ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File

暗証キー (英数字8文字以内)(あとで修正・削除する場合は要入力)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
Re: RE:市民講座講演者
投稿者:アノニマス 投稿日:2021/10/18(月) 18:35:48 No.12905 [返信]
河内 明宏氏は「大阪腎泌尿器疾患研究財団」の理事です。
http://ourf.or.jp/officers/

従って市民講座の講師となることは財団にとってなんら問題ではないという認識かと思います。
大徳寺さんのいわれる「人権をないがしろにした」という問題があるとしたら、財団に対して理事としての資格はないということで抗議されたらよろしいかと思います。
RE:市民講座講演者
投稿者:大徳寺 投稿日:2021/10/17(日) 23:26:15 No.12904 [返信]
匿名希望さん その通りです。河内教授は患者の人権をないがしろにした人です。市民講座の担当者は何を考えているのでしょうね。タイトルを変えて、「がん患者なんか怖くない」されてはいかがですかね

https://youtu.be/APtdLpp11j0
https://youtu.be/qyr7BCx1U9E
が公開されていますね
市民公開講座 講演者
投稿者:匿名希望 投稿日:2021/10/17(日) 08:48:24 No.12903 [返信]
大阪腎泌尿器疾患研究財団による泌尿器がん市民公開講座の前立腺がんの公演は
滋賀医大の先生ですが、大学病院として手術などの実績はものすごく
少ないのに、そこの先生が講演するとはどういうことでしょう。
そもそも担当の河内教授は公文書偽造疑惑事件やカルテを勝手に
閲覧したりしていた人ですよね。
事件に巻き込まれた一人として、そんな人が人様の前で講演すること
自体信じられません。
紹介:泌尿器がん市民公開講座
投稿者:ひげの父さん 投稿日:2021/10/12(火) 12:34:33 No.12902 [返信]
関西の大学の泌尿器系の先生方が中心となる「大阪腎泌尿器疾患研究財団」が、11月20日(土)に、市民公開講座を開催されます。
広報協力を依頼されたので、そのチラシを添付しておきます。
前立腺がんの講演は、お二人の先生がそれぞれ約15分ずつ話をされるようです。

12902

1年ぶりの血液検査
投稿者:ランナー 投稿日:2021/10/05(火) 22:58:17 No.12901 [返信]
PSAは0.024でした。

告知を受けて10年目。泌尿器科の受診も今回で終了となり、来年からは、
地域のクリニックで受診することになりました。状態が良好だから。
ただし、放射線科は、引き続き、大学病院で受診することになりました。

放射線科の先生によると、61歳と言う年齢で、PSAが0.024
というのは、とても良好であるとの事でした。

今月は、大阪マラソンの当選結果が判る月。当たれば良いなー!
まさあき さん
投稿者:Ted 投稿日:2021/10/01(金) 20:02:04 No.12900 [返信]
まさあき さんはホルモンと小線源治療だったのですね。
ホルモンと小線源治療で有害事象の投稿は今までないので
とても興味があります。

まさあき さんを◇治療法別 経験者 投稿リスト

⑦ホルモン+小線源(LDR)経験者
に加えたいと思います。

なので、「病状説明と自己紹介」スレッドに、時系列にもう少し詳しく症状・治療・結果などを
投稿していただけますでしょうか。
お知らせ:Mo-FESTA
投稿者:Ted 投稿日:2021/10/01(金) 19:34:05 No.12899 [返信]
ひげの父さん

ポスターが綺麗ですね。
美しい少女。
右手に弓?
弓から右下に何か足のようなものが。。。
左手に抱えているのは鳥?
少女の背中にその鳥の足?
鷹?
ウサギ
お知らせ:Mo-FESTA CANCER FORUM 2021
投稿者:ひげの父さん 投稿日:2021/10/01(金) 09:18:45 No.12898 [返信]
Mo-FESTA CANCER FORUM 2021(男性がん総合フォーラム)のお知らせ
・11月23日(祝) 13:00-17:00
・グランフロント大阪 タワーC C01+02 にて
・共催:腺友倶楽部&日本泌尿器腫瘍学会
・オンライン併用ハイブリッド形式にて
・詳細はこちらから
 http://mo-festa.com/forum2021/

今年大きく変わったのは、日本泌器科腫瘍学会にも加わっていただき、会場もこれまでの東京から大阪に移したことです。
新型コロナの影響で、定員は収容可能人数(210名)の1/3に制限し、Zoomウェビナー(500名)でのオンライン視聴を併用します。時間的制約もあり、今年の講演は前立腺がん関連の6本に絞りました。
前立腺がんのセミナーと言えば、予防と啓発に重点をおいた一般向けセミナーが多いと思いますが、
このフォーラムは、前立腺がん患者が本当に求めている、ハイレベルかつ新しい医療情報をお届けするもので、「前立腺がん患者学会」と名付けても恥ずかしくないものだと思っています。
会場、オンライン視聴とも事前申込を要します。
乞うご期待!
申込受付開始は10月10日より

12898

12898-2

返信遅れてすみません。
投稿者:まさあき 投稿日:2021/09/22(水) 17:03:45 No.12897 [返信]
健康診断で、psa 数値が8.00 と判明し小線源治療、ホルモン治療を受けpsa 数値も0.03と押さえられていました。しかし今年1月になってpsa 数値が、3.00と上昇したので、ペットCT骨シンチCTを受け左仙骨に印鑑大の転移が確認されました。今は、サイバーナイフ治療の効果で、psa 数値は0.07と押さえられています。癌鈍痛薬の副作用に慣れるようにと前向きに、運動、食事や楽しみを増やすことと考え日々過ごしています。
山川さんkimimiki さんへ
投稿者:まさあき 投稿日:2021/09/22(水) 16:49:16 No.12896 [返信]
返信が遅れて失礼しました。??エラーばかりで四苦八苦でした。親切丁寧なアドバイスありがとうございました。私は69歳の若輩者です。大先輩の考え方、行動、実践されていること大変参考になりました。余命を前向きに考え方、楽しみを持つように行動、実行をします。ありがとうございました。
医師に診てもらうのを「おくらせない手紙」キャンペーン
投稿者:ひげの父さん 投稿日:2021/09/20(月) 21:48:34 No.12895 [返信]
新聞1ページ大の広告が、本日(9/20)読売新聞に掲載されました。
医師に診てもらうのを「おくらせない手紙」キャンペーンです。
周囲を切ってこのように折り畳めば、
あっというまにメッセージ付きの封筒ができあがります。
50歳以上の男性やお父様に、こんな手紙を送ってみませんか?
前立腺がんの経験者からは、40歳以上の兄弟や、息子さんたちへ。
こちらのウェブサイトからも、手紙が出せます。
https://yab.yomiuri.co.jp/adv/okurasenaitegami/
この前立腺がん啓発運動はヤンセンファーマ㈱が主催し、
NPO法人腺友倶楽部がこれに協力しています。

12895

12895-2

12895-3

まさあき さん
投稿者:Ted 投稿日:2021/09/19(日) 08:27:30 No.12894 [返信]
アドバイスではなくすみません。
同じく小線源治療をした者です。

興味本位で聞くようですみません、
「初発から転移が見つかるまでに2年かかったこともあって。。。」

初発とはPSA再発のことでしょうか。
山川さん
投稿者:kimimiki 投稿日:2021/09/17(金) 21:53:59 No.12893 [返信]
私常々山川さんの人生修行は素晴らしいと思っています。
夫はこの9月6日で満82歳になりました。
夫は山川さんの日常生活とはほど遠い生活ですが一部共通しています。
それは薬が嫌いなところです。
前立腺癌ホルモン治療で薬は飲まずに捨てていたとの事。
後で知ってビックリしましたが完治して副作用も晩期障害もなく
元気で生きている事に感謝しています。
まさあきさん
投稿者:山川 投稿日:2021/09/17(金) 20:59:37 No.12892 [返信]
山川です
  4年前に全摘手術を受けて、現在81歳6か月です。高リスクでしたが、
今のところ再発なしで、平均年齢に達しています。来年になれば平均年齢も伸びるでしょうから、平均年齢との競争が続いています。
  前立腺がんで、はっきり自分の健康状態がわかるというのはありがたい話だと思います。ひょっとしたら100歳まで生き延びていろいろな面白いことを見聞きできるかもしれません。放射線治療であれ外科治療であれ、残りの寿命にはあんまり関係ないような気がします。となれば、残りの人生をいかに最適化するかではないでしょうか。のこりが5年ならそれを3倍すればあと15年です。わたしは、主治医から余命10年以上の宣告をうけましたが、
薬漬けにはなりたくないので、現役を続行し、山修行に専念することにしました。今の
医学の力ではどうしようもなく、いづれはホルモン療法になりそのうちCRPC(去勢抵抗性がん)になるだろうと予想していますが、その前に天寿を全うしたいものです。がんと寿命は同じようなものだそうです。
 ①不安への対抗策は楽しいことをすることです。不安をわすれて、生きている時間を3倍くらい有効に使うことに努めています。
 ②日々、ぼけそうな頭に鞭打ち頭を使い、身体を動かしています。食事も大切ですので、
無農薬で畑を作り、野草のような野菜を食べ、玄米食をしています。
 ③激しい運動をすることで、ガンの進行や、転移を防ぐという医学データが沢山あります。わたしは、奥駈修行をしていますが、体力精神力の限界が試されます。がんの栄養源を断ち、精神力でがん細胞の精神力に負けないためです。
日常生活で、車はなるべく使わず、ひたすら歩くようにしています。少なくとも毎日平均5000歩くらいは歩いています。
 ④痛みの緩和についてはゾーフィゴ(放射性ラジウム)の使用について、主治医に相談されてはいかがでしょうか。
                             草々

12892

アドバイスお願いします。
投稿者:まさあき 投稿日:2021/09/15(水) 14:24:11 No.12891 [返信]
5年前に前立腺がんと診断され、小線源治療を行いました。69歳です。
今年5月に仙骨に転移が見つかり、サイバーナイフで治療しました。
現在はPSA:0.07、グリソンスコア:7、骨転移の痛みに対してナルサスを服用中です。
現在は疼痛コントロールもできており、歩行も何とかできています。

初発から転移が見つかるまでに2年かかったこともあって、少しでも検査の数値が悪いと再発を疑って不安になります。

①再発の不安にどのように対処しておられるか
②日々どのようなことに気をつけて生活しておられるか
③体力づくりのアドバイス

など、経験者の方から助言いただければ非常に心強いです。
よろしくお願いします。
大阪マラソン
投稿者:ランナー 投稿日:2021/09/13(月) 22:20:42 No.12890 [返信]
私は幾つもの会社で数々のパワハラを受け、統合失調症になってしまいました。
61年前に、LGBTQの星の下に生まれ、小柄で真面目でおとなしい私は
虐めの対象になりました。偏見や苛めをもろに受け続けて来たのです。
精神障がい者2級の認定を国から受けています。

前立腺癌だけでは、障害者枠での応募は難しいのでは・・・。
当日、障害者手帳の提示が必須のようです。

もし、当選したら、2012年の神戸マラソン以来です。
その時は、ホルモン療法の副作用が強く出ていて、YOUTUBEでも
私のゴールする姿を見ることができます。6時間2分ぐらいでした。

LGBTQでも、統合失調症でも、超ハイリスク前立腺癌でも、前向きに
生きていることを走りながらアピールできれは、と思っています。

ランナーさん
投稿者:山川 投稿日:2021/09/13(月) 22:01:44 No.12889 [返信]
大阪マラソンに障碍者枠があるとはびっくりです。前立腺がん患者は
障碍者枠で応募するにはどうしたらよいのでしょうか。まあ、そんなこととは
無関係に走ってみたいです。尿パッドをつけて山修行をしています。

12889

12889-2

ランナーさん
投稿者:羊毛 投稿日:2021/09/13(月) 20:42:32 No.12888 [返信]
(前立腺がんと関係ない話ですみません)

ランナーさん、お久しぶりです。
大阪マラソン開催されるといいですね。

私は2020年は1月と秋に大会に出ることができましたが、今年2021年は中止続きで今のところ全滅です。
「ワクチン2回接種または直前のPCR検査」を出場条件にしようという動きも一部であるようですが、今後はそれがスタンダードになるのかもしれません。

便の方は何とか対処して、まあ制限時間は長いですから、まずは走り切ることが第一目標ですかね。
頑張ってください。
大阪マラソン
投稿者:ランナー 投稿日:2021/09/12(日) 22:25:36 No.12887 [返信]
来年2月に行われる大阪マラソンに障がい者枠で応募しました。
障がい者枠の参加人数は50名なので、当選する確率はとても高そうです。

もし、当選したら、5キロ毎にピンクレディーの曲をミニラジカセで流し、
踊ろうかと計画中です。

本日は、ジムで20分間ジョギングしたら、肛門がヌルヌルしてきたので、
トイレに行ったら、便がかなりトイレットペーパーに付着していました。

敬具
PSMA療法について 掲示板の記事、ブログ記事 その他
投稿者: 投稿日:2021/09/11(土) 10:53:37 Home No.12886 [返信]
「がんが消えた」という表現は有名人の言葉として使われることが多いです。医学的にどのような状態なのかはよく分からないところはあります。

PSMA療法に関連して、印象に残っているのは山川さんの以下の投稿です。
https://sen-you.boy.jp/bbs/main/?res=9855

この投稿を受けて私が質問し、山川さんが答えてくれるといったやりとりがありました。
2018年 3月25日の私の投稿で示しましたJRCのニュースには以下のように表現されています。


The tumour has completely disappeared in the two patients after three to four treatments (Figs. 1 and 2) and can no longer be detected neither by PET/CT imaging nor by the tumour marker PSA (Prostate-specific antigen),

DeepL翻訳
2人の患者は3~4回の治療で腫瘍が完全に消失し(図1、2)、PET/CT画像でも腫瘍マーカーのPSA(Prostate-specific antigen)でも検出されなくなりました。


西郷さんの場合は画像上は消えたとしてもPSAが極めて高いので、がんが完全に消失したとはいえないかと思います。

一連の投稿で2018年 3月26日の投稿は山川さんが紹介されましたIsotope News 2016年1月号から原材料が希少であるということを引用しての投稿でした。
さらに上記のNewsの座談会では製造する加速器のことがあげられていました。

国内での治療の確立ということでいえば、この2016年にあげられた問題点はクリアされつつあるのでしょうか。

ブログでは2017年11月10日に225Ac-PSMA-617 は去勢抵抗性前立腺がんに対する有望な治療かという記事を書いています。

中で最も印象に残り、この記事に書いたのは角さんのブログの2017年09月29日の記事のコメント欄に書かれたSulSup医師のコメントです。
ドイツでAc-psmaの治療を行い、その良好な結果を報告しドイツでの治療を勧めた
(体力と、お金があれば、ハイデルベルク大学病院へ行かれてはどうでしょう?)tmyさんの投稿に対するものです。今回は全文引用します。

角さんのブログですが、角さん一人のものではないサイトとなっています。
このサイトを見ている方はどのように診断・治療をしていくか現在悩まれているかたばかりです。
これ以上、現時点で日本で行えない治療について述べるのは控えていただければと思います。


この腺友ネット:掲示板では治療効果が見込まれる場合は日本では実施されていない治療に関しても「費用と時間に余裕のある人」向けに情報を書き込むのは特に問題ないということと認識しました。

...(続きを読む)

処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote 改 -