ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File

暗証キー (英数字8文字以内)(あとで修正・削除する場合は要入力)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
皆さん、ありがとうございます。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/29(木) 16:27:22 No.14105 [返信]
眞さん、再び詳しい資料先の提示もありがとうございます。大変心強いです。いろいろに資料を拝見させていただきました。現在の主治医から紹介を受けた病院も入っておりました。その他にも、小線源で実績のあるところ、ロボット手術で実績のあるところなど、まだ希望すれば紹介状を書いていただけるとの事でした。
焦らずに後悔しない道を選べるようにとは、アドバイスは受けているのですが、がんの広がっている状況や転移の可能性も考えると早めの決断も必要かと悩んでしまいます。
メッセージありがとうございます2。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/29(木) 09:24:31 No.14103 [返信]
コバトンさん、羊毛さん。貴重なアドバイスありがとうございます。
とても参考になります。大変助かります。感謝しております。
現在の主治医の先生からは他の大きな病院の紹介状を出されており、年明けに、そちらの病院に様々な相談に行く予定です。良い先生にあたると良いのですが。
若いからという理由でだけにこだわらず、しっかりと考えて行きたいと思います。
皆さん、それぞれが本当に大変な思いをされているのだと痛感しております。そのような中でお時間をいただきありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Re: メッセージありがとうございます2。
投稿者: 投稿日:2022/12/29(木) 14:58:54 Home No.14104
トシ さん
「現在の主治医の先生からは他の大きな病院の紹介状を出されており、年明けに、そちらの病院に様々な相談に行く予定です。」と書かれています。

大きな病院と書かれていますので、その病院は多分、私が、『手術数でわかるいい病院』特設サイトでリンクしています下記のページの全国、または「地域別」の関東で表示されるいずれかの病院かと思います。
https://dot.asahi.com/goodhospital/2022/?treatment=prostate-cancer-treatment

27日の投稿では「小線源や粒子線治療なども含めて迷っています」と書かれていますが、小線源も併せて実施している病院は少ないです。
小線源治療可能な病院はNMP社のサイトのページがなくなり 1)、いまはNMP社と前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会の関係、小線源治療可能病院でリンクした次のページで参照するしかないです。
http://zenritusen-seed.kenkyuukai.jp/special/?id=36320

小線源を実施していない病院においては、手術あるいは外照射ということで意見をきくことになるかと思いますが、泌尿器科は外科の分野であり、そういった意味でも手術推しとなるのはやむを得ないかと思います。

1)NMP社の小線源治療可の病院の情報は消えた
メッセージありがとうございます。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/29(木) 08:01:49 No.14100 [返信]
眞さん、とても丁寧なアドバイスありがとうございます。ブログの方も拝見させていただきました。とても参考になります。
現在の主治医からは年齢が若いのだからロボットの全摘出が妥当でしょうという説明しか受けられていません。放射線治療に関しては、時間稼ぎ的なイメージと言ったコメントでした。
今のところロボットによる全摘出手術しかないのかなという方向で気持ちが傾いているのですが、、この歳で尿失禁を抱えながら生活を続けることになるかも知れないというのはとても怖いです。また恥ずかしながら男性機能も維持して行きたいという希望も持っております。
しかしながら、いろいろな放射線治療の本やネットの資料を見てみると、合併症や後遺症の情報も出ていて、どちらにも前に進めない状況にあります。1月中ぐらいには病院も治療法も決めた方が良いとはアドバイスを受けていますが、非常に迷っています。
術後の合併症
投稿者:コバトン 投稿日:2022/12/29(木) 08:30:43 No.14101
>トシさん
>この歳で尿失禁を抱えながら・・(略)・・怖いです。また恥ずかしながら男性機能も維持して行きたい・・・。

とのことですが、摘出手術を選んだ場合、神経が温存できる可能性があるのかを主治医に確認されるのがよいと思います。

温存が可能であれば摘出手術の2大合併症も(尿と性)かなり改善されるようです。

偶然「10年後の性機能」をアップしました。
http://bluekobaton.seesaa.net/
Re: メッセージありがとうございます。
投稿者:羊毛 投稿日:2022/12/29(木) 08:45:13 No.14102
トシさんこんにちは。

私も3年前51歳で発覚し、小線源単独にしました。

全摘で納得ならそれは構わないのですが、「若いから全摘」というのは意味不明な医者の言い分と思います。なぜ若いと全摘なのでしょう?

私の過去の投稿です。

「若いので手術?」
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=12130

泌尿器科としては昔の3D-CRTなんかの治療で放射線治療で直腸出血が止まらなかったり、そういう患者が流れてくるので、放射線のイメージが悪いのかなあ、と思ったりもするのですが(私が最初にかかってた先生はそんな感じがありました)、今どきは多少出血があったりしても大ごとになるのは少ないような気がします。
この掲示板でもそういう方は少ないような。

いろいろ調べて、もし興味があるようなら、小線源や外照射を数多く手掛けている先生の話を聞きに行くことをお勧めします。埼玉なら遠くに行かなくても選択肢はたくさんありそうですし。
どなたかアドバイスをお願い致します。
投稿者:トシメール 投稿日:2022/12/27(火) 18:49:40 No.14098 [返信]
埼玉に住みます。50歳です。先日、告知を受けたばかりです。ショックと不安でいっぱいな状況です。PSAは6.91。グリソンスコアは3+3=6。生検は12本中8本陽性でT2Cにあたると思います。主治医からは全摘のロボット手術の提案がありましたが、小線源や粒子線治療なども含めて迷っています。それぞれのメリットやデメリット、体験談など教えていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。
Re: どなたかアドバイスをお願い致します。
投稿者: 投稿日:2022/12/28(水) 17:35:03 Home No.14099
トシ さん
お若いのにがんの告知を受けショックと不安でいっぱいということ、よく分かります。
2014年、私もがんとしったときに、サイトの以下のページにこう書きました。
「生き延びて、東京オリンピック、できれば、今度は会場に行きたいと思っている。」
http://flot.blue.coocan.jp/cure/01.html

それはブログに書いた前立腺がんではなかなか死なないということを認識していなかったからです。

「主治医からは全摘のロボット手術の提案がありましたが、小線源や粒子線治療なども含めて迷っています。」と書かれていますが、具体的にどのような理由で主治医はロボット支援手術の提案をされたのでしょうか。
若いということで手術を勧めているのでしょうか。もちろん、二次発がんを考えると放射線治療10年後のことを考慮しなければいけないとは思います。

私が がんと確定したのは64歳であり、主治医は若いといっていたことを覚えています。
とはいえ、64歳という年から、外照射でもいいかなというニュアンスでした。

治療法のメリットやデメリットに関しては最近の以下のブログ記事に引用した横浜市立大学付属市民総合医療センター泌尿器・腎移植科診療教授の上村博司医師の話がその表現が的確でしたので、ブログ記事よりもう少し長く引用します。
http://inves.seesaa.net/article/494877677.html

「ステージ3までは5年生存率はほぼ100%近くではあるものの、PSA検査の値やがんの悪性度では監視療法は治療選択肢から外れる。全摘手術、放射線治療、ホルモン療法といった選択肢があるが、いずれも一長一短。たとえば手術では、がんができた前立腺を全部取るので安心な一方、再びPSAが上昇する率も低くはない。勃起障害や排尿障害が起こり、術後1年以降も尿漏れパッドが必要な人は5~10%。放射線治療では頻尿、血尿、血便などの副作用があり、施術後数年後に起こる人もいる。」

「生検は12本中8本陽性」ということですので、「生検の陽性コア数が 50%以上」という条件を満たしていますので、NCCNリスク分類の「予後不良な中リスク」となります。
https://www2.tri-kobe.org/nccn/guideline/urological/japanese/prostate.pdf
PROS-2

また、被膜外浸潤の可能性もあるかと思います。
トシ さんの場合、以下のブログ記事に書きましたMSKCCの予測ツールを使用して確認しますと
被膜外浸潤がんの可能性:39%
転移している? ..MSKCCの予測ツールを使う

私も再度実行しますと、34%でした。
私の場合は、IMRT治療で8年経ちPSA非再発なので、手術でなかったので、被膜外浸潤か否かはわかりませんが、多分大丈夫だったのでしょう。
眞さんにお訊ねします
投稿者:ひろ爺メール 投稿日:2022/12/18(日) 10:02:18 No.14093 [返信]
眞さんにお訊ねします。
Tedさんにお聞きして此処が分かりました。
私は五郎さんの前立腺がん談話室にHERO でちょこちょこ顔を出していましたが、GMOの
サービス終了で消滅しています。生来の呑気者で此処のように後継の形が出来たら連絡が
あるくらいに考えていました。音沙汰が無いので、終わり頃眞さんがお手伝いしましょうか的
なコメントを寄せられていたのを思い出してお訊ねしようと思いました。
前立腺がんの談話室は此処のように新しいものが出来ていますでしょうか?
ご存知でしたら教えて頂けたら幸甚です。
よろしくお願いします。
Re: 眞さんにお訊ねします
投稿者: 投稿日:2022/12/18(日) 15:31:51 Home No.14094
ひろ爺 さん
掲示板、「前立腺がん談話室」の新しいURLは以下のとおりです。
https://rara.jp/sentomo/

本掲示板にも次の投稿をしています。
前立腺がん関連掲示板
Re: 眞さんにお訊ねします
投稿者:ひろ爺メール 投稿日:2022/12/20(火) 11:40:48 No.14096
眞さん
即日、教えていただき本当にありがとうございました。m(_ _)m
生来の呑気者で、2〜3日後くらいにはお返事を頂けるのではくらいに考えていました。
一縷の糸が繋がりました。
早速覗いてみました。
お久しぶりです
投稿者:べるぼ 投稿日:2022/12/17(土) 10:52:35 No.14092 [返信]
 7月末にteacupが掲示板事業から足を洗ったは知っておりましたが、腺友クラブの掲示板が無くなったのは随分後から気づきました。消滅したのかと思っていましたが、眞さんのブログを見てここにたどり着きました。 小生の昔の投稿も残されている様で、データの移設と新しい掲示板をありがとうございました。管理人の方のご努力に感謝します。しかし以前の様な活気はなさそうでちょっと寂しい限りです。

べるぼ
◇治療法別 経験者 投稿スレッドの更新
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/12/17(土) 08:12:38 No.14091 [返信]
◇治療法別 経験者 投稿スレッドの更新


◇治療法別 経験者 投稿リスト
塩爺さんを②小線源単独経験者に追加しました。

By 羊毛、エナガ & Ted
IMRT治療終了後、8年が過ぎ
投稿者: 投稿日:2022/12/12(月) 18:44:59 Home No.14088 [返信]
IMRTの治療が終わったのは2014年11月21日、本日、一年ぶりに病院へいきました。
PSAは0.163で去年、一昨年と0.144と同じ値で、もうこれ以上低下することはないのかなと思いました。

10年PSA非再発でむかえることができるのではと楽観的に考えています。
まあ、予後良好な中間リスクはどのような治療を受けてもPSA再発となる可能性はそう高くないのではといまでは思っています。

PSAのグラフを更新しました。
http://flot.blue.coocan.jp/cure/psa.html
Re: IMRT治療終了後、8年が過ぎ
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/12/12(月) 19:35:19 No.14090
あと2年ですかね。

>>私のIMRT治療を受けた病院では10年経つと、もう病院へくることないと言われています。

僕は小線源後5年なのであと5年は覚悟しています。
治療開始に動く
投稿者:TOSHI 投稿日:2022/08/26(金) 21:26:56 No.14037 [返信]
新しい掲示板開設ありがとうございます
3年前に監視療法開始して  ここに来て中リスクに8月に進行しました 3年前TOSHIの名前で投函してます 初めて uj病院o先生に24日にみていただき治療開始に動きました。大変丁寧に色々検査、診察していただきました。
Re: 治療開始に動く
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/08/27(土) 18:39:56 No.14039
TOSHIさん⑪監視療法
3年間お疲れ様でした。
僕はわざわざ(仮称)監視療法倶楽部を立ち上げ自薦で会長になったのですが僅か1年でPSAがUPし
監視療法はGIVE UPでした。😢
幸い治療決定から半年後にO先生(当時S医科大)に小線源施術していただきました。
TOSHIさんもO先生ということなので小線源単独でしょうか。
先のdekadekaさんの投稿でUJ病院は混雑しているとのこと、施術はいつの予定ですか。


そう言えば監視療法を続けておられる方々の投稿も欲しいですね。
Re: 治療開始に動く
投稿者:TOSHI 投稿日:2022/08/28(日) 07:51:52 No.14040
Tedさんコメントありがとうございます
小線源単独です   施術は4月頃になる予定です

施術予定がいっぱいのようです  まあ 先生にお任せです
Re: 治療開始に動く
投稿者:塩爺 投稿日:2022/12/05(月) 08:01:43 No.14085
初めまして。
私も3年前に監視療法を開始しました。
PSA値はずっと5~7の間で推移していましたが、昨年末に8を超え、
今年3月に9を超えたので治療開始に動きました。
6月にuj病院のo先生に診ていただき、針生検の結果、4+3の中リスクとなりました。
先日小線源治療を受けました。
退院後すぐは排尿時の痛みが辛かったですが、日ごとに和らいできています。
少し熱も出ましたが、2日後には治りました。
排尿障害はありますが、皆様の書き込みを見ると、
しばらく根気強く付き合っていくしかなさそうですね。
それ以外は、たった3日間の入院ですぐに仕事復帰もでき、ありがたいです。
この掲示板のおかげでさまざまな情報を得ることができ、
良いお医者様に巡り合えたこと感謝しております。
手術では、数は少ないとしても10年越しの再発がある
投稿者: 投稿日:2022/11/28(月) 11:20:04 Home No.14083 [返信]
2019/10/16の投稿でSANZOKUさんの2016/08/18の投稿の言葉を引用しました。
SANZOKUさんのいわれる「手術後、数は少ないとしても10年越しの再発がちらほらある」というのはどの程度の割合のことをいっているのかわかりませんが、今回、大阪府立病院機構大阪国際がんセンター・泌尿器科の中山 雅志氏の学会における発表をみつけましたので、ブログに書き、本掲示板にも投稿します。
ブログ投稿記事
http://inves.seesaa.net/article/493988172.html

718名のうち、「8名(1.1%)は術後10年以降に再発」とのことでした。

この1.1%という値が大きいかどうかは分かりませんが、「ちらほら」というには少ないかと思いました。
大阪国際がんセンターでは10年以降もPSA検査をしているのはそれはそれで驚きでした。
この8名はPSA値が安定せず、継続してのフォローだったのかもしれません。

私のIMRT治療を受けた病院では10年経つと、もう病院へくることないと言われています。
大腸内視鏡
投稿者:ビートルズ好き 投稿日:2022/11/23(水) 11:11:48 No.14079 [返信]
ご無沙汰しております。私術後(小線源単独)54ケ月過ぎ、少々の上がり下がりは有りますがPSA最近値は0.218です。血尿。血精も一度経験しました。さて本題ですが、術直前に大腸内視鏡検査を受けていたのですが、『5年ほどしたらまた来なさい」との事で受けるのですが。ご存知のように大腸内視鏡検査の時には小線源手術によりその辺りの腸壁は注意するようにと有り、注意書きを内科医(腸内視鏡検査医)に渡すのですが、このあたりの詳細な?情報をネットで調べてもヒットしません。注意書きにはその辺りの腸壁をダメージ?受けると最悪人工肛門もあり得ると書いて有ります。術後の時間経過も関係があると素人的には思うのですが、やはり不安で心配です。どなたかご存知の方、教えて下さるようお願いします。
Re: 大腸内視鏡
投稿者:甚太郎 投稿日:2022/11/24(木) 22:41:51 No.14081
ビートルズ好き様
自分も小線源単独をU病院O先生にして頂いてから五年になります。
その間に、大腸内視鏡を2回受けました。
一回目は、かなり不安でいろんな文献を調べようとしましたが、あまり載っていませんでした。
祐逸載っていたのが、滋賀○○会の情報でした。
結論から言うと、よほど下手くその技師でない限り大丈夫ですよ!
ちゃんと小線源をしている旨を伝えると丁寧に炎症の状態まで見てくれますよ。
Re: 大腸内視鏡
投稿者:ビートルズ好き 投稿日:2022/11/25(金) 10:36:28 No.14082
甚太郎さん、ありがとうございます。定期的に胃、腸の内視鏡受けていた内科医が閉院され、かかりつけの医師に言って総合病院の紹介状を書いて貰いました。個人医ならコミュニーケーションなどでそう心配は無い?と思うのですが、大きな総合病院では診た人から実際やる人、キチンと伝達が把握されるのか?心配です。5年ほど経過するとその部位への影響度、どうなっているんでしょうね〜。勿論カメラがその場所を経過するのは何も気にしていません。万が一その所にポリープがあったらどう対処されるのかがここが問題点だと思います。複合的に放射線を受けられた方は、もっと大変ですね。皆さんどうされているのかな?どうされたのか?まあ最終的には腹をくくるしか無いと思われるのですが。
小線源8カ月検診
投稿者:dekadekaメール 投稿日:2022/11/24(木) 13:31:41 No.14080 [返信]
 本日小線源施術後の8カ月検診にUJ病院に行ってまいりました。
 PSA値は順調に下がって(術前11.96→1カ月:6.93→3か月:2.48
→5カ月:1.85→8カ月:1.57)きており、O先生からも問題なしとの
お言葉をいただき、ひと安心です。
 昼間に2時間に1回のトイレという多少頻尿気味はありますが、排尿困難や夜中にトイレに起きることもなく、普通の生活を送ることができております。
 UJ病院泌尿器科は、昨夏の小線源開始以来大盛況でして、朝一の
予約を入れていても2時間待ちの状況でして、この先が少し心配です。
小線源単独40ヶ月
投稿者:羊毛 投稿日:2022/11/11(金) 11:50:34 No.14066 [返信]
先日受診してきました。3年を超えて40ヶ月目。

前回7月のPSAは0.9台でしたが、今回も0.918。わずかに下がっていますが横ばいでしょう。
なかなか下がりませんが、先生達は「問題ない」という感じ。
気にしても仕方ないので気にしないようにしています。

元々、全摘手術だと1年くらいでPSAが上がって再発が分かったりするけど、放射線ならバウンズもあって数年しないと再発が分からない、ということも放射線を選択した理由のひとつ。
私の場合、仮に再発したとしても5年くらいは稼げることになるでしょう。

検索していたら磯助さんの投稿を発見。
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=12098
ページとしては今のところ次のあたり。(今後ずれていきます)
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?pg=1060

次のようにあります。

> 2年6ヶ月後検査で6月11日にS医大でPSA検査しましたら、0.95に下がりました。
> 2年3ヶ月で1.8まで上がっておりましたので、物凄く心配しておりましたが、皆さんのアドバイス通りバウンスでした。

2~3年目でバウンズというのは他の方も経験していて、普通にあることなのですね。


ちなみに以前あった、血尿・血精液・尿意切迫感はありません。快調!
夜、時々トイレに起きるので完全に元に戻っているわけではないのかもしれませんが、もう慣れました。
寝る前の水を控えるのは、脱水予防もあって控えないようにしています。

血液検査でCK(クレアチンキナーゼ;正常値50~230)が549と出てて聞かれましたが日曜にフルマラソンの大会に出たと言ったら納得されました。(^_^;
3年ぶりのフルマラソンの大会、スタート早々5kmでタイムは諦めてしまってそこまで頑張っていないし、日曜に走って水曜に受診なのですが、影響は出るのですね。確かに筋肉痛はまだ残ってましたが。

そんな感じです。次は、え~と、3月の受診です。
Re: 小線源単独40ヶ月
投稿者:磯助 投稿日:2022/11/13(日) 19:24:53 No.14069
磯助です。
2018年1月29日に小線源単独治療(PSA4.5)を受けて、2019年2月にはPSAが0.83まで下がり、2020年3月には1.80にまで上昇し、このままでは再発かもと思いきや、2020年6月には0.95と下がり、2020年10月には0.59となりましたので安心しておりましたが、2021年7月には1.0とまたまた上昇し、2022年2月には1.68と再び再発かもと思いきや2022年10月には0.64と下がり出しました。
もうすぐ術後5年となるのに!
人によって違うものですね。
ちなみに4年過ぎて、初めて血尿が一週間続きました。尿の出始めだけでしたが真っ赤な血尿に驚き、すぐ診察を受け、経過観察をしております。
私みたいな者もおりますので、ご安心ください。
本当に小線源療法でよかったと思う今日この頃でございます。
Re: 小線源単独40ヶ月
投稿者:羊毛 投稿日:2022/11/22(火) 12:35:23 No.14078
磯助さん
5年たつのにまだ上がったり下がったりしているんですね~。
私なんかまだまだですね(^_-)
アドバイスお願いします。
投稿者:jirouメール 投稿日:2022/11/20(日) 12:56:27 No.14072 [返信]
はじめまして奈良市在住、70歳です。
2年前より町医者の検査でPSAが5を超え今年年初に10となり、総合病院の泌尿器科を2月に受診しPSA16とMRI検査で前立腺がんの疑いとなりました。
3月に生検を行いグリーソンスコア7(4+3)の診断(T2B)で、CT検査と4月には骨シンチ検査を受けました。
骨シンチの結果で肋骨の一箇所に反応有りとのことでしたが、単純X線の再検査で問題なく、4月末の時点では転移なしとの判定でした。
そして放射線やダビンチ手術が可能な大阪の病院を紹介いただき5月上旬に受診しましたが、この時の検査ではPSA15でした。
8月上旬にダヴィンチ手術で全摘し、翌月の病理検査の説明ではグリーソンスコア7(4+3)T2Cで前立腺外進展や脈管浸潤なし、そして精嚢やリンパ節転移なしとの診断で少し安心していました。
しかし術後3ヶ月の11月の PSA検査(術後最初)では3.925と下がっておらず、病理検査の結果が良かっただけにショックを受けています。
12月に骨シンチ検査を行い、今後、病巣を探すことになります。
PSA10台でグリーソンスコア7でも遠隔転移があるのでしょうか?そして根治は無理でしょうか?
Re: アドバイスお願いします。
投稿者: 投稿日:2022/11/21(月) 14:11:03 Home No.14073
jirou さん
術後、「病理検査の結果が良かった」と書かれていまして断端陰性ということは陽に書かれていませんが、そうだったのでしょう。

この掲示板の前の「腺友ネット:掲示板」の管理人だったひげの父さんがまとめた「前立腺がんガイドブック」の手術後の再発にはこう書かれています。
「手術時に採取した標本が断端陽性を示した場合には、多くの場合、がん細胞を完全に取り切れていないことを意味します」

断端陰性ということで取り切れていると思われての「11月の PSA検査(術後最初)では3.925」というのは確かにショックだったことでしょう。

遠隔転移があるか今後調べるということですが、もし遠隔転移でしたら、同じく「前立腺がんガイドブック」にはこう書かれています。
「遠隔転移と思われる場合には、全身療法(薬物療法)でがんと共存する以外に方法はありません。」

ただ転移が少数であるならば、放射線治療を行う病院もあるとのことです。
オリゴメタ(少数転移)
Re: アドバイスお願いします。
投稿者:jirouメール 投稿日:2022/11/21(月) 17:33:06 No.14074
アドバイス有難うございます。
断端陰性の判定だっただけにショックでした。
ガンセンターはオリゴメタの放射線治療も行っているので、検査結果によりますが、期待したいと思います。
また経過は報告します。
Re: アドバイスお願いします。
投稿者:コバトン 投稿日:2022/11/21(月) 18:14:15 No.14076
>jirouさん
(10年前の記憶ですので主治医に確認してください。)

 書籍(米国の書籍を翻訳したもの)に「PSAが20以下で遠隔転移が確認された患者は260人中一人。」と書いてあった記憶があります。骨シンチ検査で例の注射して4-5時間の待ち時間に本屋さんで読みました。(立ち読みです。…汗)
 
Re: アドバイスお願いします。
投稿者:jirouメール 投稿日:2022/11/21(月) 19:10:37 No.14077
有難うございます。
コバトンさんのブログは、全摘患者で最も客観的な意見なので以前から参考にさせていただいております。
4月の骨シンチ結果で疑わしい箇所が一箇所ありましたが、現在までの半年間で他の箇所に転移していなければ放射線治療も可能と思って前向きに考えるようにします。
(PSA4の宣告が出て数日しか経っていないのでメンタルがかなりやられていますが。)
◇治療法別 経験者 投稿スレッドの更新
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/11/19(土) 09:22:05 No.14071 [返信]
◇治療法別 経験者 投稿スレッドの更新


◇治療法別 経験者 投稿リスト
磯助さんを②小線源単独経験者に追加しました。

By 羊毛、エナガ & Ted
ドクター中松
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/10/30(日) 18:49:34 No.14063 [返信]
Twitterにドクター中松が、
「PSA検査およぶ細胞検査の結果、がんが皆無であると判明した。そこでお祝いだ!」
と、元気そうに御馳走の写真を撮っている姿が投稿されていました。
https://twitter.com/Dr_NakaMats/status/1586355797461962759/photo/1

何年か前にあまり聞いたこともない前立腺がんの病名なので投稿した覚えがあります。
Eテレ ドクター中松(87)前立腺導管がん
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=7476
Re: ドクター中松
投稿者:羊毛 投稿日:2022/11/11(金) 11:59:48 No.14067
あることは証明できても、ないことはなかなか証明できないですよね。ドクター中松氏、どんな治療をしたんでしょうか?
Re: ドクター中松
投稿者:Tedメール 投稿日:2022/11/12(土) 10:01:11 No.14068
DNT(ドクター中松セラピー)のようですね。(ちょっと眉唾(笑
もともと余命2年(Eテレ放送時は余命2か月)が怪しいですね。

https://yonta64.hatenablog.com/entry/wadai/2016-0622-%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%B8%AD%E6%9D%BE%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC
三谷幸喜、頴川晋『ボクもたまにはがんになる』
投稿者: 投稿日:2022/10/26(水) 10:45:07 Home No.14060 [返信]
2016年1月に前立腺がんを手術で治療した劇作家の三谷幸喜さんが主治医の頴川晋氏と共著でだした三谷幸喜、頴川晋『ボクもたまにはがんになる』を読みました。
大河ドラマの「真田丸」の脚本を書いていた時期に前立腺がんが発覚し、「真田丸」第1回の放送を入院中にベッドでみたと書かれています。
前立腺がんは限局がんならばなんらおそれるものではないということをユーモアのある記述を含め書かれています。
対談をベースにしての本のようですが、頴川氏の発言も三谷流の選択と表現でよんでいてくすっとなります。例えば、以下の文。

P.199
修復遺伝子の中にBRCAというのがあります。最近ブラカと発言する人が多いのです、以前はバーカと呼んでいました(笑い)。

前立腺がんに関する知識で目新しいものはそうありませんでしたが、例えば、次の頴川氏の発言は興味深かった。

P.24
ここ2、3年ぐらいで検査の技術、質は劇的にアップしました。2015年あたりはちょうどその変化の境目、ですから一応MRIの検査は参考程度で、やはり実際に前立腺の組織を採って、がんかどうかを調べる「生検」をおすすめしたんです。ただ現在の「マルチパラメトリックMRI」検査は非常に優秀で、病巣が見えるようになりましたし、検査の方法も大きく変わってきました。

これは当然のように頴川氏の勤務する病院では「マルチパラメトリックMRI」を実施しているということを示しているのでしょう。

陛下が11月上旬に受けられるMRI検査は「マルチパラメトリックMRI」ということだろうか。
https://jisin.jp/domestic/2142967/
キャッチボール
投稿者:kimimiki 投稿日:2022/10/25(火) 11:41:44 No.14059 [返信]
掲示板はキャッチボールですね。

14059

Ten-step method(Okamoto method)
投稿者: 投稿日:2022/10/24(月) 15:50:39 Home No.14058 [返信]
慶伊さんは10/18の投稿でこう書かれています。

「それにつけてもこのような優れた方法がなぜもっと汎用化されないのか不思議です。」

書かれている方法というのはこの掲示板で言われていたOkamoto methodでそれがなぜ日本において普及し、だれでも治療を受けることができないのかという意味だと思います。

このmethodに関する論文はまず電子版として2021年5 月に公開されました。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33939267/

論文のなかでは「本研究では、その具体的な実施方法を示すことで、我々の高線量ブラキセラピー技術を普及させることを目的としています」と書かれ、論文本文中に著者のgmailアドレスも公開しています。

ただ、Google Scholar では今日現在、このメソッドの論文を参照している論文はないことを改めて確認し、ブログに書きました。
http://inves.seesaa.net/article/492830132.html

前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会の"Meet The Experts"などで何度か講師として演壇にたっていたかと思いますが、今年の1月の研究会では名前がみえません。
http://zenritusen-seed.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=122323

普及の妨げとなっているのが手技の難しさだとすると、汎用化されることはないと思います。

論文中比較としてあげられているMount Sinai real‐time implantation technique (MS method)は全世界的に普及したというのはきっとその普及に貢献した人がいたからでしょう。
近況報告
投稿者:慶伊 道夫メール 投稿日:2022/10/18(火) 14:19:21 No.14055 [返信]
掲示板復活ありがとうございます。今まで一度も投稿したことがなかったので、私個人のO先生の小線源治療の結果について報告しておきます。私は2018年11月に治療を受けたので現在丸4年が経過しようとしています。私の場合比較的軽かったせいもありますが(ステージ2,グリソンスクエア3+4)、実質の治療は2泊3日程度で体にとっても大変楽なものでした。その後の経過も順調で問題ありません。現在74歳ですが週に3日程度テ二スをしますし、年相応ですが全力で走ることも可能です。そんなわけでO先生には大変感謝していますが、それにつけてもこのような優れた方法がなぜもっと汎用化されないのか不思議です。統計的にもその優位性がはっきり示されていると思うのですが、S医科大の一連の事件でわかったように、医療の世界ではほかの力が働いているようです。今となってはこのOメソッドの優位性を一人でも多くの人に知ってもらうことが我々この方法の恩恵に浴した者の使命かと思っています。
Re: 近況報告
投稿者:羊毛 投稿日:2022/10/20(木) 12:33:47 No.14057
> 慶伊さん

管理者として。
医師の個人名等は、ここでは伏せるというルールになっていますので、訂正をお願いします。
過去の投稿では O先生 と記述するのが一般的だったようです。

私、羊毛個人としては、投稿者の名前もペンネームにした方がいいんじゃないのかな~と思いますが、これは本人がよければそれでいいのでそのままでも構いません。

PS
眞さん御指摘ありがとうございました。あまりにも見慣れたO先生のお名前、スルーしてしまっていました(笑)

(11/01追記)2週間たちましたが反応がありませんでしたので管理者権限で匿名化しました。御了承ください。
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote 改 -