ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File

暗証キー (英数字8文字以内)(あとで修正・削除する場合は要入力)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
時代と共に
投稿者:kimimiki 投稿日:2020/11/03(火) 21:41:18 No.12448 [返信]
この掲示板は時代と共に変わってきましたね。

一番興味深かったのは
動物園で動物達に見つめられて動物が癌を嗅覚で察知するご投稿です。

完治された方は殆ど投稿されません。
お元気で過ごされているのでしょう。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:Ted 投稿日:2020/11/03(火) 20:36:20 No.12447 [返信]
「治療法別 経験者 投稿リスト」を編集していて、治療法によってはこのところ
投稿がないのが気になります。

例えば、
①トリモダリティの直近は たつきさんとほっかいどうさん 2017/6~、
⑤外照射+小線源(LDR)は、櫻坂さん2017/7~、
⑥ホルモン+抗がん剤は、ducksさん2017/7~
てな具合。

治療法が未定の方もたくさんおられましたが、その後 最善の治療法を
見つけられたことと思います。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:エナガ 投稿日:2020/11/03(火) 16:09:50 No.12446 [返信]
治療法別 経験者 投稿リストの
 ⑫陽子線・重粒子線経験者リスト
を更新しました。
ご自分の病状と類似した方のハンドル名で掲示板内の検索を行うと、治療の状況やその後の推移などが書かれている場合があります。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:エナガ 投稿日:2020/11/03(火) 15:39:17 No.12445 [返信]
治療法別 経験者 投稿リストの
 ⑤外照射+小線源(LDR)経験者
を更新しました。
ご自分の病状と類似した方のハンドル名で掲示板内の検索を行うと、治療の状況やその後の推移などが書かれている場合があります。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:エナガ 投稿日:2020/11/03(火) 15:04:14 No.12444 [返信]
治療法別 経験者 投稿リストの
 ④ホルモン+外照射
を更新しました。
ご自分の病状と類似した方のハンドル名で掲示板内の検索を行うと、治療の状況やその後の推移などが書かれている場合があります。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:エナガ 投稿日:2020/11/03(火) 14:17:12 No.12443 [返信]
治療法別 経験者 投稿リストの
②小線源(LDR)単独経験者
を更新しました。
ご自分の病状と類似した方のハンドル名で掲示板内の検索を行うと、治療の状況やその後の推移などが書かれている場合があります。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:エナガ 投稿日:2020/11/02(月) 21:21:01 No.12442 [返信]
治療法別 経験者 投稿リストに
    ⑨外照射(IMRT他)単独経験者
を投稿しました。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:エナガ 投稿日:2020/11/02(月) 20:57:49 No.12440 [返信]
治療法別 経験者 投稿リストの
    ①トリモダリティ(LDR,HDR)経験者
を改定しました。
くすり
投稿者:日当り良好 投稿日:2020/11/02(月) 17:59:45 No.12439 [返信]
こんにちは
「末期」を宣告されて早12年経過、発見時にはすでに転移していたので「延命療法」を実施してきました(当初治療はカソデクスとリュープリン注射、現在はビカルタミドとリュープレロリン)。PsAは入院当時は500超だったのが治療の甲斐あって急降下、概ね小数点2位くらいで安定、以後、上昇もさほどすくない安定した軌跡を保ってきた、と思います。さて、それが一年前くらいからジワジワとPsA値が上昇、医師からビタルカミドをフルタミドに代えてみよう、と提案があり、変更しました。結果、PsA値は安定しました。2.3か月フルタミドを常用後、再びビカルタミド服用へ戻ったところ、PsAは当初の安定値の0.03以下となりました。いっとき薬を変更したことが刺激となって好結果に現れた、ように思われます。
骨盤底筋のトレーニング
投稿者:野美井 投稿日:2020/11/02(月) 12:17:30 No.12438 [返信]
骨盤底筋のトレーニング、私はヨガのレッスンの時に始めて出会いました。
放射線治療が終わった頃だったかなあ思います。
ヨガのレッスンでは、アーサナ(ポーズ)をとる時に、オシッコを出したり止めたりする筋肉を意識してその筋肉を締めつけるようにポーズをとります。

私の参加しているヨガのクラスはほぼ女性なので、骨盤低筋が緩む事によって起こる子宮下垂を予防しそれに伴う尿漏れ予防が目的です。
男性の尿漏れにも効果があるとされていて、ウェブ上にもその体操の仕方は紹介されてますね。

ジムに行った時は必ずマットでヨガや体幹のトレーニングを骨盤底筋を意識してやっています。
その効果は自身は効果てき面という感じはありませんが、個人差が大きいだろうなと思います。
もし放射線治療をしていなければ、骨盤底筋を意識することもなかったでしょう。
今年中盤までは尿の回数がかなり減って、調子良かったのですが、秋口からまた尿意切迫を伴う頻尿に戻ってしまいました。
波があるのでしょうね。

https://ameblo.jp/nobus0716/entry-12631989824.html
Re: 病院と医師の情報など
投稿者: 投稿日:2020/11/02(月) 10:51:00 Home No.12437 [返信]
けん さん
ロボット支援手術に関しては医師の手術数の実績が雑誌に掲載されていますね。

数だけで判断はできないですが、やはりこと、手術に関しては実施件数も判断材料の重要な要素かと思います。年間10件しか手術件数のない医師に委ねるという気にはならないかと思います。まして一年間まったく手術していない場合は理由はなんであれ躊躇するかと思います。

掲示板では2020年 1月15日の投稿では「最新ロボット支援手術を手掛ける「医師581人」の実名リスト&ランキング」を紹介し、私のサイトの記事をリンクしました。
http://flot.blue.coocan.jp/cure/memo/diamond2.html

件数の多い医師5人をサイト記事で紹介しました。件数一位のY医師は2006年8月からロボット支援手術を開始し、T医科大学をやめ移籍した病院も辞め新しい病院で治療を行っています。

2位のK医師は宮本 亞門さんを手術した医師です。
4位のO医師は2018年9月にT医科大学を辞め、2019年4月1日より東京都三鷹市で開院ということで、在職中に具体的な開院準備は難しかったのか、病院開設まで半年かかっています。

引き抜きが激しいことは2019年10月 7日の投稿でリンクした以下の記事に書かれています。
https://diamond.jp/articles/-/216449

上記記事でS県立Sがんセンターから2名の医師が移籍したが、その後の状況について書かれています。

「彼らが移ってもS県立Sがんセンターが崩れることはなかった。全国から患者がやって来るため手術数が多く、スタッフが充実し、次の医者がどんどん育っていたからだ。他の病院へ移った医者たちは互いにつながりを保ち、最新の知見を共有している。

執刀する医者の間に技術格差があるように、手術の舞台となる医療機関にも格差がある。技術を備えた医者を配し、チームとして手術をこなすスタッフをそろえ、態勢を整えることで評判を呼べば、より多くの患者がやって来る。患者が多ければ医者の手術数が増え、技術レベルが上がる好循環が生まれる。」

優秀な医師がいなくなってもそのことでその病院がすぐにダメになるというわけではないと思います。

T医科大学
投稿者:Ted 投稿日:2020/11/02(月) 10:40:33 No.12436 [返信]
けんさん

T医科大学はメインスレに何度か書かれていましたね。
見落としていました。
すみません。
病院と医師の情報など
投稿者:Ted 投稿日:2020/11/02(月) 10:14:13 No.12435 [返信]
けんさん

おっしゃる通りですね。
巷で病院の評判をよく聞きますが大事なのは医師ですね。

「治療法別経験者 投稿リスト」スレッドの ③全摘(ダビンチ等)にけんさんを載せています

が、病院・医師欄はブランクです。
けんさんの「病状説明」スレッド No.58には病院も医師も記載されていなかったので。

今回、病院名は分かりましたので載せたいと思います。
できれば医師名もお願いします。

皆さん、
掲示板のルールに注意しましょう。
「病院名、医師名などの固有名詞は控えてください。
推測できる程度の表記はかまいません。」

まったく推測の手がかりもないのもトホホですが。


病院と医師の情報など
投稿者:けん 投稿日:2020/11/01(日) 18:43:30 No.12434 [返信]
自分はダヴィンチによる全摘組です。
病院はダヴィンチの総本山ともいうべきT医科大学。
当然に同大学病院は過去の実績を謳っていますが、その多くは今では在籍していない医師の手によるものです。
私の主治医も、既にそこを去っています。
患者サイドとしては、病院レベルではなく医師レベルで情報を集める必要があるんだなと思います。
Re: 骨盤筋肉底訓練
投稿者:羊毛 投稿日:2020/11/01(日) 16:34:44 No.12433 [返信]
kimimikiさん

関係あるんですかね?
実際に漏れるわけではないけど、括約筋が関係してるとすれば、関係あるのかな?

やっても損はないだろうからやってみようかな。
骨盤筋肉底訓練
投稿者:kimimiki 投稿日:2020/10/31(土) 16:41:22 No.12432 [返信]
羊毛さん

骨盤筋肉底訓練は 便失禁だけでなくて
軽い尿失禁にも効果がある様ですよ。

ダメ元で試してくださいね。
小線源単独治療の副作用(排尿)
投稿者:羊毛 投稿日:2020/10/31(土) 13:51:24 No.12431 [返信]
ところでリスト作成中に気になった、SYさんのこの投稿

> 小線源単独治療の副作用について個人差があって参考にならないかもしれませんが、記しておきます。
> 治療後半年経ちますが、私の場合、尿に関する副作用(頻尿・切迫尿・排尿痛)は強いままです。
> 長時間の交通移動、会議等は未だに気を遣い、その時は尿パッドを下着に付けて対処します。
> また、夜間3回くらいトイレに起きてしまい、睡眠不足になってしまうのが仕事上結構きついです。

私の場合は、
頻尿・切迫尿→ちょっとあるかな?
排尿痛→気にならないレベル
でした。

1時間強の電車通勤でも途中でトイレに寄ったことはほとんどなかったです。
(家出る前と会社に着いたときにはトイレに行ってはいました)
一応、会議前とかは気を遣って事前にトイレには行きましたが、尿パッドは使いませんでした。

夜間に起きるのも1晩に1回あるか無いかくらいだったかなあ。

まあ個人差ありますよね。
元々のIPSS(国際前立腺症状スコア)によっても変わってくると思いますし。

ただ、最近はランニングしていると事前にトイレに行っていても1時間後くらいにどうしても行きたくなることがあります。
寒くなってきたせいもあるかもしれませんが、以前は排尿時間にして1分ぶんくらいは溜められていたのに、
最近はランニング中にそういう状態になると30~40秒くらいの尿量なのに我慢できなくなることがあります。
内尿道括約筋が緩んでいるのか?そんな感じがします。日常生活ではそういうことは無いんですけどね。
治療法別 経験者 投稿リスト
投稿者:羊毛 投稿日:2020/10/31(土) 13:25:23 No.12430 [返信]
治療法別 経験者 投稿リストのうち、次のものを更新しました。
内容に間違いがある場合はメインスレッドに投稿するか、メールでお知らせください。

⑧ホルモン経験者

-----

私は手を上げたもののなかなか時間が取れず、作業が進みませんでした。
Tedさんとエナガさんに感謝!します。
病院、医師の情報
投稿者: 投稿日:2020/10/29(木) 10:44:48 Home No.12428 [返信]
甚太郎 さん
これ以上の説明を控えるという投稿ありがとうございます。

ただ、「これから前立腺癌の治療受ける方に役立つ事を、願うばかりです」という文の意味することがよく分かりませんでした。
「役立つ」というのが、誰がいったかも詳細をあかすこともできない情報が役立つということだとしたら、奇妙なことです。

この掲示板は匿名(ハンドル名固定)といいながらも5ch(2ch)とは違うものだと思っています。
それは管理人(ひげの父さん)がいて投稿について厳しいとまではいえないと思いますが、コントロールされているからです。
特に炎上といった現象は起こらず、5chで多発する「罵りあい」の応酬もみられません。

腺友ネット:掲示板の冒頭では病院名、医師名を実名で書くことは控えてくださいと書かれています。それに加えて多分に良識にまかせていたことがらに対して管理人の投稿がありました。
2020年 8月31日の投稿

こう書かれています。

「固有名詞の使用と誹謗中傷は避けてほしい」

今回の甚太郎さんの「2年10ヶ月検診 」は投稿後5日近くたって特にひげの父さんのコメントの投稿はありませんので、「誹謗中傷」ではないだろうと思います。

ただ、病院に関する否定的な投稿は患者本人、あるいは身内が経験したことでなければ、単なる噂による悪口であり、本掲示板には相応しくないと私は思います。

逆に病院または医師に対しての肯定的な評も自身が治療を受け経験した病院、医師でなければこれもあまり好ましいものではないと思います。

病院から依頼され、ネット上で肯定的な文を書くことは宣伝とみなされ、違法です。

甚太郎 さんが書かれたS医科大の小線源治療に関しては良好な治療結果になれば、学会発表、または論文発表がされます。
それがなされると訴訟で病院側が主張した小線源治療に関して放射線治療医の役割が大きいという主張が実証されるでしょう。

S医科大で良好な治療成績をおさめたO医師も今回始められる小線源治療も大学病院と同様な治療成績となったという発表がされると、小線源治療に関しては泌尿器科医の技量が大きいということになります。

U病院での小線源治療の優秀さというのは期待値であり、治療開始と治療を受けた患者の投稿が待たれます。

...(続きを読む)
眞さんへ、ココバトンさん
投稿者:甚太郎 投稿日:2020/10/28(水) 22:10:19 No.12427 [返信]
短文での投稿で、まして詳しい説明もできないのでいろいろ誤解を招き申し訳ありません。
この件に関しては、これ以上の説明は控えさせてください。
これから前立腺癌の治療受ける方に役立つ事を、願うばかりです。

処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote 改 -