投稿者:コバトン 投稿日:2023/01/07(土) 13:09:59 No.14125
>眞さん
 いつも貴重な情報の提供有難うございます。
 https://youtu.be/fAxdKpvyh7s?t=950
 高リスクで10年の非再発率は90%以上ですか?

 このがんと関係をもって10年になりますが、何故こんな優秀な治療法が主流にならないのか不思議に思っています。日本だけではなく・・・?。
Re: 術中プラン法による小線源治療の動画
投稿者:羊毛 投稿日:2023/01/08(日) 07:04:53 No.14126
私としては関連動画で出てきたコレが「ほー」「やはり」みたいな感じでした。

放射線治療後、局所再発に対する救済ロボット支援全摘手術の適応と問題点(J医科大)
https://youtu.be/NMWNh6oSrzE

やはり救済ロボット全摘は、尿漏れや直腸損傷など、副作用の頻度が高いのですね。
MoFesta2021の講演動画らしいですが、見ていませんでした。

時々話題になるO先生の「完治」宣言ですが、仮に私がO先生の施術を受けてその言葉をもらったとしても、私はその言葉を100%で信じることはないと思います。
へそ曲がりなので。(笑)
救済ロボット支援全摘手術の前に神社におまいりにいくといっているほど、難しい手術なのですね。
https://youtu.be/NMWNh6oSrzE?t=1024
アドバイスお願い致します。
投稿者:パーマ 投稿日:2023/01/04(水) 20:50:56 No.14115 [返信]
12月末に告知された50歳(PSA4.7生検1/12陽性 グリソンスコア3+4、T1cm0n0)です。今だに頭が真っ白で整理がつきませんのでアドバイスを宜しくお願い致します。
主治医からは、監視療法、手術、放射線まで可との事で選んでほしいと言われましたが何となく手術推しな説明でした。
手術の場合、今の病院だと腹腔鏡手術になり1ヶ月ほど待ち時間、ロボット腹腔鏡手術は別病院で3から4ヶ月待ちとの事。
私の様な事例の場合ですが
①監視療法はありでしょうか?
②手術の場合、腹腔鏡とロボットどちらが良いのでしょうか?主治医は差はないとの回答。又、ロボットの場合は3から4ヶ月待ちですが進行したりしないでしょうか?
③放射線はあまり説明してもらえなかったですが近隣の病院ですとIMRTとの事。
頭が働かず、乱文乱筆お許し下さい。
アドバイス宜しくお願い致します。
Re: アドバイスお願い致します。
投稿者: 投稿日:2023/01/05(木) 19:04:56 Home No.14116
パーマ さん
質問されている項目、なかなか難しく、医学的な裏付け含め明確にお答えするの困難です。
ただ、主治医から監視療法も可といわれているとのことですので、3から4ヶ月待ちは特に問題ないと思います。

以下、質問にお答えするというのではなく、別の観点での返事となります。

まず、自身の症状の確認がまず第一に行うべきことと思います。
それはトシ さんへの以下の返信で紹介したMSKCCの予測ツールを使用して状況を把握すべきと思います。
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=14099

ツールは米国の有数な治療機関であるMSKCCで手術の治療を受けた 10,000 人を超える前立腺がん患者からのデータを利用して作成されたものでそれなりの信頼性はあるかと思います。

ツールのURL
https://www.mskcc.org/nomograms/prostate/pre_op

説明を記した私のブログ記事
http://inves.seesaa.net/article/432322495.html

失礼ながら、パーマ さんのデータをいれ、でた結果は以下のとおり。
被膜外浸潤がんの可能性:15%

限局がんである可能性は高くどのような治療法を選んでも完治の可能性あると思います。

ちなみに私のデータは34%でした。
MSKCCのツールはアップデートされているようでMSKCCの予測ツールを再度使用しでの値とも異なります。

治療法選択と気質で大船中央病院の市民公開講座で行われた鶴貝雄一郎氏の講演から治療法の選択について気質による傾向が話されていて、ちょっとウケをねらった戯言といえるものですが、なかなか興味深いので紹介しました。
少し参考になるかもしれませんので、投稿を抜粋します。

人のタイプを4つにわけています。
・江戸っ子
...(続きを読む)
Re: アドバイスお願い致します。
投稿者:羊毛 投稿日:2023/01/05(木) 19:13:49 No.14117
パーマさんこんにちは。

> ①監視療法はありでしょうか?

グリソンスコアで4があるので、年配者なら別ですが特に若い人ではあまり向かないような気がします。
ただ、私も小線源やった先生に「監視療法もあり」みたいなことを言われました。
私はPSA=4台、2/12陽性(3+4と3+3)でした。
ただ私の場合、40歳前半から(なぜか)PSAが健診項目にあり、徐々に上がってきていたのが分かっていたので、「監視療法ではこの先もたないな」と思い、最初からほとんど選択肢として考えませんでした。

そういうのが無い場合、この先上がるのか、ほとんど上がらないのか分からないので、しばらく監視してみて「あわよくば治療せず」というのもありかとは思います。
ただ、眞さんが書いている「MSKCCの予測ツール」を見ると、PSAが上がるとそれだけ被膜外浸潤の可能性が上がってくるので、どうせ治療するなら早めに、ということも考えてしまいます。

あと、監視療法といっても、2年か3年に1回は生検が必要です。
それだったら小線源単独で治療してしまっても身体への負担はあまり変わらない、と思ってしまいます。

あとは若いので、今後子どもが欲しいかどうか、ですよね。
手術にしても放射線にしても、精液はほとんど出なくなりますから。
監視療法なら治療を先延ばしできます。
睾丸には影響ないので妊娠させることは不可能ではないですが、通常の方法では難しくなります。

> ②手術の場合、腹腔鏡とロボットどちらが良いのでしょうか?主治医は差はないとの回答。又、ロボットの場合は3から4ヶ月待ちですが進行したりしないでしょうか?

3~4ヶ月だったらロボットの方がいいのでは?精密な動きがしやすいですし。
短い監視療法をやってるみたいなものだと思います。

> ③放射線はあまり説明してもらえなかったですが近隣の病院ですとIMRTとの事。

個人的には小線源も選択肢に入れてもらいたいですね(笑)。
小線源を多くやっている先生は他の治療法にも詳しいイメージがあるので、話を聞きに行くだけでも有意義かも。
Re: アドバイスお願い致します。
投稿者:パーマ 投稿日:2023/01/05(木) 22:54:09 No.14118
眞さん、お返事ありがとうございます。
予測ツール、ブログ説明ないと私では無理です。重ねてありがとうございます。
限局の可能性が高いとのことで、肝心の手術ですが全摘か放射線かやはり悩みます。ブログを拝見しますとIMRTかと思いますがやはり放射線系が再発率等低くて良いとの判断でしょうか?私は手術に恐怖心があり放射線へ気持ちが傾いているのですが主治医は全摘よりです。正解はなく自分で決めるしかないですが小心者で決心できません。
Re: アドバイスお願い致します。
投稿者:パーマ 投稿日:2023/01/05(木) 23:11:51 No.14119
羊毛さん、お返事ありがとうございます。
グリソンスコア4ですし、PSAは3ヶ月おきに5→4.1→4.7で生検でしたので羊毛さんのように長い実績がなく、どちらに転ぶかも予測つきませんので監視療法はやはり考えないでおきます。おっしゃられる様に手術の待ち時間を監視療法と思うようにします。
小線源ですが地元の大学病院へ問い合わせたら、約11ヶ月待ちになるとの事でした。やはり非再発率などが優秀で希望者が多いとのこと。悲しいくらい小心者で待てる自信がないのです。そのくせ監視療法に期待したりと支離滅裂です。
全摘か放射線、待ち時間も含めて決める自信がないのが現状です。
Re: アドバイスお願い致します。
投稿者:dekadekaメール 投稿日:2023/01/06(金) 08:44:28 No.14120
パーマさんへ
病状は人によって異なるのであくまでも参考として。

私の場合、2020年7月にPS:A5.84、GS:3+3・3+4・4/6・T2CNOMOの診断を受けました。
その後サードオピニオンを経て、ロボット全摘、量子腺外照射+ホルモン、小線源単独の提案の中から小線源単独を選定しました。
この程度の症状であれば、1年や2年処置を待っても大丈夫との医師の言葉を信じ、2カ月に1度の経過観察の後1年8か月待って2022年3月に小線源施術を受けました。直前のPSAは11.9まで上がっていて少し心配しましたが、術後の経過は順調です。

一般的に前立腺癌は進行が遅いので慌てることなく自分の納得のいく治療方法を選択する事が肝要かと思います。
Re: アドバイスお願い致します。:IMRT選択の理由
投稿者: 投稿日:2023/01/06(金) 13:43:49 Home No.14121
パーマ  さん
投稿された以下の質問にお答えします。
>IMRTかと思いますがやはり放射線系が再発率等低くて良いとの判断でしょうか?

私は泌尿器科クリニックの医師が提示した3つの病院のうちから手術、IMRT、小線源の治療が可能な病院を選びました。

前立腺がんの手術に関する専門書もだしている主治医がIMRTがいいでしょうということで選択しました。この掲示板ではセカンド オピニオンをもとめる、あるいは転院された方一定数いらっしゃるかと思いますが、私はなんといってもメンドウなことは嫌な性分なので、セカンド オピニオン、あるいは転院などまったく考えませんでした。

選択に関してもう少し詳しいことは以下のブログ記事に書いています。
http://inves.seesaa.net/article/487956989.html

PSA非再発率においてIMRTが優れているという観点での治療法の選択ではなかったですが、そのことに対して少なくとも間違った選択ではなかったという観点で内外の論文を調べました。
そうして、なんどか掲示板で紹介していますが、日本におけるPSA非再発率に関して一覧表にまとめたのは次のページ。
http://flot.blue.coocan.jp/cure/memo/outcome3.html
Re: アドバイスお願い致します。
投稿者:パーマ 投稿日:2023/01/06(金) 15:16:40 No.14122
dekadekaさん、お返事ありがとうございます。
監視療法実践されたのですね。私にはその勇気はないかもしれません。
慌てなくて良いのなら小線源候補にしたいと思います。納得いくまで動いてみます。ありがとうございます。
Re: アドバイスお願い致します。
投稿者:パーマ 投稿日:2023/01/06(金) 15:24:22 No.14123
眞さん、お返事ありがとうございます。
ご自身できっちり調べられて納得されたり、私にはない行動力で羨ましいです。私はウジウジしているだけなので。
自分なりにしっかり動いて結論出したいと思います。ありがとうございます。
トシさんへ
投稿者:甚太郎 投稿日:2022/12/29(木) 19:01:01 No.14106 [返信]
トシさんへ
50代で前立腺がんが、見つかったのはショックで不安でしょうね。
自分も52歳で見つかり53歳を跨いで治療しました。
治療方法は、小腺源単独という治療方法です。
現在5年目ですが順調にPSAも下がり、再発はしていないようです。
微妙に、グリソンスコア、PSAの値が違うので何とも言えませんが、
自分は大満足です。
もちろん尿失禁もないし、男性機能も健在です。
命の掛かる事柄なので最後は、自分で決めないといけません。
悔いのない決断が、できるよう応援しています。
Re: トシさんへ
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/29(木) 19:48:09 No.14107
甚太郎さん、メッセージありがとうございます。励ましのメッセージとても嬉しいです。
50歳になったばかりでまさか自分がと思いながら、まだ現実を認められない部分もあります。
私も小線源治療も検討しているのですが、生検で12本中8本という状況ですので、単独ではなく、外放射線の併用になるかと思います。更に合併症や後遺症のリスクは高まるのではと心配しております。甚太郎さんは合併症や後遺症などは、どうですか?小線源はとても良い治療だと本やネットでは紹介されていますが、私の場合に適応になるかどうか。これからもアドバイスよろしくお願い致します。
Re: トシさんへ
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/12/30(金) 08:42:45 No.14108
既にご覧になっているかも知れませんが、

◇治療法別 経験者 投稿リスト のスレッドに、
②小線源単独経験者以外にも
⑤外照射+小線源(LDR)経験者
⑦ホルモン+小線源(LDR)経験者 のリストがあります。

実際にそれらの治療を経験された方々の投稿ですので参考になると思います。
掲示板の検索機能を利用してこれらの方々の投稿を読まれては如何でしょうか。
Re: トシさんへ
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/30(金) 10:44:45 No.14109
Tedさん、メッセージありがとうございます。資料拝見させていただきました。ただいろいろ情報を見れば見るほど悩んでしまいます。皆さん、そうなのでしょう。新しい主治医やセカンドオピニオンの意見なども聞いてみたいと思います。今後ともアドバイスよろしくお願い致します。
Re: トシさんへ
投稿者: 投稿日:2022/12/30(金) 11:23:50 Home No.14110
トシ さん
「小線源はとても良い治療だと本やネットでは紹介されています」と書かれていますが、ここでいっているのは藤野邦夫『前立腺ガン 最善医療のすすめ』、藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』を読んでのことでしょうか。

私は『前立腺ガン 最善医療のすすめ』を読み、結構影響を受けました。
IMRT治療後、読み直したら、その内容大いに疑問になり、精読し、批評の記事をブログに書きました。
前立腺がんindexからリンクしています。
ざっと20を超える記事です。

藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』に関して、次の記事を書いています。
http://inves.seesaa.net/article/470307612.html

著書で以下のブログ記事を引用し、その引用が恣意的であることを示しました。
https://ameblo.jp/gan0619/entry-12231675264.html

藤野さんの参照したブログでの記事ではこう書かれています。
「前立腺全摘から2年6ヶ月。
No sex
No life
何をしてても、何を楽しんでいても
心の奥底に積もった不条理と当て所ない後悔は行き場もなく諦める。

根治を目指した手術の甲斐なくじわじわとPSAも上がり続けている。」

救済放射線治療をうけて、最新のブログは2021-03-11
https://ameblo.jp/gan0619/entry-12661695811.html

「後悔のない前立腺がん治療」は必ずしも小線源一択ではないと思いますが、後悔しないに越したことはないと思います。
Re: トシさんへ
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/30(金) 17:04:05 No.14111
眞さん、再びメッセージありがとうございます。いろいろな投稿資料も読ませていただきました。私も「後悔のない前立腺がん治療」の本も読みました。
全摘出をしても再発してしまう方、更に放射線治療で苦しんでいる方、いろいろな物を失っても生きて行かなかればという気持ち。
後悔しない選択いう言葉自体の意味もわからなくなります。
毎日、全摘か放射線か、失敗したどうなるのか。最悪のケースになったらと。恐怖と震えで目が覚めます。精神科でストレス性障害との診断もあり、薬も飲んでおります。
ただただ年明けの診察を待つのみです。
Re: トシさんへ
投稿者:塩爺 投稿日:2022/12/31(土) 10:59:18 No.14113
トシさん
初めまして。塩爺と申します。
>毎日、全摘か放射線か、失敗したどうなるのか。最悪のケースになったらと。恐怖と震えで目が覚めます。精神科でストレス性障害との診断もあり、薬も飲んでおります。
>ただただ年明けの診察を待つのみです。
恐怖と不安に襲われる日々はさぞお辛いでしょう。
あいにく年末年始の動きの取れないこの時期となり、
なおさら焦燥感に駆られていらっしゃることと思います。
私は1か月前にuj病院のo医師のもと小線源単独治療を受けました。
前立腺がんが見つかったのは3年前、57歳のときでした。
o医師は、「私の小線源治療は世界一素晴らしい治療なので心配いりません。
非再発率は99%です。
小線源治療そのものが素晴らしいというわけではなく私の技術が優れているからです。」と
おっしゃました。
その言葉は不安を抱える患者にとって本当に頼りがいのあるものに感じられました。
uj病院のo先生に相談のメールを出してみられてはどうでしょう?
病院の泌尿器科のホームページから送信することができます。
外来診察は1/4以降らしいですが、メールのお返事も少なくともその前後にくださると思います。
もちろんほかのセカンドオピニオン、サードオピニオンを求めて、良い治療法、良い医師にたどり着かれますように!
Re: トシさんへ
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/31(土) 16:35:12 No.14114
塩爺さん、メッセージありがとうございます。貴重な情報も助かります。
小線源治療の先生のお話も大変参考になります。年明けに2つほど病院に行く予定なのですが、様々な治療法について、もう一度詳しくお話を聞いてみたいと思っております。
皆さまが良いお正月を迎えられますように。
皆さん、ありがとうございます。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/29(木) 16:27:22 No.14105 [返信]
眞さん、再び詳しい資料先の提示もありがとうございます。大変心強いです。いろいろに資料を拝見させていただきました。現在の主治医から紹介を受けた病院も入っておりました。その他にも、小線源で実績のあるところ、ロボット手術で実績のあるところなど、まだ希望すれば紹介状を書いていただけるとの事でした。
焦らずに後悔しない道を選べるようにとは、アドバイスは受けているのですが、がんの広がっている状況や転移の可能性も考えると早めの決断も必要かと悩んでしまいます。
メッセージありがとうございます2。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/29(木) 09:24:31 No.14103 [返信]
コバトンさん、羊毛さん。貴重なアドバイスありがとうございます。
とても参考になります。大変助かります。感謝しております。
現在の主治医の先生からは他の大きな病院の紹介状を出されており、年明けに、そちらの病院に様々な相談に行く予定です。良い先生にあたると良いのですが。
若いからという理由でだけにこだわらず、しっかりと考えて行きたいと思います。
皆さん、それぞれが本当に大変な思いをされているのだと痛感しております。そのような中でお時間をいただきありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Re: メッセージありがとうございます2。
投稿者: 投稿日:2022/12/29(木) 14:58:54 Home No.14104
トシ さん
「現在の主治医の先生からは他の大きな病院の紹介状を出されており、年明けに、そちらの病院に様々な相談に行く予定です。」と書かれています。

大きな病院と書かれていますので、その病院は多分、私が、『手術数でわかるいい病院』特設サイトでリンクしています下記のページの全国、または「地域別」の関東で表示されるいずれかの病院かと思います。
https://dot.asahi.com/goodhospital/2022/?treatment=prostate-cancer-treatment

27日の投稿では「小線源や粒子線治療なども含めて迷っています」と書かれていますが、小線源も併せて実施している病院は少ないです。
小線源治療可能な病院はNMP社のサイトのページがなくなり 1)、いまはNMP社と前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会の関係、小線源治療可能病院でリンクした次のページで参照するしかないです。
http://zenritusen-seed.kenkyuukai.jp/special/?id=36320

小線源を実施していない病院においては、手術あるいは外照射ということで意見をきくことになるかと思いますが、泌尿器科は外科の分野であり、そういった意味でも手術推しとなるのはやむを得ないかと思います。

1)NMP社の小線源治療可の病院の情報は消えた
メッセージありがとうございます。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/29(木) 08:01:49 No.14100 [返信]
眞さん、とても丁寧なアドバイスありがとうございます。ブログの方も拝見させていただきました。とても参考になります。
現在の主治医からは年齢が若いのだからロボットの全摘出が妥当でしょうという説明しか受けられていません。放射線治療に関しては、時間稼ぎ的なイメージと言ったコメントでした。
今のところロボットによる全摘出手術しかないのかなという方向で気持ちが傾いているのですが、、この歳で尿失禁を抱えながら生活を続けることになるかも知れないというのはとても怖いです。また恥ずかしながら男性機能も維持して行きたいという希望も持っております。
しかしながら、いろいろな放射線治療の本やネットの資料を見てみると、合併症や後遺症の情報も出ていて、どちらにも前に進めない状況にあります。1月中ぐらいには病院も治療法も決めた方が良いとはアドバイスを受けていますが、非常に迷っています。
術後の合併症
投稿者:コバトン 投稿日:2022/12/29(木) 08:30:43 No.14101
>トシさん
>この歳で尿失禁を抱えながら・・(略)・・怖いです。また恥ずかしながら男性機能も維持して行きたい・・・。

とのことですが、摘出手術を選んだ場合、神経が温存できる可能性があるのかを主治医に確認されるのがよいと思います。

温存が可能であれば摘出手術の2大合併症も(尿と性)かなり改善されるようです。

偶然「10年後の性機能」をアップしました。
http://bluekobaton.seesaa.net/
Re: メッセージありがとうございます。
投稿者:羊毛 投稿日:2022/12/29(木) 08:45:13 No.14102
トシさんこんにちは。

私も3年前51歳で発覚し、小線源単独にしました。

全摘で納得ならそれは構わないのですが、「若いから全摘」というのは意味不明な医者の言い分と思います。なぜ若いと全摘なのでしょう?

私の過去の投稿です。

「若いので手術?」
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=12130

泌尿器科としては昔の3D-CRTなんかの治療で放射線治療で直腸出血が止まらなかったり、そういう患者が流れてくるので、放射線のイメージが悪いのかなあ、と思ったりもするのですが(私が最初にかかってた先生はそんな感じがありました)、今どきは多少出血があったりしても大ごとになるのは少ないような気がします。
この掲示板でもそういう方は少ないような。

いろいろ調べて、もし興味があるようなら、小線源や外照射を数多く手掛けている先生の話を聞きに行くことをお勧めします。埼玉なら遠くに行かなくても選択肢はたくさんありそうですし。
どなたかアドバイスをお願い致します。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/27(火) 18:49:40 No.14098 [返信]
埼玉に住みます。50歳です。先日、告知を受けたばかりです。ショックと不安でいっぱいな状況です。PSAは6.91。グリソンスコアは3+3=6。生検は12本中8本陽性でT2Cにあたると思います。主治医からは全摘のロボット手術の提案がありましたが、小線源や粒子線治療なども含めて迷っています。それぞれのメリットやデメリット、体験談など教えていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。
Re: どなたかアドバイスをお願い致します。
投稿者: 投稿日:2022/12/28(水) 17:35:03 Home No.14099
トシ さん
お若いのにがんの告知を受けショックと不安でいっぱいということ、よく分かります。
2014年、私もがんとしったときに、サイトの以下のページにこう書きました。
「生き延びて、東京オリンピック、できれば、今度は会場に行きたいと思っている。」
http://flot.blue.coocan.jp/cure/01.html

それはブログに書いた前立腺がんではなかなか死なないということを認識していなかったからです。

「主治医からは全摘のロボット手術の提案がありましたが、小線源や粒子線治療なども含めて迷っています。」と書かれていますが、具体的にどのような理由で主治医はロボット支援手術の提案をされたのでしょうか。
若いということで手術を勧めているのでしょうか。もちろん、二次発がんを考えると放射線治療10年後のことを考慮しなければいけないとは思います。

私が がんと確定したのは64歳であり、主治医は若いといっていたことを覚えています。
とはいえ、64歳という年から、外照射でもいいかなというニュアンスでした。

治療法のメリットやデメリットに関しては最近の以下のブログ記事に引用した横浜市立大学付属市民総合医療センター泌尿器・腎移植科診療教授の上村博司医師の話がその表現が的確でしたので、ブログ記事よりもう少し長く引用します。
http://inves.seesaa.net/article/494877677.html

「ステージ3までは5年生存率はほぼ100%近くではあるものの、PSA検査の値やがんの悪性度では監視療法は治療選択肢から外れる。全摘手術、放射線治療、ホルモン療法といった選択肢があるが、いずれも一長一短。たとえば手術では、がんができた前立腺を全部取るので安心な一方、再びPSAが上昇する率も低くはない。勃起障害や排尿障害が起こり、術後1年以降も尿漏れパッドが必要な人は5~10%。放射線治療では頻尿、血尿、血便などの副作用があり、施術後数年後に起こる人もいる。」

「生検は12本中8本陽性」ということですので、「生検の陽性コア数が 50%以上」という条件を満たしていますので、NCCNリスク分類の「予後不良な中リスク」となります。
https://www2.tri-kobe.org/nccn/guideline/urological/japanese/prostate.pdf
PROS-2

また、被膜外浸潤の可能性もあるかと思います。
トシ さんの場合、以下のブログ記事に書きましたMSKCCの予測ツールを使用して確認しますと
被膜外浸潤がんの可能性:39%
転移している? ..MSKCCの予測ツールを使う

私も再度実行しますと、34%でした。
私の場合は、IMRT治療で8年経ちPSA非再発なので、手術でなかったので、被膜外浸潤か否かはわかりませんが、多分大丈夫だったのでしょう。
眞さんにお訊ねします
投稿者:ひろ爺メール 投稿日:2022/12/18(日) 10:02:18 No.14093 [返信]
眞さんにお訊ねします。
Tedさんにお聞きして此処が分かりました。
私は五郎さんの前立腺がん談話室にHERO でちょこちょこ顔を出していましたが、GMOの
サービス終了で消滅しています。生来の呑気者で此処のように後継の形が出来たら連絡が
あるくらいに考えていました。音沙汰が無いので、終わり頃眞さんがお手伝いしましょうか的
なコメントを寄せられていたのを思い出してお訊ねしようと思いました。
前立腺がんの談話室は此処のように新しいものが出来ていますでしょうか?
ご存知でしたら教えて頂けたら幸甚です。
よろしくお願いします。
Re: 眞さんにお訊ねします
投稿者: 投稿日:2022/12/18(日) 15:31:51 Home No.14094
ひろ爺 さん
掲示板、「前立腺がん談話室」の新しいURLは以下のとおりです。
https://rara.jp/sentomo/

本掲示板にも次の投稿をしています。
前立腺がん関連掲示板
Re: 眞さんにお訊ねします
投稿者:ひろ爺メール 投稿日:2022/12/20(火) 11:40:48 No.14096
眞さん
即日、教えていただき本当にありがとうございました。m(_ _)m
生来の呑気者で、2〜3日後くらいにはお返事を頂けるのではくらいに考えていました。
一縷の糸が繋がりました。
早速覗いてみました。
お久しぶりです
投稿者:べるぼ 投稿日:2022/12/17(土) 10:52:35 No.14092 [返信]
 7月末にteacupが掲示板事業から足を洗ったは知っておりましたが、腺友クラブの掲示板が無くなったのは随分後から気づきました。消滅したのかと思っていましたが、眞さんのブログを見てここにたどり着きました。 小生の昔の投稿も残されている様で、データの移設と新しい掲示板をありがとうございました。管理人の方のご努力に感謝します。しかし以前の様な活気はなさそうでちょっと寂しい限りです。

べるぼ
◇治療法別 経験者 投稿スレッドの更新
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/12/17(土) 08:12:38 No.14091 [返信]
◇治療法別 経験者 投稿スレッドの更新


◇治療法別 経験者 投稿リスト
塩爺さんを②小線源単独経験者に追加しました。

By 羊毛、エナガ & Ted
IMRT治療終了後、8年が過ぎ
投稿者: 投稿日:2022/12/12(月) 18:44:59 Home No.14088 [返信]
IMRTの治療が終わったのは2014年11月21日、本日、一年ぶりに病院へいきました。
PSAは0.163で去年、一昨年と0.144と同じ値で、もうこれ以上低下することはないのかなと思いました。

10年PSA非再発でむかえることができるのではと楽観的に考えています。
まあ、予後良好な中間リスクはどのような治療を受けてもPSA再発となる可能性はそう高くないのではといまでは思っています。

PSAのグラフを更新しました。
http://flot.blue.coocan.jp/cure/psa.html
Re: IMRT治療終了後、8年が過ぎ
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/12/12(月) 19:35:19 No.14090
あと2年ですかね。

>>私のIMRT治療を受けた病院では10年経つと、もう病院へくることないと言われています。

僕は小線源後5年なのであと5年は覚悟しています。
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote 改 -