ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File

暗証キー (英数字8文字以内)(あとで修正・削除する場合は要入力)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
経過報告
投稿者:mamokun777@三重県メール 投稿日:2023/10/09(月) 09:19:28 No.159 [返信]
PSAの推移
  2014/ 9  1.630 定期健康診断
  2016/ 9  1.600 定期健康診断
  2018/ 9  1.970 定期健康診断
  2020/ 9  2.880 定期健康診断
  2022/ 9  8.699 定期健康診断 再検査のコメントあり
  2022/10   7.266 近くの泌尿器クリニック
この後近くの総合病院でMRIを実施し、癌を確認
生検 1泊2日で麻酔無しの直腸からの検査
   → 2か所/12か所でがんを確認(グリソンスコ7==4+3)
   主治医が女医さん名から部長先生に変更 → 不安となった
主治医より治療について説明
 全摘手術か放射線があるが、手術の後に再発しても放射線治療ができるが、放射線の後は手術はできないので手術を勧められたが、再発するような手術は受けたくないと思い、自分なりに調べた。

転院を決断
 腺友倶楽部を知って入会、O先生の「再発のない治療を目指して」の講演映像を拝見して、O先生へ直接メール2023/2月の診察を予約し紹介状を書いてもらった。

UJ病院で
2023/2
 O先生に地元の病院の資料を確認してもらい、グリソンスコアは4+3ではなく、5も含まれているので、小腺源単独ではなく、外照射やホルモンも必要となると思うと説明を受ける PSA 8.263
2023/03
 地元の病院の生検では不十分なので、再度生検を行うこととなり、「経会陰生検」の説明を受ける PSA 5.610
2023/06/09
 1泊2日で生検を実施 
2023/06/27
 生検の結果の説明 5か所/33か所 から、5+5、5+4、4+5とハイリスクの癌が見つかっているが、ホルモンは必要ないと言われ、本日のCTでは優位なリンパ節腫大は認められないので、今後骨シンチの検査の結果を確認して治療すると言われた。 PSA 4.140
2023/07/26
 骨シンチ、CTの実施  PSA 3.539
2023/08/17
 骨シンチの結果は良好、プレプランと小線源の入院の説明 
 PSA 3.392
...(続きを読む)
Re: 経過報告
投稿者:羊毛 投稿日:2023/10/11(水) 13:06:52 No.160
mamokun777さん

そうそう、以前からPSA測ってると少しずつ上昇するのが分かるんですよね。
私も会社か保険組合かの方針で40代から測っていて、少しずつ上昇しているのが分かります。

mamokun777さんの場合は少し上下しながら上がってますが。

よろしければメインスレッドにもお越しくださいませ。
(他の自己紹介だけ書いている方もよろしければ)
(続)小線源単独日記
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/10/15(土) 08:51:41 No.144 [返信]
2022-10-11
施術後5年半経過観察
UJ病院 O先生

PSA 0.042
膀胱エコー問題なし

3割負担で4,350円
Re: (続)小線源単独日記
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/04/04(火) 18:32:54 No.150
2023-4-4
施術後6年目、6か月毎の経過観察でUJ病院O先生。
PSA 0.028
膀胱エコーも綺麗で、順調な経過で問題ありませんと。
保険3割負担で4,350円
次は6か月後10月。

O先生に小線源施術のwaiting状況を尋ねたらほぼ8か月と。
生検は直腸は良くない、会陰で30数か所取ると。
僕は大阪S病院で直腸12か所だった。
Re: (続)小線源単独日記
投稿者:Tedメール 投稿日:2023/10/04(水) 09:57:48 No.158
2023-10-3
施術後6年半、6か月毎の経過観察でUJ病院O先生。
PSA 0.031
膀胱エコーも綺麗で、順調な経過で問題ありませんと。
保険3割負担で5,100円
(但し、O先生の移動先への紹介状代金が点数で1,701分の250点加算されている。)
次は6か月後2024/4月
O先生の大阪京阪森小路駅 O.前立腺クリニック

O先生のUJ病院での施術は来年1月までと。

ここまで、交通費を除く保険3割負担で自己負担した
医療費、薬代の合計:\208,639
自己紹介
投稿者:森田1956メール 投稿日:2023/09/07(木) 20:34:49 No.157 [返信]
群馬県O市在住  (67歳) 
G大学附属病院にて重粒子線治療を行いました。

≪経過≫
2023年1月告知  PSA 11.6 GS 7 (3+4 的中率50%) T2cN0M0
2月~8月 ホルモン療法 (ゾラデックス単独・7ヶ月間)
8月~9月  照射 (4.3Gy*12回)

≪見聞・体験≫
・G大重粒子では金マーカー、直腸スペーサーの留置は共になし
・G大重粒子科は担当医制ではなく、医師全員が患者の担当医という考えらしい
・照射時、便と腸内ガスが安定せずに戸惑うも、治療後半には慣れました
・照射時副反応として、毎回深夜に排尿痛と残尿感があったが昼間になると改善した

告知から待つこと半年、始まってみれば重粒子線治療はあっという間でした。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。
自己紹介
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/08/19(土) 08:59:59 No.156 [返信]
すでにメインスレッドでは2回ほど投稿させていただいておりますが、自己紹介をさせていただきます。
今後も経過観察都度投稿させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

経緯
2019年7月 排尿痛にて受診→前立腺炎診断 PSA値7.53
2019年10月 前立腺炎治癒したが、PSA値5.062
2019年11月 前立腺癌確定診断(56歳)
     (生検8本中1本、ステージ2、Gスコア4+3)
2020年2月 術前検査の膀胱鏡検査の影響で前立腺炎
2020年4月 ダヴィンチ手術(PSA値 8.71)
2020年5月 病理検査結果 断端陽性、ステージ2、Gスコア3+3
      病巣2か所 pT2c(UICC;pT2)とpT2+(UICC;pT2)
2020年12月 PSA値 0.01
その後PSA値が徐々に上昇
2022年6月 PSA値 0.197
2022年7月 PSA再発判定 PSA値 0.220
2022年8月~9月 救済放射線治療(IMRT 33回、66グレイ)
その後PSA値が徐々に下降
2023年3月 PSA値 0.018
2023年6月 PSA値 0.025
2023年8月 PSA値 0.010
2023年10月 PSA値 <0.009(測定限界以下)
2023年10月 PSA値 0.009(がん検診)
2024年1月 PSA値 <0.009(測定限界以下)

156-2

自己紹介
投稿者:てこね@三重 投稿日:2022/06/22(水) 19:34:34 No.140 [返信]
はじめまして。三重県在住62歳です。今年2022年の5月に前立腺がんと診断され、6月に腺友倶楽部に入会しました。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
2022年6月・PSA値:8(最高値は12)・ステージ(病期):T2a 転移なし・GS(グリソンスコア)3+3=6 ・8本中1本陽性 ・年齢:62歳 ・健康状態:良好 ・前立腺が少し大きい
 主治医の先生からは全摘手術を勧められましたが、術後の再発や、尿漏れ・性機能障害などを心配しています。また、他の治療方法の選択も悩んでいます。ご助言よろしくお願いいたします。
Re: 自己紹介
投稿者:セミリタイヤ 投稿日:2023/08/02(水) 14:27:49 No.155
私も三重県在住です。
私は、ダヴィンチによる全摘出手術を受けました。
掲示板の検索でセミリタイヤで検索いただけると経緯があります。

私の経験になりますが、元々前立腺肥大がありました。
全摘出なら同時に解決できるので選択しました。
合併症ですが、尿漏れは、日10g程度まで下がりましたが、再発後の救済放射線治療後は、日20g程度に増えました。
また全摘出後から半年たったころに鼠経ヘルニアにもなりました。鼠経ヘルニアは、20%程度の確率の合併症です。

放射線治療も考えましたが、がんを体から除去したいという気持ちと、再発したら次はホルモン療法→化学療法となると聞き、救済放射線治療→ホルモン療法→化学療法の選択ができることも全摘出の決め手です。
性機能障害はあり勃起は期待できません。少し大きくなるぐらいです。今後子供を設ける予定はないので私にはあまり重要ではないです。

結局、放射線治療で、100%治ると聞けばそちらを選択したのですが、手術も放射線も同等でどちらも再発があると聞くと、治療方法が多くある方を選びました。

セカンドオピニオン、サードオピニオンでお医者さんの意見を聞いてメリット、デメリットを聞いて自分に合うのを選択するしかないかと。

三重県は田舎なので、住んでいる地域により最高の治療を選択できない様な気もします。三重より東京在住の方がより効果の高い治療が受けれる様に思えてしょうがないのは私だけでしょうかね。
その他、質問していただければ私のわかるレベルですが解答させていただきます。
トリモダリティ
投稿者:SANZOKU 投稿日:2023/07/30(日) 15:01:33 No.154 [返信]
病気発覚時 64歳(1950年生)
    2014年4月 T大学病院にて病状確定 T3?N0M1b、PSA90、GS8(3+5)、陽性率100%(10/10)
          4ヶ月間ホルモン療法実施 ゴナックス+ビカルタミド PSA0.07
    2014年7月 S医科大にて病状修正 T3aN0M0、GS7(4+3)
    2014年8月 休薬
    2015年2月 復薬(ネオアジュバント開始 ゾラテックス+ビカルタミド)
    2015年5月 小線源治療(D90:139.0Gy BED換算:145.8Gy)
    2015年6月下旬~7月末 外部照射治療(1.8Gy×25回 BED換算:85.5Gy)全骨盤照射
    トリモダリティの総BED:231.3Gy
    2015年11月 アジュバントホルモン療法終了

    <詳細>
      病発見の顛末     https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=8764
      病状           https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=4186
      私の生検         https://sen-you.boy.jp/bbs/paper/index.cgi?read=47
      初期症状        https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=10431
      ホルモン治療の副作用   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=4368
      D2→T3a?         https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=4411
      危ない橋        https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=6253
      S医科大の診察       https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=5105
      不妊治療の顛末      https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=5512
      ネオアジュバント開始   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=5507
      プレプラン   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=5791
      トリモダリティ治療の本丸、小線源治療  https://sen-you.boy.jp/bbs/paper/index.cgi?read=30
      ポストプラン   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=5998
      トリモダリティ治療の総本山、外部照射  https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=6234
      気弱な患者の診察日   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=6611
      外照射後6ヶ月の症状  https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=6913
      気弱な患者の診察日2   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=7245
      外照射後1年目の診察   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=7615
      気弱な患者の診察日3   https://sen-you.boy.jp/bbs/main/index.cgi?res=7988
...(続きを読む)

154

小線源単独治療 晩期副作用
投稿者:Hot cat 投稿日:2023/04/30(日) 16:03:49 No.152 [返信]
2014年5月 癌告知 GS3+4=7 T1C N0M0

2015年3月 T医療センターにて小線源単独治療実施 主治医S医師

治療時年齢49歳

2023年3月 PSA 0.16
小線源単独治療 晩期副作用
投稿者:Hot cat 投稿日:2023/04/30(日) 16:03:07 No.151 [返信]
2014年5月 癌告知 GS3+4=7 T1C N0M0

2015年3月 T医療センターにて小線源単独治療実施 主治医S医師

治療時年齢49歳

2023年3月 PSA 0.16
LDRブラキセラピーによるフォーカルセラピー
投稿者:エナガ 投稿日:2023/03/14(火) 20:24:42 Home No.148 [返信]
2019年12月において、72才、PSA=6.66で、MRIフュージョン生検にて陽性率3/14。
#1: Gleason score 4+3=7 (占拠率:約13%)
#2: Gleason score 3+4=7 (占拠率:約25%)
#14: Gleason score 3+4=7 (占拠率:約 5%)
T2aN0M0
健康状態:良好。
熊本県在住。K医療センターにて小線源治療を希望。

2019/12/24 骨シンチとCTで転移がないことを確認。この時点で9ヶ月待ちのためホルモンを始める(リュープリン12週のみ)前立腺体積は37cc

2020/03/17 PSA=1.500, 前立腺体積は35cc,リュープリン12週打つ
2020/06/9 PSA=1.120, 前立腺体積は31cc,リュープリン12週打つ,骨シンチとCTで転移なしを再確認。
        ありがたいことにホルモン療法の副作用ほとんどなし。
2020/08/31 PSA=0.887, プレプラン実施、D90>190Gyを目指し、左葉のみのフォーカルセラピーとする。尿管カテーテルを入れられた。
2020/09/24~28:LDRブラキセラピによるフォーカルセラピー実施
    ライブプラン:前立腺体積:19.3cc、11MBqの連結シードを左葉に75個、右葉に7個によりD90= 220.7Gy→ BED2=238Gyを実現。
2020/10/13:ブラキ後2週間、PSA=1.490、MRIでスペースジェル確認、排尿痛があったが治まった。ユリーフを処方。
2020/10/26:ポストプラン、骨盤部X線撮影と尿管カテーテルを入れてCT撮影。前立腺体積:20.0cc、D90=199.6Gy→ BED2=213Gyと満足できる照射量が確認できた。排便時に肛門が痛くて、少し出血する症状が出始める。
2020/11/10:ブラキ後1.5ヵ月、PSA=0.149、排便時に肛門が痛いので、MgOを処方。ユリーフは継続。
2020/12/8:ブラキ後2.5ヵ月、PSA=0.161、MgOとユリーフは継続。
2021/3/2:ブラキ後5ヵ月、PSA=0.778、排尿には問題なくなり、MgOのみ継続
2021/6/1:ブラキ後8ヵ月、PSA=0.656、MgOのみ1錠/日で継続
2021/9/7:ブラキ後11ヵ月、PSA=0.565、排便にも問題なくなり、薬なし
2021/12/7:ブラキ後1年2ヵ月、PSA=0.575、薬なし
2022/3/15:ブラキ後1年5ヵ月、PSA=0.920
2022/6/14:ブラキ後1年9ヵ月、PSA=0.828
2022/6/14:ブラキ後2年、PSA=0.810。MRI造影検査も異常なし
2023/3/14:ブラキ後2年6ヵ月、PSA=0.891、尿の病理検査をした

詳細はブログをご覧ください(右上の家のアイコンをクリックしてください)

148

自己紹介
投稿者:ねこのひるねメール 投稿日:2023/03/04(土) 00:34:33 Home No.147 [返信]
はじめまして
ねこのひるね@埼玉と申します。
発覚時、歌手のS郷氏と同じ65歳
確定診断時、PSAは39.46、T3aN0M0、グリソンスコア7=4+3(のちに8=4+4に見直し)、
陽性率10/16の前立腺局所進行がんです。
現在ホルモン療法90日の3クール目に入ったところで小線源埋込術を終えて、2023.5より外放射線治療開始の予定です。

<経過>
7年前に埼玉より沖縄県の離島に移住、4~5年前より尿勢低下・尿意切迫感や軽度切迫
性尿失禁が始まるものの加齢によるものと思い骨盤底筋トレーニングなどを行いつつ経過
を見るもはっきりとした改善は見られないまま経過。

2022. 1.31  たまたま受けた人間ドックにてPSA=35.7、二次検診を薦められる
2022. 2.14  那覇市N泌尿器科受診にて直腸診・超音波エコー検査の後、
       東京のA病院への紹介を依頼
2022. 3. 1  A病院受診(PSA=39.46)
2022. 3.11  MRI検査
2022. 4.13  前立腺生検検査
2022. 5. 6  沖縄県より埼玉県に転居
2022. 5.10  骨シンチ検査・造影CT検査
2022. 5.17  病状説明、「私に切らせて、切らないと・・・」モード全開の担当医に
       ダビンチにての全摘を勧められ、「手術はちょっと・・・」と躊躇うも、
       「じゃぁ、とりあえず、腫瘍縮小のためホルモン療法なら今日からでも
       始められますよ」との話についうっかり即日ホルモン療法開始
              (ゾラデックス、ビカルタミド)
       その後1か月余り悩んだ末、トリモダリティ療法に辿り着き転院手続き
              後に転院先の医師の指示でビカルタミドの服用を一時中止
2022. 7. 5  転院し、トリモダリティ療法前提のホルモン療法再開
2023. 3        小線源埋込術実施済み

ブログを開設しています。本欄右上隅の🏠のマークにリンクを付けていますので興味のある方は覗いてみてください。
...(続きを読む)

147-2

どなたかアドバイスをお願い致します。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/27(火) 18:52:13 No.146 [返信]
埼玉に住みます。50歳です。先日、告知を受けたばかりです。ショックと不安でいっぱいな状況です。PSAは6.91。グリソンスコアは3+3=6。生検は12本中8本陽性でT2Cにあたると思います。主治医からは全摘のロボット手術の提案がありましたが、小線源や粒子線治療なども含めて迷っています。それぞれのメリットやデメリット、体験談など教えていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。
小線源単独日記
投稿者:Ted 投稿日:2019/08/29(木) 22:07:40 No.107 [返信]
(PSA上昇からがん確定まで)


2015/4/8(水) S病院(大阪の総合病院)
        毎年1回の日帰り人間ドック
        結果報告でPSAが6.352 泌尿器科医師宛ての紹介状が
        同封されていた。
       (前々前年1.570 → 前々年2.378 → 前年は3.877)

1948/8月生
2015年当時、尿勢い弱い、夜間の頻尿以外自覚症状全くなく、
毎日ジムかテニスに行きその後はビール、ワインの生活。

いたって元気で人間ドックの成績表(A~Eランク)はそれまでも
B,Cの項目はあるものの泌尿器 D(治療・精密検査が必要)と
D評価は初めてだった。



2015/5/9(土)    紹介状持ち住まい近くの泌尿器科 Kクリニック初診
           直腸診、エコー。
           特に異常なし
           PSA検査用に採血
          \3,340(保険30% 以下同)

2015/5/16(土)    近くのKクリニック
           PSA検査結果は6.417
           住まい近くの市立中央病院のMRI予約
            \1,130

2015/5/21(木)    近くの市立中央病院初訪問
...(続きを読む)
【107】小線源単独日記の続き
投稿者:Ted 投稿日:2020/07/22(水) 15:48:23 No.110
またまた続きが書けなくなりました。
Cookieの関係だと思いますが。
続きをこちらへ投稿します。


2020/2/14 三井寺 くどうクリニック O先生
            採血
           尿勢いは相変わらずちょろちょろ。
           小線源施術後3ヶ月飲んで止めていたユリーフを飲んだ方が良いと
           処方される。
           施術後3年ぐらいで飲んだ方が良いと。
           (訳分からないが先生がそうおっしゃるなら。)

            ¥2,660 滋賀医大より高め

2020/2/21 薬局         シロドシン錠 98日分(ユリーフと同じとのこと)
             ¥2,080

                      次回は6カ月後ではなく3か月後の5月

2020/3/15            ちょろちょろでも排尿に困ってないし肝臓γGTPが高めなのでユリ
                       ーフ止めたい旨、O先生にメール相談。
                        止めて問題なしとの回答頂き即服用中止。
                          薬と言う薬は一切飲んでいない。


2020/7/21            小線源施術後3年半の経過観察
              宇治病院 岡〇先生

           2月のくどうクリニックでの採血PSAは0.150

...(続きを読む)
No.110のつづき
投稿者:Ted 投稿日:2021/01/05(火) 19:54:16 No.118
2021/1/5

小線源施術4年目検診 @UJ病院 O先生
PSAは前回2020/7月 0.118より更に下がって 0.06

BEDについて確認していなかったので尋ねたところ 210.1 と。

膀胱がん(小線源後、100人に1人ぐらい発生すると)が
発生していないことの確認の為の超音波検査。

健保30%負担で、¥4,360

次回は6っか月後、7/20
小線源単独 No.118の続き
投稿者:Ted 投稿日:2021/07/21(水) 11:22:23 No.130
No.118が編集不可なので

2021-7-20

小線源施術4年半 経過観察
@UJ病院 O先生
PSAは前回2021/1月 0.060より更に下がって 0.035

膀胱がん(小線源後、100人に1人ぐらい発生すると)が
発生していないことの確認の為の超音波検査。
綺麗だと。

健保30%負担で、¥4,370

次回は6ヶ月後、来年1月
小線源単独 No.130の続き
投稿者:Ted 投稿日:2022/04/13(水) 09:14:50 No.136
No.130が編集不可のため続きをこちらへ。

小線源施術5年 経過観察
U病院 O先生
PSAは前回2021/7月 0.035 今回は 0.072

前回同様、膀胱のエコー検査。
綺麗だと。
いつも通り5分弱の診察。


健保30%負担で、¥4,350

次回は6ヶ月後、10月
Re: 小線源単独日記
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/08/11(木) 18:00:59 No.142
(続き)

2022.4.20
大阪S病院 毎年春受けていた人間ドック、コロナで三年ぶりの受診。
PSA 0.025
密封小線源単独
投稿者:yappie 投稿日:2022/06/02(木) 15:37:26 No.137 [返信]
S大KT病院にて2022.5.16オペ
現在 排尿痛 頻尿 排尿困難にてユリーフ服用
137の補足
投稿者:yappie 投稿日:2022/06/02(木) 15:54:09 No.138
術前
  PSA13.0 GS7(3*4 3*4)12本中2本(右側)T2a
137の補足
投稿者:yappie 投稿日:2022/06/02(木) 16:02:37 No.139
61歳
治療法の選択で悩んでいます
投稿者:itachi 投稿日:2021/12/11(土) 11:08:17 No.134 [返信]
現在、治療法の選択で悩んでいますので、同じようなご経験をお持ちの方のアドバイスいただければ幸いです。

神奈川県在住の52歳

2021年10月26日がん告知

PSA 13

グリソン3+4=7

陽性率 5/22

CT:転移なし

骨シンチ:転移なし

前立腺炎を併発しているらしく、全摘か小線源か粒子線かで決めかねております。

年内には治療方針を決めたいと思っていますので、どなたかご助言いただければと思います。
自己紹介
投稿者:DK 投稿日:2021/11/12(金) 13:21:24 No.133 [返信]
初めまして、東京都内在住、62歳、会社員です。
2021年8月会社健診にてPSA5.24により9末に同病院(TY病院)にて生検
→5/12(左側のみ)、GS3+3=6の癌確定診断、引き続きCT、骨シンチで転移なしとのことで病期はT2BN0M0とのこと。
治療方法に悩んでおり、先程、投稿しました。
よろしくお願いします。
トリモダリティ治療中
投稿者:kazu.y 投稿日:2021/04/29(木) 20:02:25 No.124 [返信]
No119を削除していただき、再投稿しています。kazuと申します。よろしくお願いします。
熊本県在住、65歳です。
令和2年8月 泌尿器科受診 PSA172.5
令和2年8月 MRI検査
令和2年9月 針生検 10/10陽性 GS7(4+3)
令和2年9月 骨シンチグラム 転移(―)
令和2年10月 k病院にて小線源療法の説明を聞く。
令和2年10月 s病院にて手術の説明を聞く。
令和2年10月 手術の予定で、ヒュウプリン、ビカルタミドのホルモン治療を開始
令和2年11月 FDG-PET検査 転移(―)。考えが二転三転するも、k病院でのトリモダリティに決める。PSA83.2
令和3年2月 PSA1.7
令和3年3月 小線源治療 PSA0.35
令和3年5月より (予定)IGRTによるIMRT
ホルモン療法の期間で悩んでいます。現在強い副作用はありませんが、どうするか一年をめどに考えたいと思います。小線源後は排尿時痛が強く苦しみました、4週後にナフトビジルからシロドシンに変更になり、排尿時痛は半減しています。来月から外照射が始まり、排尿時痛が心配です。
>kazu様
投稿者:ぽんた 投稿日:2021/01/15(金) 19:50:16 No.120
>このホルモン治療の期間を短期か長期で悩んでいます。

治療開始後のPSAの下がり方を見て、判断すればいいと思います。値が速やかに一定以下に低下する場合には、短期で終了できる可能性があるのではないでしょうか。
トリモダリティ② No.124に追加
投稿者:kazu.y 投稿日:2021/10/20(水) 19:41:29 No.132
令和3年5月  KS十字病院でIMRT。(放射線機器の入れ替えのため他の病院での治療となる) IMRT 2.5Gy×12日 計30Gy(BSのD90は133Gy)合計線量が少ないかと思った。骨盤内リンパ節照射はないとのこと。これも病院によって方針に違いがあるようだ。血尿が2回。 PSA 0.025
令和3年6月 排尿時痛増加、シードが尿中に脱落。(シード2個)
令和3年7月 血尿1週間程度
令和3年8月 PSA 0.007
令和3年9月 13日シードがまた尿中に脱落。今度は1個。
令和3年10月 PSA 0.006
10月現在排尿時痛はやや減弱。排尿回数平均11回(就寝時2回含む)
(ホルモン治療の期間について)
主治医から2~3年の継続を勧められたが、希望してリュウプリンの効果が切れる目安10月4日から継続せず中断することにした。今後はPSAの状況を見ながらの治療となる。
自己紹介
投稿者:atlas-ag5 投稿日:2021/08/17(火) 07:59:23 No.131 [返信]
大阪在住、48歳です。
2021/03末確定診断時,PSA=55,T3BN0M0,GS:5+4=9
2021/07に撮影したCTでリンパ節に転移があったことが分かる。

現在、ゾラデックスとビカルタミドで治療中です。
2021/10から放射線治療も併用予定です。
自己紹介
投稿者:SA@神奈川 投稿日:2021/06/20(日) 20:48:50 No.129 [返信]
神奈川県平塚市在住 57才 会社の健診でPSA12  その後泌尿器科クリニックで射精を2週間しないで再検査PSA8,5
生検後2021年5月11日 10本中4本陽性 GS 4+3=7
その後CT検査 限局がんの診断 T1CN0M0
骨シンチ、MRIの検査はしていません。

クリニックの先生には手術をすすめられましたが
それ以外の治療法も考えています。
皆様、ご指導よろしくお願いします。
自己紹介
投稿者:hakuin77 投稿日:2021/05/27(木) 13:40:07 No.128 [返信]
東京都在住72歳。 PSA19 グリソンスコア4+4=8 陽性率19/19 6月上旬に面談の上手術か、それ以外の治療法か決める予定。骨シンチの結果は間もなく判明。

現在まで全く症状がなく、PSAの検査をしなければ、お気楽な生活を続けていたと思います。

皆様よろしくお願いいたします。
自己紹介:小線源単独
投稿者:Alles gut 投稿日:2021/05/08(土) 10:03:56 No.127 [返信]
神奈川県在住1948年生まれ
T2aN0M0 グリソンスコア3+4 陽性率2/12
2021年1月T医療センターにて小線源手術

術後2~3週間ほど切迫感、頻尿ぎみ、軽度の肛門痛あり。
現在(2021/5)日中多少頻尿ぎみだが改善されてきている。就寝中尿意で2回程度目を覚ます程度で日常生活に支障なし。

小線源単独治療に至るまでの経緯
Eメディカルにて
2020年2月72歳PSA4.990 6月MRI造影検査パイラズスコア5 7月生検陽性率2/12グリソンスコア4+4
2020年7月末T海大に転院 8月骨シンチン肋骨、転移を否定しきれない部分あり、さらに9月DWIBSで精密検査し結果転移なしの診断。グリソンスコア4+4のまま。
再発の可能性の少ない治療法を選択したい旨伝えると、大体医者は自身が専門としている治療法を勧めるとのこと。ただ当施設では実施していないが小線源が治療成績が良いとのことでT医療センターS医師を紹介してもらう。
9月末T医療センターに転院、S医師の診察を受ける。この時のPSA2.900。プレパラートの再評価3+4。小線源単独で完治できるとのこと。
2021年1月中旬小線源手術実施。
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote 改 -