ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File

暗証キー (英数字8文字以内)(あとで修正・削除する場合は要入力)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
下血ってどのように出血するのでしょうか?
投稿者:Tedメール 投稿日:2024/01/17(水) 11:59:47 No.14357 [返信]
あまり綺麗な話題ではなくてすみません。
僕の出血が小線源施術の下血なのか痔によるものなのか悩んでいます。
僕のは先にも書きましたが、
「何か便意のようなムズムズ感がして、ウンチした後なのに変だなと。
トイレに行くとプスプスッと、でトイレットペーパーが真っ赤でびっくり。
便器も少し赤くなっている。」というもので、
今のところ一回切りです。

下血の投稿を検索してもあまり具体的な出血の描写がありません。
オシッコのようにピューと出血するのか?
気がつくとパンツがに血がついているのか?
血便で出るのか?
いろいろあるのでしょうが具体例を教えていただけるとありがたいです。

べるぼさんの投稿が具体的で、これらを読む限り僕のも痔ではなく下血なんだろうなと
思います。

「2か月後に下血が始まりました。便器がトマトジュースをぶちまけた様
に真っ赤に染まりました。」

「1年後に晩期障害として下血があり、一年以上続いています。」
「下血は回数が減りました。下血は便器が真っ
赤になるくらいの量が出ます。これが1週間に2回程度でしたが、今
は月に1-2回程度程度です。ランナーさんのような症状は1週間に数
回はあります。」
「昨日も家で大きな「おなら」をしたら一緒に血の塊がでて、ズボンと椅子を汚してしましました。
大きな「おなら」かどうかは出てみないと判らないので、家以外では放屁しないようにしています。」

べるぼさん、その後如何お過ごしでしょうか。
Re: 下血ってどのように出血するのでしょうか?
投稿者:べるぼ 投稿日:2024/02/15(木) 13:17:13 No.14366
Tedさん

 血便というのは便に血がついているという語感ですが、下血は血と便も出ているという状況を表していると思います。 これが医学的に正しいかどうかは知りません。私の場合は主治医が貧血の症状が出れば改善を考えましょうと言って、結局何もしないままでした。当時血がさらさらの薬を飲んでいたのでそれを辞めたら止まりました。腎臓に負担をかけないようにという意味で家庭医が処方しましたが、これに気が付いてやめれば下血があっさりと止まりました。
 初めて下血した時の状況は、椅子に座っていておなかが張ったのでおならをしたら、お尻の感じが何かおかしいので調べたら血でした。口に水を含んでブット吹き出す感じでした。これは出してみないと下血か空砲かの判別できないので、これ以後おならは出来るだけトイレでするようにしました。今はじじいになりましたのでと小rかまず放屁をしています。

 べるぼ
Re: 下血ってどのように出血するのでしょうか?
投稿者:べるぼ 投稿日:2024/02/15(木) 14:06:36 No.14367
 追加です。

 トイレで大便をする場合は下血であれば見なくても判りました。血と便が一緒に出ますが、血液が潤滑油の様に働くのでぬるぬるの感じで出てきたのを覚えています。

 べるぼ
Re: 下血ってどのように出血するのでしょうか?
投稿者:Tedメール 投稿日:2024/02/16(金) 09:38:52 No.14368
べるぼさん

ご説明ありがとうございます。
血がさらさらになる薬を辞めたら止まったとのこと良かったですね。
べるぼさんはホルモンと外照射で僕は小線源単独の違いはありますが、
年齢や治療開始時期が近く親近感を持っています。
友人が真っ赤な血は痔だと言うので本当にそうなら良いのですが、
普通の人は放射線性直腸炎のことなど知る由もないですね。
掲示板内を「下血」とか「出血」で検索すると一杯出て来るのでほっとするのですが(笑)、
この際と思い内視鏡検査の予約をしました。
べるぼさんは内視鏡検査をされましたか?(どこかに書いておられたらすみません。)
Re: 下血ってどのように出血するのでしょうか?
投稿者:べるぼ 投稿日:2024/02/16(金) 09:53:49 No.14369
はい、数年間に一度大腸がん検査の為に内視鏡検査をしていましたが、主治医にそろそろ内視鏡検査をするタイミングなのでしてもよいかと聞いたところ、是非やってくれと言われ近所の家庭医で実施したところポリープがあったので切り取りました。大腸がんではなかったでしたが、それから数カ月してから下血が始まりました。
Re: 下血ってどのように出血するのでしょうか?
投稿者:べるぼ 投稿日:2024/02/16(金) 10:46:04 No.14370
訂正です

 この時の内視鏡検査ではポリープはありませんでした。その前の検査で切り取っていましたのを、覚え間違いでした。 なお、最近も内視鏡検査し画像を見してもらいましたが、血管が浮き出て出血の数歩手前の様な感じでした。

べるぼ
Re: 下血ってどのように出血するのでしょうか?
投稿者:Tedメール 投稿日:2024/02/16(金) 18:11:35 No.14371
>最近も内視鏡検査し画像を見してもらいましたが、血管が浮き出て出血の数歩手前の様な感じでした。
なんか怖いですね。
場所は直腸でしょうか大腸でしょうか。
お医者さんも出血するよと言うのでしょうか。

僕の一回だけの出血は真っ赤だったのです。
血の色で原因が分かればいいのですが、検索しても「大腸がんは便の色が赤黒い・便に血が付着する」
「直腸の出血では赤褐色から鮮紅色、直腸・肛門出血の場合は鮮紅色」
とかエーかげんで自己判断は出来ませんが多分直腸か肛門のどちらかだろうと思っています。
一年早い卒業
投稿者: 投稿日:2023/12/12(火) 14:41:12 Home No.14322 [返信]
昨日、1年毎になった病院に行き、PSAの値は0.123でした。
IMRT治療後 5年目の2019年12月からの推移は以下のとおり。
0.165 0.144 0.144 0.163 0.123

低い値で推移しているので、お約束の「10年フォーローとなっている」という答えが返ってくることを半ば期待しながら、「もう来なくていいですか」という質問を泌尿器科の主治医にすると、「今日で診察終わりでもう病院に来ることないです」という答え。ビックリしました。
思いがけない一年早い卒業に喜びというより戸惑いが先でした。
PSAの推移は以下のページのとおり。
http://flot.blue.coocan.jp/cure/psa.html

ブログに感懐を少し書いています。
http://inves.seesaa.net/article/501726814.html

掲示板に初めて投稿したのは2014/08/25でした。がん患者であるという認識で医学論文を調べ、掲示板に投稿、あるいはブログに書くということはがんを認識する行為でそのことが、自身の慰めになるということで、治療法を限定することなく、続けてきました。

昨日でそのことはもう必要なくなったことを意味し、掲示板、サイト、ブログに書いたことをすべて消し去る気はさらさらないですが、散漫に書いてきたことを整理しようかなとも考え至りました。
とはいえ、現在の一等の関心ごとは今年の夏より本格的に勉強しようと思った消閑の具たる俳句です。

最後に敬愛する池田澄子さんの句を紹介します。

じゃんけんで負けて蛍に生まれたの

いつか死ぬ必ず春が来るように
Re: 一年早い卒業
投稿者:羊毛 投稿日:2023/12/13(水) 00:21:16 No.14323
ご卒業おめでとうございます。(^_^)

でも私だったら「普通の人も健康診断で受けるのだしな」と思って地元の診療所とかでPSA測定は続けると思います。1年ごとでなくても2年ごととか。

健康保険でなくても3000円くらいでできますよね。ま~、それよりそのお金でウナギでも食べた方がいいかもしれませんが。

眞さんはウナギ派ですか?(笑)
Re: 一年早い卒業
投稿者:コバトン 投稿日:2023/12/13(水) 08:03:05 Home No.14324
 ご卒業おめでとうございます。この掲示板は留年と言うことでお願いします。

 「じゃんけんで勝って前立腺がんになったの」…負けていたらすい臓がんあたりか?
Re: 一年早い卒業
投稿者:通りすがり 投稿日:2023/12/13(水) 17:01:58 No.14325
眞さんおめでとうございます。教えて頂きたいのですが、人により条件が異なる。これは横に置くとして、0.12.台あたりを推移していたら、若しくは0.12以下。このような場合は一般的にどのように捉えれば良いのでしょうか?またこの値での診察(フォロー)というのはドクターにより幅が存在するのでしょうか?この辺りの研究側面はどのようになっているのか?宜しくお願いします。
Re: 一年早い卒業
投稿者: 投稿日:2023/12/13(水) 18:47:14 Home No.14326
通りすがり さん

前立腺がんは5年で完治の判断はできないということはききます。
とはいえ、何年が妥当なのか医学的な定説は私はしりません。
概ね10年というのはよくみききするものです。
今となっては調べようとする関心はありません。

個別のブログでの患者の体験として以下のように書かれている記事はありました。

「施術後5年間は6ヶ月毎のPSA値の変化を観察。
5年間で変化が無ければ、1年毎でのPSA値経過観察を術後8年まで継続し
PSA値の上昇が無ければ「定期検診は終了」とする。」

https://nasbeeblog.com/9th-medical-examination-after-left-hospital/

京都のお茶で有名なところの病院の太陽の塔を作った人と同姓の先生からはかなり早い段階で完治ということを言われたという書き込みをみますが、完治宣言のあとも病院へ通っているようで、施術後6年、7年あるいは8年若しくは私と同じように9年で「定期検診は終了」だったか否か具体的な経験談をききたいところです。

あるいは通院中の場合、いつ終了なのか、どのような条件なのか話をきいているということでもいいですので、是非教えて下さい。
6か月完治宣言
投稿者:コバトン 投稿日:2023/12/13(水) 20:06:50 Home No.14327
  6か月完治宣言に関しての日記があります。
 http://bluekobaton.seesaa.net/article/440594163.html

 この時に読んだ句が好評でした。(手前味噌)
  『完治です 次の検査日 半年後』
Re: 一年早い卒業
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/12/14(木) 08:17:59 No.14329
眞さん

良かったですね。
これです!!
「もう来なくて良いですよ。」です。
掲示板内検索しても「もう来なくて良いですよ。」は
無さそうです。
これが本当の完治です。

https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?pgres=12504#12504

完治、完治宣言、ほぼ完治、完治確定、もう完治したようなもの、etc
は一杯あります。
コバトンさん作、
『完治です 次の検査日 半年後』
座布団一枚!

今後、「もう来なくて良いですよ。」は「完治」ではなく「卒業」にしましょう。

僕は直近PSA 0.031ですが6か月ごとの検診です。
せめて1年ごとにしてもらいたいです。
検診に行ってもPSA検査と膀胱エコーだけです。

自己責任で、医師からの次回検診をスルーして、でも怖いからPSAは時々チェックしている方とかいませんかね。
Re: 一年早い卒業
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/12/21(木) 10:09:00 No.14339
眞さん
教えて下さい。
「今日で診察終わりでもう病院に来ることないです」ですが、
前立腺がんは卒業ですが、10年後でも発症するリスクが一般人より高いとされている
膀胱がんや直腸がんへの対応やPSA検査などは何か考えれおられますか。

https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?pgres=14019#14019

僕の場合、小線源単独施術後6年半ですが、6か月毎の経過観察でPSA検査と膀胱エコーで毎回全く問題なしと
言われますが、次はやはり6か月後です。
会社の健康保険の任意継続で年一回の日帰り人間ドックがあってPSA含む血液検査、腹部エコー、
便潜血検査などしており、今の6か月毎の経過観察の検査項目以上の検査をしており6か月ごとの経過観察は遠いし
無駄かなと思っていたのですが、75歳になって健康保険の任意継続が喪失し日帰り人間ドックに行くには自己負担に
なるのでちょっと無理そう。
PSA検査だけなら市の健康ドックのオプションで出来るようですが。
眞さんも同年代なので前立腺がんのフォローかたがた今後どのような健康管理をされるのかなと思います。

「京都のお茶で有名なところの病院の太陽の塔を作った人と同姓の先生」ですが、
先々月、6年半の経過観察の日記にも記載していますが、
https://sen-you.boy.jp/bbs/intro/?res=158
UJ病院での施術は来年1月まででその後、
大阪京阪森小路駅 O.前立腺クリニックに移られるとのことです。
Re: 一年早い卒業
投稿者:モズ 投稿日:2023/12/21(木) 12:51:07 No.14341
ご卒業おめでとうございます。

「もう来なくて良いですよ。」とは羨ましい限りです。

眞さんと同様の治療を受けて、私は治療後6年、まだまだ先のことですが、、、

初夢を楽しみにしています。
卒業の投稿の返信に対して
投稿者: 投稿日:2023/12/21(木) 15:27:14 Home No.14342
前立腺がんからは卒業(もう病院への通院不要)といわれたという投稿に対して返信していただき、ありがとうございます。

完治という言葉はいただけなかったですが、年に一度といっても病院に通うことが億劫になっていたので、いまでは卒業宣言を受けたことに満足しています。

「眞さんも同年代なので前立腺がんのフォローかたがた今後どのような健康管理をされるのかな」というTed さんの質問に答えます。

祖父が直腸がんで亡くなっているので、放射線治療終了後、主治医とも相談し、治療を受けた病院と違う病院で定期的に大腸内視鏡検査を実施しています。

IMRTは2014/10/14 ~ 2014/11/21という日程でした。

2015/12/25には大腸ポリープが発見されたですが一年経過観察で2016/11/14再度検査し、ポリープをとり、検査したところ、がんでした。
期間的には2次発がんではないと思いますが、その後も定期的に大腸内視鏡検査をしていました。特に問題なく、もういいかなと思っていたのですが、2022/9/10に3個ポリープがあり、とって検査したところ、良性でした。
1年後また検査といわれているのですがまだ検査にはいっていません。
暖かくなってでいいかなと勝手に思っています。

膀胱がんに関しては血尿になったときに膀胱内視鏡検査で特に問題ないことは確認しました。
大腸内視鏡検査とは異なり、痛いので、定期的に実施するものではないです。
Re: 一年早い卒業
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/12/21(木) 18:09:15 No.14344
眞さん
ありがとうございます。

やはりいろいろ考えておられるようですね。
僕も今6か月毎のPSAと膀胱エコーの経過観察をなんとか一年毎にして頂き
早く「卒業」したいものです。
Re: 一年早い卒業
投稿者:OKU 投稿日:2024/01/19(金) 19:08:27 No.14358
眞さん

ご卒業おめでとうございます。
PSA推移を拝見しましたが、十分な低下まで2-3年かかるものなんですね。
私は小線源治療を行ってからまだ半年ちょっとですので、まだまだこれからです。

兎にも角にもおめでとうございます。
Re: 一年早い卒業
投稿者: 投稿日:2024/01/20(土) 13:40:20 Home No.14359
OKU さん
投稿ありがとうございます。

もう通院不要という言葉を泌尿器科の主治医からきいて1ヶ月以上がすぎました。
なんとなく、ブログにおける前立腺がんの記事の投稿は減りました。
がん関係以外の投稿も何故か減り、本日は音楽とそれに関する句作ということで、懐古的なブログ記事を投稿しました。
http://inves.seesaa.net/article/502118451.html

>私は小線源治療を行ってからまだ半年ちょっとですので、まだまだこれからです。

サイトに「治療法によるPSA推移」という記事を書いています。
http://flot.blue.coocan.jp/cure/therapy_psa.html

いまはNMP社のサイトから記事は消えていますが、間寛平の主治医である篠原克人氏の記事から引用しています。

「図41は術後3年以上が経過した症例のPSAの平均値を比較したデータであるが、すべてのステージにおいてブラキテラピーの症例では外部照射に比べ圧倒的にPSAが下がっている。

0.1ng/ml以下になるまで要する期間を比較すると、前立腺全摘症例ではおよそ術後3週であるが、一般的にブラキテラピーの症例では5年以上である。なかには、図44に示すように、術後のPSAが約1.0ng/mlまで急速に下がり、しばらくその近値に留まりながら5年ほどで0.1ng/mlあたりに落ち着くという症例もみられる。」

まあ、小線源治療はがんの近くで放射線を照射するので、PSAはより外照射より低くなるのではと思っていました。

ネット上の体験記を色々調べ、記事を書いたのですが、なくなっているページが多いです。
小線源治療の患者の人の体験はグラフを公開していなかったので、グラフ化したものを私のサイトの上記のページに載せています。
Re: 一年早い卒業
投稿者:OKU 投稿日:2024/01/31(水) 20:53:00 No.14362
眞さん 
 
私の投稿に対するご返信と種々情報ありがとうございます。とても参考になります。 
このサイト、医師会等による医療ガイドラインではなく、実際に治療を行なっている患者の経験情報が得られるという意味で本当のガイドラインの情報集であると思っています。 
 
私が治療法を選択した際に決め手となった要因は、①フィナステリドを長年常用していてPSA値に信頼性がない、②「前立腺癌ノモグラム」という統計データ(ファイル添付)を見た、からでした。特に②については、MRIも決して万能ではなく、画像診断ですから「『そう見える』というだけであって、実際には癌細胞はもっと拡散しているかもしれない」と思いました。実際、前立腺癌ノモグラムによると、MRI診断が当たっている確率は40-50% しかないみたいで。。 
 
こうしたデータと自身の生活を合わせて考えて、治療法を選択しました。 
 
統計データはサンプリングであって全てを表している訳ではありません。とはいえ、もっと患者に共有されるべきかなとは考えてしまいます。 

14362-2

Re: 一年早い卒業
投稿者:OKU 投稿日:2024/01/31(水) 21:06:25 No.14363
眞さん 
 
書き忘れたのですが、音楽がお好きなんですね。
 
私は8歳からドラムをやっておりまして、学生時代はバンド生活でした。サラリーマンの今は、PC楽譜ソフトに好きな曲をインプットして、PCと共にドラムを演奏しています。 
 
やはり、ビッグバンドやオーケストラの楽譜インプットが、アレンジ、コード、編曲の視点で大変勉強になりますね。
Re: 一年早い卒業
投稿者:べるぼ 投稿日:2024/02/15(木) 13:02:20 No.14365
 おめでとうございます。

 今朝病院で一年ぶりの診察を受け、PSAは0.01以下でしたが、また来年も来てねと、来年の予約が入りました。 一体何が卒業基準なのですかね。
 眞さんにはいろいろとお世話になり、寡分割照射の仲間と思っております。今後もよろしくお願いします。

べるぼ
さようなら、そしてこんにちは
投稿者:けん 投稿日:2024/02/09(金) 11:00:37 No.14364 [返信]
眞さん

ご卒業、おめでとうございます。
私も、昨年10月10日の検診時(PSA測定限界以下)に、「次回(今年10月)で終わりにしましょう」と言われました。
手術したのが2016年10月ですから、8年で卒業のようです。
本来ならお赤飯でも炊いてお祝いするところですが、10月7日まで虚血性心疾患で入院していました。
一月の間に三度のカテーテルによるステント留置術。都合6本のステントが冠状動脈に留置されました。

皆さまも、お気をつけください。
小線源施術後8ヶ月の検診
投稿者:OKU 投稿日:2024/01/31(水) 20:10:18 No.14361 [返信]
ご無沙汰しております。OKUです。
2023/5/15に小線源施術を受け、昨日は8ヶ月後の検診でした。
施術後、急速にPSA値は下がって来たのですが、今回初めて上昇していました。
主治医は「全然気にする必要はない。バウンス。2-3年は上げ下げを繰り返す。転移していない限り、治るから。」と笑い飛ばしていました。
私の場合、長年フィナステリドを常用してきたのでPSA値の精度が良く分からないのが難義なのですが。
主治医の初見で「フィナステリド飲むの辞めて。」と言われたのが昨年4月。チャートのIntegrated は4月から1年かけてフィナステリド効果が減退すると想定して計算しているものです。色々、海外の論文を探していますが、フィナステリド服用者のPSA値は50% down となるらしいので(2倍が適正値)。。 

眞さんとご投稿のPSA推移を拝見しても、一気にPSA値が低下するのは2-3年後なんだと理解しました。 
 
やっぱりPSA値が上昇するのは気持ち良いものではありませんね。ちょっと不安感が増します。とはいえ、先の長い治療であると理解を新たに、気長に取り組んでいきます。

14361-2

がん保険の不足保障追加加入について
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2024/01/06(土) 10:49:56 No.14349 [返信]
自己紹介掲示板の方で経過観察を逐次投稿させていただいております。昨日の経過観察で、PSA測定限界以下となり一安心したところです。
気の早い話ですが、がん保険についてご意見いただけると助かります。
(経緯)
・20代に加入したあの有名なA社がん保険で過去に入院給付、診断給付で助けていただいたのですが、古いタイプのため通院給付とか抗がん剤/ホルモン剤治療給付等がありません。
・治療から5年(今から4年先ですが)経てば、がん保険の追加加入が可能で、不足の保証を追加できる様です。
・私の場合、全摘出手術→再発→救済放射線治療となったので、将来は、再発するだろうと勝手に思っています。
再発するとホルモン療法になるだろうと主治医には言われています。
・がん保険を追加できるなら追加した方が良いかもしれないと考えていますが、健康保険は、現在3割、将来1割負担になるので、追加加入不要ではとも思っています。


ホルモン療法や抗がん剤治療費が、どの程度かわかっておりませんが、がん経験者のがん保険の不足保障の追加加入について、ご意見をお聞かせいただき参考にさせていただきたいのです。
・高額療養費もあるので追加加入不要?
・将来ホルモン療法を心配なら必要?
・救済放射線治療後では、5年以内再発もあるので、そもそも追加加入の検討自体無駄である?等

みなさんの経験やご意見お聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。
Re: がん保険の不足保障追加加入について
投稿者:羊毛 投稿日:2024/01/09(火) 11:08:15 No.14350
家族ががんになってます。

5年経てば追加の保険に加入できる、という前提のようですが、正確なところはやはり保険会社に聞いてみないと分からないと思います。

7年目くらいかな、医療保険に入れないかと思ってちょっと聞いてみたら「限定付きなら入れるかも」「がんの人でも入れる保険はありますよ」と言われました。代理店への問い合わせだったので、本気で保険会社まで問い合わせれば違う答えが返ってきたかもしれません。

そのつもりで5年後は気合いを入れてかからないといけないかもしれませんよ。

そういえば、告知事項が普通の保険だと「過去にがんにかかったことのある人」という書き方だったりしますが、共済だとたいてい「5年以内」と明記していたような記憶もあります。

ちなみにうちの場合は、考えているうちに時が過ぎ、12~13年目頃に再チャレンジして普通の保険に入れました(新規加入)。年齢が12~13年上がっていたので、その分保険料は高くなりました。

あまり参考にならないかもしれませんが。
Re: がん保険の不足保障追加加入について
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2024/01/09(火) 13:54:04 No.14351
羊毛さんへ ご連絡ありがとうございます。

私の場合は、あのA社のコールセンターに確認して、現在の保険に特約を追加する形で加入が可能であることがわかっています。ただ、追加加入には、最後の治療から5年間以上必要です。

新規でなく特約追加なので、保険料は、低く抑えられるので加入可否の判断は、その保険料と高額療養費を含めた治療費を比較するしかないかと思っています。
ホルモン療法や抗がん剤の治療費を一度調べてみたいと思います。

保険料分を新NISAで増やしておいて、治療費を保険でなく、自己資金でまかなう方が得策かもしれませんね。
Re: がん保険の不足保障追加加入について
投稿者:羊毛 投稿日:2024/01/15(月) 20:44:43 No.14353
セミリタイヤさん

そうでしたか。私と違ってきちんと問い合わせてるんですね。(笑)

ホルモンも値段は万単位と目にしたことがあります。保険料と天秤にかけて考えてみたらよいかと思います。
高額療養費制度はありがたい制度ですが、けっこう自己負担額ありますよ。
Re: がん保険の不足保障追加加入について
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2024/01/16(火) 09:58:02 No.14356
治療費と保険料/給付について試算してみました。
私の場合は、追加保険料が、5000~~6000円/月です。
3ケ月毎にホルモン療法で注射+服薬を仮定すると治療費より高額療養費が上回りそうです。
あくまでも私の場合になりますが、63歳から保険加入し、表にすると下記の様になりました。

(検証結果)あくまでも私の場合です。
・再発しなければ、保険料だけかかる(黄色部分)
・65歳か70歳に再発すると給付金があるため長生きすれば自己負担が抑制される(青色部分)
・住民税非課税でも課税世帯でも保険加入した方が自己負担額が抑制できる。

(考察)
私の場合、将来再発する可能性が高いと思っているので、
この表からみると追加保険料を払って保険加入した方が負担減になりそうです。
但し、保険加入前に再発したら、保険加入できないので、高額療養費といえどもかなりの自己負担額になりそうです。

(現時点の結論)
その後悩みましたが、保険料分を貯金しておいて将来の再発に備える方法が、現時点でベストになりそうです。
再発が遅ければ遅いほど負担が少ないです。

14356

初めての下血
投稿者:Tedメール 投稿日:2024/01/11(木) 11:28:11 No.14352 [返信]
小線源単独後来月で7年、今朝初めて下血がありました。
何か便意のようなムズムズ感がして、ウンチした後なのに変だなと。
トイレに行くとプスプスッと、でトイレットペーパーが真っ赤でびっくり。
便器も少し赤くなっている。
掲示板内を「下血」で検索すると75件ヒット。
少し安心。笑
しばらく続くような投稿も多い。

山伝さんって方が禁酒で下血が止まったと。
そう言えば昨夜もビールとワインを飲んでいるときにさっきのムズムズ感と
吐き気、冷や汗がしてトイレに駆け込んたけど何も起こらず治った。
今日から下血がなくなるまで禁酒の一大決心か!
Re: 初めての下血
投稿者:羊毛 投稿日:2024/01/15(月) 20:47:33 No.14354
Tedさんは確かもうPSAは下がりきってる感じでしたっけ?
それでも下血があるとはちょっと驚きです。

血行が良くなったからですかねー?
Re: 初めての下血
投稿者:Tedメール 投稿日:2024/01/16(火) 09:14:31 No.14355
羊毛さん

ご心配ありがとうございます。
下血は一回だけでその後ありません。
痔で時々肛門が腫れトイレットペーパーにちょっと血がつくことは
ありますが今回のような出血は今迄ありません。
皆さんが投稿されている下血とはどんなものなのか知りたいです。
ムズムズ感がしてトイレでプスプスッと出血しますか?
一回きりですか?
何日か続くのですか?
何日か毎に繰り返すのですか?

原因は痔なのか大腸なのかいずれにせよ大腸の内視鏡検査をすべきだなと思っています。
北海道はトリモダリティ可能な病院はゼロ
投稿者: 投稿日:2023/12/27(水) 20:51:30 Home No.14346 [返信]
トモセラピーとブラキの比較で智樹さんの質問に対して治療法の選択 高リスクの場合_IMRTと小線源を比較してを紹介しました。

10の論文より以下の結論を導き出した文です。


高リスクに対して小線源がお勧めの治療とはいえなく、高リスク(特にT3以上、複数のリスク因子をもつ場合)の場合、治療法としてIMRTを選ぶ方が無難である。

高リスクに対して無条件で小線源+外照射+ホルモン療法(トリモダリティ)で治療を行っている病院は少ないというのもその理由の一つです。

NMP社の高リスク前立腺がんでトリモダリティーを積極的に実施している施設(今はページは存在せず、アーカイブをリンク)では北海道には札幌医科大学附属病院があげられていました。

しかし、シード研究会の小線源治療実施施設よりリンクされている【前立腺癌小線源治療実施施設一覧2023】には「札幌医科大学附属病院 (休止中)」と書かれています。

病院のページにも以下のように書かれています。
「前立腺密封小線源療法
※現在、新規患者の受け入れを中止しております。」

このページに書かれている「密封小線源療法+トモセラピーによる高精度外部放射線治療は、当科が道内で唯一、行なっている施設です。」という文から、現在、北海道でははトリモダリティ可能な病院はゼロということです。

受け入れを中止の理由は分かりませんが、単純に考えて、治療できる医師が現在いないということが最有力でしょう。
Re: 北海道はトリモダリティ可能な病院はゼロ
投稿者:智樹 投稿日:2023/12/28(木) 22:43:12 No.14347
こんにちは。掛かっている大学病院でも同じ事を言われました。只今生検の結果待ちですが少なくともトリモダリティ選択の予定はないです。
骨転移にはついて
投稿者:teruメール 投稿日:2023/12/13(水) 22:45:56 No.14328 [返信]
夫 80才 の事でお尋ねします。

2015年発病
当初よりホルモン療法で治療していました。
薬を色々変更して最終的にイクスタジンを服用しましたが数値下がらず
6月に、転移もなかったので放射線治療致しましたが
PSAが下がらず今月骨転移がわかりました。現在背中に激痛あります。
医師より緩和ケアを勧められて動揺しています。
年齢、体力面から抗がん剤点滴治療は無理があるため泌尿器科での治療方はもうないとのことでした。

緩和ケアしかないのでしょうか
他の方法はないのでしょうか
このような場合セカンドオピニオンを申し出ても良いのでしょうか

本日医師より告げられたため、動揺していてまとまりのない文になってしまいで申し訳ありません
Re: 骨転移にはついて
投稿者: 投稿日:2023/12/14(木) 13:47:21 Home No.14330
teru さん

ご主人が「医師より緩和ケアを勧められて」動揺しているとのことで、最近の書き込みで「もう定期検診不要」といわれた(治った)私が返信するのは適切ではないと思いますが、この掲示板はCRPC患者の書き込みはほとんどないので、あえて少し書いてみます。

今月骨転移がわかったということですが、転移の数はどの程度なのでしょうか。
少数転移ならば治療の可能性があるかと思います。骨転移についてはブログに以下の記事を書いています。
http://inves.seesaa.net/article/486326437.html

「現在背中に激痛」ということですが、緩和照射の話はなかったのでしょうか。

骨に転移した去勢抵抗性前立腺がんに対して抗がん作用を持つ、治療用の放射性医薬品(注射薬)であるゾーフィゴの治療の話はでなかったでしょうか。
薬の適用の条件に関して私はまったく把握していないのですが、確認の意味での質問です。

「このような場合セカンドオピニオンを申し出ても良いのでしょうか」
私はセカンドオピニオンをしたこともなく、なんともいいようがないですが、今の治療に納得いかなかったら、遠慮なくしたほうがいいと思います。
患者の権利ですし。

現在の病院がどのような病院なのか推測できる程度の表記でも書かれていませんので分かりませんが、治療を委ねるにたる病院だったかと思います。
ただ、いわれている緩和治療に移行が納得いかないとしたら、そのまま従うよりはセカンドオピニオンを受け納得して治療に進むほうがいいかと思います。
Re: 骨転移について
投稿者:teruメール 投稿日:2023/12/14(木) 17:20:39 No.14331
眞さん
ありがとうございます。

本日、緩和照射8gyを1回照射してもらいました。
(10回の予定のところ体力を考慮して1回に変更です)


背中を押して頂いき、セカンドオピニオンの事、ゾーフィゴの事、医師に話てみようと思いました。

読んでくれた方がいて、返信をしてくれた方がいる、その事で辛さが半減した気持ちです。
本当にありがとうございます。
Re: 骨転移について
投稿者:羊毛 投稿日:2023/12/18(月) 10:20:19 No.14334
80歳といっても体力は人によって違うと思います。
元気な80歳も多いですからね。
セカンドオピニオンはもちろん問題ないと思います。

> 本日、緩和照射8gyを1回照射してもらいました。
> (10回の予定のところ体力を考慮して1回に変更です)

10回だと80グレイ、緩和照射にしては多くないですか?
1回だから多めに当てるんですかね。

と思って検索してみました。

東大付属病院 放射線科 緩和照射
すべての緩和的放射線治療のスケジュールとしては30Gy/10fr(1日1回3Gyを10日間実施する方式)、20Gy5Fr、8Gy/1Frを使用しています。

1回8グレイというのも、少ないというわけではないようですね。
Re: 骨転移にはついて
投稿者:teruメール 投稿日:2023/12/21(木) 20:29:35 No.14345
羊毛さん
情報ありがとうございます。
東大付属病院 放射線科 緩和照射を読んできました、参考になりました。
みなさんのようにもっと前からいろいろと学んでおくべきでした。
勉強不足情報収集不足反省しています。

いろいろ教えて頂き感謝です。
陽子線治療の成績(10年)
投稿者: 投稿日:2023/12/20(水) 18:40:31 Home No.14337 [返信]
智樹さんの質問に答えるために過去のブログ記事を確認し、Google Scholarで検索し、投稿しました。
智樹さんに対する私の返信は英文の医学論文の紹介だったので、きっと求めているものと違ったので、今日現在何も反応無しということでしょう。

本日、陽子線治療の治療成績ということで、ブログ記事のGoogle Scholarの検索語により再び検索してみました。
次の論文をみいだしました。
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S036030162034493X


ブログに記事を書きました。
http://inves.seesaa.net/article/501817952.html

高リスクと超高リスクの10年PSA非再発率は必ずしも優れたものではない。

次のとおり。

高リスク 68%
超高リスク 63%

もっとも10年PSA非再発率を公開している論文は多く存在しませんが。
Re: 陽子線治療の成績(10年)
投稿者:智樹メール 投稿日:2023/12/21(木) 00:15:39 No.14338
大変有難うございます。ご親切な返信を頂き感激しています。掛かっている病院は阪神地域でも有名な大学病院で、ホームページでも強度変調放射線治療IMRT、125I直接永久刺入という名称で綺麗な写真で紹介され、近隣の粒子線医療センターとも提携しています。

しかし私の切実な心配事に親身に寄り添って貰えるかどうかは別問題です。初診は10分で終了、造影MRIの説明は5分でした。あまりにもあっさりしているので後者の時に性機能温存について今一度可能性を尋ねたのですが「全摘も放射線も成績は一緒です。性機能はいずれも殆どなくなります。」と極めてクールに一刀両断。

もしかしたら生検終了後私のリスク分類を伝えられた後「全摘を勧めますが小線源+外照射、或いは陽子線の選択肢があります。どうしますか」位の事を言われ、もし私が決心つかずセカンドオピニオンと言い出そうものなら治療は延び延びになってしまう様な雰囲気になりその場で即断するしかない状況に陥るのではと心配しております。

資料を頂いているCTを使ったIMRTトモセラピーに私も関心を抱いていたのですが、一体トモセラピーとブラキと粒子線をどう優劣比較して良いか正直さっぱり解らないです。

近隣に日本性機能学会専門医がいらっしゃるので、今週末に予約をいれました。その場で詳しく教えて貰おうとし思います。ただ、その先生もそんなに詳しくないかもしれません。前立腺癌に罹患してからつくづく思うのですが、泌尿器科自体、本当の意味での専門家がいない様に思います。

いずれにしても専門医の話が聞けたらすぐにこの掲示板で報告させて頂きますね。トモセラピーとブラキの比較優劣をご存じでしたら是非教えてください。有難うございました。
トモセラピーとブラキの比較
投稿者: 投稿日:2023/12/21(木) 16:11:47 Home No.14343
智樹さんの「トモセラピーとブラキの比較優劣をご存じでしたら是非教えてください。」という質問に答えます。
トモセラピーは放射線治療装置の製品名です。ブラキは治療法で直接の比較はできません。
ブラキと高精度の外照射の比較という意味かと思います。

トモセラピーについて以下の投稿をしています。
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=11524

大門さんの次の投稿を引用しています。
「トモセラピーだけが高精度と考えなくても大丈夫です。放射線治療に力を入れている病院であれば、画像誘導を併用した外照射システム(IGRT)を使っているはずで、トモセラピーとそう変わらないと思います。」

ブログで調べた論文より治療法の選択 高リスクの場合_IMRTと小線源を比較してという記事を書いています。
当時の考察であり、最新の論文により見解が変わるかもしれませんが、いまは追加して調べる元気はありません。
陽子線治療(10年)に関しては、今回の投稿を契機として調べたものです。
陽子線治療後の性機能について教えて下さい
投稿者:智樹メール 投稿日:2023/12/17(日) 18:22:24 No.14332 [返信]
初めまして。前立腺がんを宣告されて1か月になります。

PSA7.1、造影MRIでは両葉に広がった限局T2cの様に見受けられました。10日後に生検を受けます。生検後にお聞きすれば良かったのですがいてもたってもいられず投稿しました。識者の方どうぞご教示下さい。

私は何よりも射精機能を失いたくありません。造影MRIの前に撮影した単純MRIでは片葉限局に見えたので、グリソンスコアが悪くなければ小線源が選択でき、射精はゼロにはならないだろう、せめて25%残ってくれれば・・と神様に祈っていました。

しかし造影MRIがこの状況では中リスク~高リスクは避けられそうになく、小線源+外照射になると機能保存の望みはほぼないのか・・と絶望的な気持ちになり心砕けました。

ただ通院先は大学病院で、陽子線治療があると言われました。ネットなどで見ると性機能への影響は軽微などと書かれています。しかし射精機能に関してもそうなのか詳しく書かれている文献がありません。掲示板を見ても小線源に関しては性機能に関して沢山の情報があるのですが陽子線治療は見当たりません。

情報収集の方法やご経験談をどなたか教えて頂けると嬉しいです。是非お待ちしています。皆さん、辛い事や苦しい事がありますが一緒に頑張っていきましょう。今後ともどうぞよろしくお願いします。
Re: 陽子線治療後の性機能について教えて下さい
投稿者:羊毛 投稿日:2023/12/18(月) 10:40:48 No.14335
陽子線を実際に受けたわけではありませんが、
精液製造工場たる前立腺を何とかするわけですから、精液の減少は避けられないと思います。

外照射(通常X線や陽子線など)でもゼロになるorわずかに出る、くらいにはなるのではないでしょうか。
小線源であろうと外照射であろうと前立腺に放射線を当てることは同じで、そんなに変わらないのはないかと思います。

そもそも射精に重きを置く必要はないと私は思います。
勃起はするし快感もあります。
妊孕性(にんようせい)を気にするなら、前立腺がん治療は精巣には影響ないので、たとえ治療後であっても方法はあります。

まあ何に重きを置くかは人それぞれとは思いますが...。
Re: 陽子線治療後の性機能について教えて下さい
投稿者: 投稿日:2023/12/18(月) 14:54:44 Home No.14336
智樹 さん
私は様々な治療に関してGoogle Scholarで調べ、サイト、ブログに書き連ねてきました。
陽子線治療に関してはほとんど調べていないのですが、以下の2つの記事をブログに書いています。

陽子線治療の成績
陽子線治療における最適なホルモン治療

今回、Google Scholarに「EHS proton prostate Japan」という検索語をいれて調べてみました。
次の論文をみいだしました。
https://academic.oup.com/jrr/article/62/3/517/6155845

pubmedは以下のとおり。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33675355/

名古屋陽子線治療センターの服部有希子氏を筆頭著者とし、2013年2月から2014年9月までに併用アンドロゲン遮断(CAB)療法の有無にかかわらず陽子線治療された 低リスク患者 38 人、中リスク患者46 人、高リスクまたは超高リスク患者 43 人を対照とした論文。
中リスク患者と高リスク患者は、陽子線治療 開始前に術前補助併用アンドロゲン遮断(CAB)療法を 6~8 か月間受け、高リスク患者および超高リスク患者は、16~18 か月(合計 24 か月)の補助ホルモン療法も推奨された。

テストステロンレベルが測定され、EPICとEHS(Erection Hardness Score)が評価されました。

詳しくはGoogle Choromeを導入し、Google翻訳して読んでみてください。
ホルモン治療を併用した場合はやはり、性機能はなかなか回復しないと思いました。

先行する服部さんの以下の論文の結論には「CABがなければ、陽子線治療は血清テストステロンレベルを低下させず、性機能への影響は小さくなりました」と書かれ、その後、ホルモン治療併用の場合について書かれています。
https://www.redjournal.org/article/S0360-3016(16)31665-0/fulltext

智樹 さんは生検はまだだが、中リスク~高リスクだろうということでの今回の投稿でした。
中リスク~高リスクの場合は陽子線治療においてもホルモン治療の併用と多分なり、性機能への影響はあるかと思います。

先に紹介した服部論文には「陽子線治療と他の治療法を直接比較するさらなる前向き研究が必要である」と書かれています。

智樹 さんは「私は何よりも射精機能を失いたくありません」と書かれていました。年齢は多分、ずいぶんお若いのでしょう。
...(続きを読む)


the hypothesis that the loss of sexual function due to CAB may emancipate patients from sexual bother in contrast to the maintenance of sexual activity without CAB in Japan.
Re: 陽子線治療後の性機能について教えて下さい
投稿者:通りすがり 投稿日:2023/12/21(木) 10:25:02 No.14340
智樹さんは、おいくつの方ですか?
◇治療法別 経験者 投稿リストの更新
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/12/18(月) 09:47:52 No.14333 [返信]
◇治療法別 経験者 投稿リストを更新しました。

セミリタイヤさん、③全摘(ダビンチ等)経験者に補筆

ふゆさんを④ホルモン+外照射経験者に追記

mamokun777さんを⑤外照射+小線源(LDR)経験者に追記

森田1956さんを⑫陽子線・重粒子線経験者に追記

Updated By 羊毛さん, With A Little Help From Me ♬
小線源2年1ヶ月定期健診。
投稿者:としメール 投稿日:2023/12/01(金) 20:01:39 No.14319 [返信]
眞様・羊毛様
先日は色々とご意見を頂き有難う御座いました。
11月末日のバウンス健診の報告です。
術後のPSA数値は
11月(20.9)
令和4年2月(8.585)
4月(5.631)
6月(5.112)
8月(4.703)
10月(4.546)
令和5年1月(5.774)バウンス
3月(4.356)
6月(6.077)再バウンス
9月(9.897)上昇
11月(9.227)微減 でした。
とりあえず、上昇していなくて一安心です。O先生からも手術前に既に骨転移していた場合を除き、再発なんかあり得ない(相当高い放射線量を照射しているから)今の段階のPSA数値を気にしなさんな!!と言われましたので、精神的にもすごく安定しました。今後の健診もPSA数値は上下すると思いますがO先生を信じて乗り越えていきたいと思います。以上 報告まで。乱文で失礼しました。
Re: 小線源2年1ヶ月定期健診。
投稿者:羊毛 投稿日:2023/12/05(火) 20:00:23 No.14321
としさん

報告ありがとうございます。
なかなか派手に上下していますが(笑)、「気にしなさんな」だし気にしないでいいんでしょうね。
前も書きましたが、若い人はバウンズすることが多いし、安定するまで時間がかかる傾向がある、ということらしいですし。
おしゃれな「推測できる程度の表記」
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/11/29(水) 17:46:06 No.14317 [返信]
●事例説明においては、病院名・医師名などの固有名詞は控えてください。推測できる程度の表記はかまいません。

昨日、見るでもなくつけていたNHKの歌番組。
♬ウイスキーがお好きでしょう。
で、テロップが、
「ウイスキー100周年 山崎の貯蔵庫より」
視聴者は会社名は分かる。笑

NHKでは前にも、大阪に本社のある大手電機メーカーとか、なかなかおしゃれです。
それに比べ、UJ病院のO先生とかちょっと直接過ぎでつまんないですね。
平等院のある。。。とか書けそうですが長くなっちゃいますね。(-_-;)
Re: おしゃれな「推測できる程度の表記」
投稿者:羊毛 投稿日:2023/12/05(火) 19:56:15 No.14320
「京都のお茶で有名なところの病院、太陽の塔を作った人と同姓の先生」
とかでどうでしょうか?(笑)
ホルモン治療の副作用に関して
投稿者:ふゆ 投稿日:2023/09/26(火) 17:33:00 No.14297 [返信]
初めて投稿させていただきます。
今年3月に76歳の父が前立腺がんと診断されT2cM0N0と診断され
その病院では高リスクだから全摘か重粒子線治療しかないが、重粒子は保険が聞かないから200万ぐらいかかると説明されました。

のちに調べたところ保険適応もされていたことがわかったので
色々調べ、本人の意志を尊重して大船中央病院にてSBRTを受けました。

3月末に6ヶ月のリュープリンを注射

5月からSBRT放射線を受けて無事に終了
現時点で順調にPSAも下がり0.008となりました。

しかし、ホルモン治療の副作用か、当初夏頃まではホットフラッシュらしきものだけだったのが、8月頃から倦怠感、一時は食欲不振と食後の胃のムカムカなどが出てきて食欲が減り、2週間ほどかなり食事が減り3キロ落ちる状態になったため
ちょうど次の注射タイミングとなったため泌尿器科を受診し、以上の副作用らしき状況を伝え、リュープリンを他の薬剤に変える、期間を短いものにする、対処として漢方含むなにか改善策は無いか?と医師に相談したところ

・リュープリンに副作用は無い特に倦怠感や食欲不振は絶対に有り得ない
・漢方は信用していないので一切処方しません
・6ヶ月のリュープリン打つか打たないかどちらかにしろ
とひどい言い方をされました。本人は大変傷つき精神的な落ち込みも出ています。

皆様にお知恵をお借りしたいのが各所でリュープリンで上記のような副作用を経験したと見聞きします。やはりホルモン療法の副作用の可能性は捨てきれないと思ってよいでしょうか?

2.大船中央病院ではできれば2年ホルモン療法したほうが良いとは言われていますが、過去のスレを見るとそこまでしなくてもよさそうなことも見受けられます、現状どうなのでしょうか?

3.ホルモン療法を終えられてから副作用は皆様どのぐらいの期間でおちついてきていますでしょうか?

4.リュープリン6ヶ月で副作用が出たと仮定した場合、他の薬剤(ゾラデックス?)やもっと1ヶ月3ヶ月など短いスパンのものに切り替えることで副作用が軽減したなどの体験談はありますでしょうか?

長くなって申し訳ありません。
皆様のご意見をいただけると大変助かります。
Re: ホルモン治療の副作用に関して
投稿者:alles gut 投稿日:2023/09/26(火) 20:47:22 No.14298
医療用医薬品の添付文書情報
https://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_kensaku.html
で医薬品にて検索すると副作用を含め詳細な情報を得られます。
リュープリン
ゾラデックス
についても得られます。
それにしても
 ・リュープリンに副作用は無い特に倦怠感や食欲不振は絶対に有り得ない
 ・漢方は信用していないので一切処方しません
 ・6ヶ月のリュープリン打つか打たないかどちらかにしろ
とはひどい医師ですね。
患者の不安をすこしでも和らげるよう接しなければならないのに。
Re: ホルモン治療の副作用に関して
投稿者:羊毛 投稿日:2023/09/26(火) 22:56:27 No.14299
ふゆさん

私はホルモンやってないので偉そうなことは言えませんが、感じたことを書きます。

・T2cM0N0だけではよく分かりませんが、高リスクということなのでPSAが高かったり、陽性率が大きかったり、グリソンスコアが高かったりするんでしょうか?高リスクであれば、外照射+ホルモン2年というのは標準的な治療のように感じます。最近はホルモンの期間を短くするという試みもあるようですが、まだまだ一部の病院にとどまっているのではないでしょうか。

・ふゆさんはお父様と一緒に先生の話を聞いているのでしょうか?もしそうでなければ、今度一緒に先生と話をしてみてはいかがでしょう?その時に試しに1ヶ月や3ヶ月でお願いしたい等と、ふゆさんから直接先生にお願いしてはどうでしょう?

・なお、病院名は実名ではなく少しぼかして書いていただけたらと思います。一応、そういうルールでやってますので。「O中央病院」とかですね。
Re: ホルモン治療の副作用に関して
投稿者:ふゆ 投稿日:2023/09/27(水) 10:11:13 No.14300
>>alles gut様
ありがとうございます。
リュープリン初回注射の際にリュープリンの作用副作用などが書かれた
薬品会社の冊子ももらっておりそこにも書いてある内容の副作用なのに全否定されたことが非常にショックでした。


>>羊毛様
ご返信ありがとうございます。
病院名暈す件失礼いたしました。ちなみに放射線は本文に書いた
病院ですが、酷いことを言われた泌尿器科は全く別の病院です。

病院へはガンの診断確定後から全て同席しており本人だけでなく
私もはっきりと発言を確認メモしております。
まず本人が先生へ今の状態を伝え、何か手立ては無いか聞いたところ
上記のような「副作用無いしリュープリンの影響では絶対断言します」と言われたため私の方から薬剤変更、短期間への変更などで変化は見込めないでしょうか?と聞いたところ同じ用に対応されました。
実際にはそれ以上に考えられない発言もあったのですが、それはこちらで皆様にお聞きしたい本筋から変わってしまうのでこれ以上は割愛します。

T2cM0N0の内容としてはPSAはホルモン療法、手術前最高値が8.5でした
ただグリソンスコアが4+4=8、転移検査では認められずでT2cM0N0という診断になりました。

現状としましては疲れやすい、倦怠感は変化なく食欲は一時期よりかは戻ったという状況で、上記のような診察姿勢では打つ打たないの二択しかその先生は無いと二度確認してもおっしゃったので他の病院への紹介状を書いてもらいました。転院先で同じような結論であるにしてももう少し患者に寄り添い、できる手立てを考えてくださる方に会えたらと思っています。

その中で私も目の前であまりにひどい発言と父親の言われて滅入っていく姿を目の当たりにしたので私自身もあまりに辛く、色々検索したなかでこちらの掲示板を見つけ少しでもホルモン治療に関して何かご意見伺えたらと思い書き込んだ次第です。
Re: ホルモン治療の副作用に関して
投稿者: 投稿日:2023/09/29(金) 22:03:23 Home No.14307
ふゆ さん
ホルモン治療の期間については高リスク前立腺がん患者に対する放射線治療のホルモン治療の期間に書きました。

ホルモン治療の副作用とその対処法についてはUCLAの以下のページが参考になります。
ホルモン療法と前立腺がん


英文ですが、Google Chrome をインストールしGoogle翻訳すると、不自然でない日本語に翻訳されます。
Chrome でウェブページを翻訳する
Re: ホルモン治療の副作用に関して
投稿者:ふゆ 投稿日:2023/09/30(土) 11:10:20 No.14309
>>眞さま

リプありがとうございます。
頂いた資料拝読致しました。

基本的にはホルモン療法継続することが望ましいということでは
あると思うのですが、どう父親を説得というかその方向に向けられるか。。。(父親は70代後半で他にも幼少期からの持病もあるのでどうしても5年10年先より今のQOLを望んでいる状況です)

今日で初回のリュープリン半年のものを打ってちょうど半年です
紹介状は書いていただいたので来月中には他の泌尿器科にかかる予定です、そこでその先生が短期間、もしくは薬剤変更、漢方などの対処療法含め何か最低でも提案をしてくださる方だとよいのですが。。。

難しいものですね。。
Re: ホルモン治療の副作用に関して
投稿者:クボ 投稿日:2023/12/01(金) 17:15:18 No.14318
お父様のご様子はその後いかがでしょうか。
リュープリンですが個人差があると思いますが副作用はありますよ。
だってテストステロンが去勢レベルまでさがるのでそれはありますよね。

先生が倦怠感とかありえないっていうのは勉強不足ですね。ひどい。。
私は放射線治療と並行して、1ヶ月+6ヶ月の注射をしました。
2回目の注射後、倦怠感、ホットフラッシュ、関節痛、頭痛、鬱、認知能力の低下があり、つらすぎて、仕事も休職しました。
現在ちょうどもう切れるタイミングなので、だいぶ回復しましたが、まだまだ調子は悪いです。
担当医に相談したところ、そんなにひどい副作用はないはず、と私も一蹴されました。まあ、注射を打ってしまってるので、そうだったとしても、どうしようもできないと思いますが。。
放射線科の看護婦さんに聞いたところ、ホルモン治療は個人差が大きく、ダメな人はまったく動けない人もいるとのこと。
リュープリンの副作用って日本のお医者さんの間ではあんまり気にしてないのではないでしょうか。
海外のリュープリンの体験談をいろいろ見ていると、ひどい人が多く、ブレインフォグ、倦怠感、鬱、ホットフラッシュ、性格が怒りっぽくなってしまった。
などなど、ありました。もう2度とこの薬はやらないという意見も多数見受けられました。
私個人も、再発した場合、リュープリンをやるかといえば、もうやらないかな、とも思います。

日本ではリュープリンの副作用の体験談や、声があまりないのはなんでなんでしょうね。
わかってたら、最初からやらなかった、と今では思います。
Mo-FESTA 2023
投稿者:羊毛 投稿日:2023/11/19(日) 19:53:49 No.14316 [返信]
腺友倶楽部と泌尿器腫瘍学会が共催する「Mo-FESTA CANCER FORUM 2023 東京」が、11/23に東京の神保町で開かれますね。

関東在住で会社が東京の私は半分地元みたいなものなので行ってみようかなあと思ってましたが、遊び(ゆるラン)のお誘いがあり、行けなくなりました。

この掲示板に来てる方で行かれる方はいるでしょうか?治療前だと行こうと思うけど、治療してしまって経過観察だとなかなかこういうのに行こうという強い動機は生まれないですよね...。(と自己弁護)

https://mo-festa.com/forum2023/
小線源1年11ヶ月定期健診まで
投稿者:としメール 投稿日:2023/11/13(月) 19:23:11 No.14311 [返信]
初めて投稿させて頂きます。乱文で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
早速ですが私は父親を前立腺癌(診断時に骨転移有)で亡くしました。親族に前立腺癌の既往歴があると子供も前立腺癌になりやすいと聞いていましたので会社の健康診断で47歳から毎年自費でPSA検査を実施していました。

51歳の健康診断時(平成30年6月実施)のPSA数値が4.06だったので近所の泌尿器科クリニックへ受診する。直腸診やエコーも怪しい気配はないが、年齢もまだ若いので一度MRI検査(同年7月)を進められA病院に受診するも結果は明らかな腫瘍なしとの事。

平成31年3月に再度PSA測定5.56と数値が上がったので4月に再度A病院で今回はMRI+針生検(12箇所)するも悪性所見はなし。その後のPSA数値は令和1年7月(6.69)11月(7.27)令和2年2月(7.56)と一度も下がることなく右肩上がりに上昇する。

同年2月に3度目のMRIでも明らかな腫瘍(影)なし。引き続き同年5月にPSA検査実施(12.98)とうとう10ng/mlを超えてしまう。私の精神状態も落ち着かずどうしてこんなに検査をしても何も出ないのか自分の身体が不思議でなりませんでした(まるでPSA症候群)。
クリニックの先生から2度目の針生検を進められるが私は前回とは違うB病院での実施を希望し6月に再度MRI+針生検(12箇所)するも悪性所見なしとのこと。10月PSA数値(15.28)とさらに上昇したため・・・私は不安(不信感)でもう我慢できずに自分で色々と数日間検索して辿り着いたのがO先生でした。

O先生のことをネット検索すればするほど期待と希望が持て(同時にAmazonで〇医の追〇を即購入)、私の今までの病状経過を直接先生にメール送信をしたら、すぐさま丁寧な返信を頂き12月初旬にU病院へ伺いました。(※まさか先生のような名医が本当に個人メールなどに相手して頂けるのか不安でしたが、返信があった時には驚きと感動そして感謝でいっぱいで顔がくしゃくしゃになり目の前がかすみました。)

 令和3年1月4日に(お正月明けにも関わらず感謝です)針生検して頂き前立腺癌確定診断となりました。O先生は一発で決めてくれました。さすがです。もっと早い段階でネット検索していればと後悔しました。2月に造影CTと全身骨シンチを実施し転移なしとの結果でした。8月にもCT(胸~骨盤部)実施し転移なしでプレプラン後、10月中頃に小線源挿入手術実施して頂く。

【生検結果】
 グリソンスコア:7(4+3)6(3+3)
 陽性率:14.3%(生検 42本中陽性6本)
 T分類:T1cNoMo
 診断時年齢:53歳
 触診の結果:結節なし


手術までのPSA数値経過は
令和3年2月(21.735)
3月(20.153)
5月(21.415)
6月(23.534)
8月(25.597)
10月手術前(23.906)と高リスクを維持???

術後のPSA数値は
...(続きを読む)
Re: 小線源1年11ヶ月定期健診まで
投稿者: 投稿日:2023/11/15(水) 16:44:24 Home No.14312
この掲示板にはO医師から小線源単独治療をしてもらった方はたくさんいます。
https://sen-you.boy.jp/bbs/treat/?res=2

としさんは「私のような強烈なバウンスした方はおられますか・・・皆様から色々とご意見を頂戴したいです。」と書かれていますが、まだどなたからの投稿もありません。

私はIMRTで治療をし、もう9年を過ぎようとしていますが、自身の治療後の不安の払拭ということで、「知ることはなによりの力」ということで、いろいろネットを探索し、サイトブログに書いてきました。
治療の経験者ではないので、あまり参考にならないかと思いますが、書いてみます。

小線源単独治療の推移が書かれているサイトの紹介をブログでしています。(O医師が治療)
http://inves.seesaa.net/article/445315154.html

2015年 3月  小線源治療 93本 seed 埋め込みを行った後のPSAの推移は以下のとおり。

2015年
2月 7.845 
4月 7.230 (1ヶ月目)
6月 3.731 (3ヶ月目)
9月 2.781 (6ヶ月目)
12月 2.39 (9ヶ月目)

2016年
3月 3.192 (1年目)
9月 3.36 (1年6ヶ月目)

2017年
3月 3.187 (2年目)
9月 1.236 (2年6ヶ月目)

バウンスはありましたが、「強烈なバウンス」といった状況ではなかったようです。

私はこの推移をみて、PSA再発の条件、2.0をなかなか下回らないのに、「2~5年位かけて最低値へと下がり続ける」といわれて、特に心配していないのに少し驚きました。
...(続きを読む)
Re: 小線源1年11ヶ月定期健診まで
投稿者:としメール 投稿日:2023/11/15(水) 17:25:44 No.14313
眞様
色々な助言やサイトのご紹介を頂き有難う御座います。感謝しております。やはりバウンスは正直な気持ちとして不安で不安で仕方がありません。でも自分で思うのは、癌宣告されてから治療方法もたくさんある中で自分の意志で選択して、また最高の医師に施術して頂き、これで駄目ならどんな医師が施術しても駄目だと思っています。はい、また次回のPSAの数値をこの掲示板でご報告させていただきます。本当に有難う御座いました。
Re: 小線源1年11ヶ月定期健診まで
投稿者:羊毛 投稿日:2023/11/15(水) 20:55:08 No.14314
眞さん、いつも先鞭ありがとうございます。私はいつも誰か何か返事してくれないかなあ~、と他力本願。
結局書くことになるのですが。(笑)

ということで、としさん、どうもです。

先生からは何と言われてますか?
心配ないと言われているなら心配しなくていいと思います。
まー、心配したからといって何かが変わるわけでもないです。
継続的に上がっていって、こりゃいかん、となってから心配すればいいと思います。
さっさと白黒付けたければ、全摘にすればいいんですよ。数年間結果が分からないというのは小線源の特徴。これは長所でもあると私は思ってます。(外照射も同様かな?)

20以上あった人が5上がったり下がったりというのが強烈なのかという判断は他の人に譲るとして。
私の先生も言ってましたが、50代前半などの若い人は、バウンスもあるし、安定するまで時間がかかる傾向にあるとのことです。

まあ、気長にやりましょう~。
(と4年たっても安定しない羊毛は思います)
Re: 小線源1年11ヶ月定期健診まで
投稿者:としメール 投稿日:2023/11/16(木) 05:40:18 No.14315
羊毛様
ご返信有難う御座います。
「20以上あった人が5上がったり下がったり、、、、、。」のコメントですが、何故かすごく納得し精神的に落ち着きました。(笑)本当に有難う御座います。感謝しております。
救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/06/17(土) 07:17:55 No.14265 [返信]
先日上記タイトルで投稿させていただいたセミリタイヤです。全摘出手術後にPSA再発となり救済放射線治療後の経過観察中です。
放射線治療後順調に下がっていたPSAが昨日の検査では上がっていました。毎回一喜一憂してもしょうがないのですが、みなさんにご相談したいことがあり投稿いたしましいた。

今回前回のPSA差分は、0.025-0.018=0.007だったのですが、下記の疑問になりました。

①測定設備の測定精度ってどの程度なのでしょうか小数点    以下3桁まで測定できるので、±0.001ですかね?
同じ血液でも測定誤差はあると思うのですが。

②本人の体調(毎回血液検査もしており例えばトリグリセライドが前回187から339になっていました。その他成分でも全く前回と同じでなかった。また単純に本人の体調)でもPSA値は変動するとしたらどの程度?測定値の±10%?

③救済放射線治療(外照射)では、2~3年かけてPSAが最低値になる過程でどの程度上下の変動はあるものなのでしょうか?下降の一途でなく上昇もありうる?
小線源治療はバウンスがあるとのことですが。

次回検査は、8月なのですが、連続して上昇していたら放射線が当たっていなかった転移箇所があったのではと心配になりそうです。

経緯
2019年11月 前立腺癌確定診断
     (生検8本中1本、ステージ2、Gスコア4+3)
2020年4月 ダヴィンチ手術(PSA値 8.71)
2020年5月 病理検査結果 断端陽性、ステージ2、Gスコア3+3
      病巣2か所 pT2c(UICC;pT2)とpT2+(UICC;pT2)
2020年12月 PSA値 0.01
その後PSA値が徐々に上昇
2022年6月 PSA値 0.197
2022年7月 PSA再発判定 PSA値 0.220
2022年8月~9月 救済放射線治療(IMRT 33回、66グレイ)
その後PSA値が徐々に下降
2023年3月 PSA値 0.018
2023年6月 PSA値 0.025 ←今回検査結果
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:コバトン 投稿日:2023/06/19(月) 07:25:54 No.14267
 セミリタイヤさんが希望する回答ではありませんが、時間つなぎです。
 PSA測定器の誤差に、ヒューマンエラーもあるようです・・・?。また、摘出手術を受けられた方でも、瞬間風速的な一過性の上昇もあるようです。
「PSA測定器のエラー?」とのお題で3件アップしました。
http://bluekobaton.seesaa.net/article/449048147.html
http://bluekobaton.seesaa.net/article/451942792.html
http://bluekobaton.seesaa.net/article/452082112.html
  
 PSAの変化に一喜一憂しないほうがよいとは言われますが、それは常人には無理ですね。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/06/19(月) 08:51:31 No.14268
投稿者:コバトンさん貴重な情報ありがとうございます。
この様なパターンもあるのですね。
私の場合尖部切除断端陽性だったので、当然取り切れなかった癌細胞とそれと共にその周辺の正常な前立腺細胞も体内に残っていると思っており、それが今回の救済放射線治療でダメージを受けて前立腺細胞からPSAが出てきたのでPSA値として増えることもあるのかなと思ったりもします。
ただ、照射後半年以上経ってから増えるのが不思議ですが。
ダビンチなので細かく切除できても前立腺と骨盤底筋の境界に明確な切り取り線でもない限り完全切除は難しいですよね。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/08/19(土) 19:22:55 No.14281
8/18にPSA検査をしてきました。
前回0.025→今回0.01でした。
過去最低値になりました。一安心です。
次回検査は、11月です。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:羊毛 投稿日:2023/08/20(日) 23:45:58 No.14282
普通に考えれば、小線源や外照射ではバウンズはありうるので、全摘後の残存前立腺組織が少ない状態でも、ある程度のバウンズがあると考えるのが普通ですよね。

また、測定誤差による影響を排除するために、全摘なら+0.20、放射線なら+2.00、という判断基準があるんだと思います。

ま、そうは言っても、不安な気持ちはある思いますけど。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/08/21(月) 11:46:13 No.14283
羊毛さんへ
ご回答ありがとうございます。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/08/25(金) 17:06:57 No.14286
横から失礼。
セミリタイヤさんの年齢も知りたいですね。
80歳と50歳ではコバトンさんも羊毛さんもその他何か書こうかなと思っている方の投稿内容が違うやも知れないし。🤷
セミリタイヤというお名前(ハンドルネーム)から察して60歳ぐらいかな~。🤷🤷🤷
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/08/26(土) 10:06:49 No.14288
Tsdさんへ私の年齢ですが
診断時、2019年11月 56歳
今年2023年11月で60歳になります。
いつまで投稿できるかわかりませんが
今後ともよろしくお願いいたします。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/08/26(土) 18:40:01 No.14289
セミリタイヤさん

年齢をお聞きし失礼しました。
どうかお気を悪くされないように。
やはり年齢って知りたいですね。
56歳でダヴィンチですね。
この掲示板の注意事項もこの掲示板の元の「腺友ネット」の注意事項を引き継いで、
以下のように年齢も書いてね、と言っています。


ご注意
●前立腺がんの病状説明をする時は、なるべく次の項目をご記入ください! → PSA、ステージ(病期)、GS(グリソンスコア)、年齢、健康状態

●事例説明においては、病院名・医師名などの固有名詞は控えてください。推測できる程度の表記はかまいません。


③全摘(ダビンチ等)経験者のセミリタイヤさんの
治療時年齢欄に追加記載しておきたいと思います。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/08/27(日) 06:27:01 No.14290
Tedさんへ
こちらこそ掲示板のルールを理解しておらず失礼いたしました。罹患者が多いはずなのに周りに同じ境遇の方がおらず、この掲示板を見つけて相談等させていただいております。自己紹介スレッドにも記載しております。
今後ともよろしくお願いいたします。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/09/27(水) 18:35:50 Home No.14301
今更ですがPSAの測定下限値について調べてみました。
測定方法に2種類のものがあって、
高感度PSAタンデム(CLEIA法)では測定下限値は0.008ng/ml、
PSA(EIA法またはCLIA法)では測定下限値は0.1ng/ml,
となっているようです。
http://www.labo.city.hiroshima.med.or.jp/qanda/3404.html
http://uwb01.bml.co.jp/kensa/search/detail/3802530

たまたまある動画を見ていたら測定下限値についてちらっと触れたものがあって調べてみたら上記のようなことがわかりました。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/09/28(木) 06:02:46 No.14302
ねこのひるねさんへ ご回答ありがとうございます。
2023/6結果0.025、前回2023/8の結果0.01だったので高感度PSAの測定だったのですね。
測定下限値は0.008とのことなので、もう一息下がると測定下限値ですね。次回検査は、来月10月なので、そろそろ心が落ち着きません。毎回不安がよぎります。
今後ともよろしくお願いいたします。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/09/28(木) 06:14:54 No.14303
ねこのひるねさんやご回答いただけた方々へ
色々ご回答ありがとうございました。
自分の経過に関しては、自己紹介スレッドに記載させていただいております。今後も経過更新させていただこうと思っております。よろしくお願いいたします。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/09/28(木) 08:30:14 Home No.14304
追記

1)EIA法とCLIA法は同じ計測方法を指すのか別物なのかは調べていないので不明です。
2)救済放射線治療後のPSAの振る舞いについてですが、腺友俱楽部の会員さんで”忍びの里人”さんという方が会員諸氏から提供されたデータやネット上で公開されているデータを治療方法別に整理してグラフ化されています。その中に1~2例だったかと思うのですが救済放射線治療後のPSAのグラフがこちらのサイトにあったような気がします。http://hiyonosato.com/prostate/Shinobino-Satobito2.htmlの「PSA推移グラフ集」をご覧になると多少は参考になるかもしれません。
Re: 救済放射線治療後の不安2
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/09/30(土) 10:11:26 No.14308
ねこのひるねさんへ
情報ありがとうございます。
自分だけでは調べられないことを皆さんのご協力で情報を得ることができました。本当にありがとうございます。
高リスクがん患者に対する小線源治療のホルモン治療の併用期間に関するランダム化比較試験、TRIP試験の結果について投稿しています。
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=14275

結論は以下のとおり。
「限局性高リスク前立腺がんにおいて、TRIPは、ブラキセラピーおよびEBRTと併用した場合、30ヵ月のADTと6ヵ月のADTの優越性を実証しなかった。これらのデータは、超高線量照射は生存期間を損なうことなくADTの短期コースと併用できることを示唆している。」


ただし、リスク分類はNCCNリスクではなく、以下のように定義されています。

「下記3因子のうち1つでも満たす症例を高リスク群とする
1 前治療CAB開始前のPSA値20 ng/mL超
2 臨床病期T2cまたはT3a
3 中央病理診断のグリソンスコア8以上」


外照射に関してはどうなのかいまでは少し古い資料ですが、以下の「前立腺癌診療ガイドライン 2016 年版 2018 年update対応済」をみてみます。
http://www.jsco-cpg.jp/prostate-cancer/

9 放射線療法(外照射)の次の項目を確認しました。

「CQ3 根治的外照射においてホルモン療法は治療成績を改善するか?
また至適な併用のタイミング,薬剤,期間はどのようなものか?

推奨グレード C1
高リスク症例に対してはアジュバント療法が推奨されるが,80Gy程度の高線量照射では,その有効性は不明確である。」

解説にはこう書かれています。
「高リスク症例に対して70Gy 程度までの照射に3年程度のアジュバントホルモン療法を併用することが長期予後を改善させることは明らかであるが,すでに実臨床で用いられている74Gy 以上の高線量照射を併用した場合の最適な併用期間は今後の課題である。」


最近の知見は詳細にはフォローしていませんが少し調べ、ブログに書いています。
...(続きを読む)
論文・詳細スレッドに私の参加した寡分割照射の臨床試験の結果を報告する論文の概要紹介を投稿しました。
https://sen-you.boy.jp/bbs/paper/?res=86

学会(2021 annual meeting of the American Society for Radiation Oncology (ASTRO) 24.10.2021 - 27.10.2021 Chicago, Illinois, USA)で発表された後、なかなか論文として発表されず、Google Scholarで検索するのもいいかげん飽きてきた後、論文を見出し、喜びました。

まだ、プレプリント版という状況ですが、大きくは変わらないと思います。

日本で寡分割照射がどの程度普及したのかよく分かりませんが、「普及するためのマイルストーンになると考えている」と論文の終わりに記されていて、その臨床試験に参加したことは意義深いと思っています。
ggrks
投稿者: 投稿日:2022/10/13(木) 18:10:28 Home No.14050 [返信]
最近は「ggrks」という言葉も通用しなくなったとのことだ。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1272612.html

10/01の木村さんの投稿を最初読んだとき、Googleで検索していないのかなという率直な疑問をもった。
「マルチパラメトリックMRI検査が受けられる施設の情報」と書かれているので、具体的な(経験に基づく)情報を求めているのではと思った。そうしてネットで検索してえられる情報ではないのだろうとその後、思った。

どなたも返信の投稿をしなかったので、多分、求めているのではないとも思いつつ、投稿しました。

1.https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=14047
2.https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=14048

確かにGoogleでの検索ではそのものずばり、「マルチパラメトリックMRI検査が受けられる病院」がわかる情報はすぐにはみつからない。

臨床試験を実施している病院が可能ではということでの情報提供だった。
1.追記した病院の一つ、TMDUについては「この病院もマルチパラメトリックMRIが可能なのかもしれません。」と書いたが、確信のあるものではなかった。

本日、Google Scholarで検索し、次の論文をみいだした。

Focal Brachytherapy:治療計画と治療成功のコツ

以下の手順でFocal Brachytherapyの適応評価を実施しているとのことだ。

「具体的な適応評価はマルチパラメトリック MRI と生検により行う.まず,前立腺外進展の有無について,マルチパラメトリック MRI を用いた病期診断が大切である」

もうひとつのS大学KT病院に関してはすぐには論文をみつけることはできなかった。

いずれにしろ、私の返信の時期が遅いからか、あるいは期待した投稿でないからか、特に反応無しの結果でした。
とはいえ、更に検索し、またまたの投稿、私は懲りない人です。

ggrks
Re: ggrks
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/10/14(金) 19:49:32 No.14051
エー、ググるというのはもう使わないようにしようかな。
この木村新一さんは聞くだけ聞いてちょっと失礼な方ね。
Re: ggrks
投稿者:木村@春日部メール 投稿日:2023/09/09(土) 00:37:55 No.14293
眞さま
昨年10月初めにマルチパラメトリックMRI検査が受けられる施設をメールでお尋ねしてましたが返信が掲示板に来ていることは知りませんでした。初めてでしたのでシステムがわからず、無視いているような形でおりました。大変失礼しました。この掲示板を先週見つけ、熱心に読んでおりましたら自分の投稿が載っていたことを知り、不義理なことをしていたことに恥ずかしい思いです。今後ともお導きいただけますようお願い申し上げます。
私の現状はMRIでの陽性判定はできないと聞き、針生検に進んでおります。
Re: ggrks
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/09/09(土) 08:25:02 No.14294
経緯を良く覚えていないのですが、「ggrks」という用語が目新しかったのでそのことを伝えるついでに、木村さんの質問に眞さんが答えられたのに木村さんから何ら書き込みが無かったので、「聞くだけ聞いてちょっと失礼な方ね。」と書いたのだと思います。
眞さんのお答えに気づいてなかったとのこと。
失礼しました。
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote 改 -