おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File

暗証キー (英数字8文字以内)(あとで修正・削除する場合は要入力)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
前立腺全摘出後の放射線治療
投稿者:beat0217 投稿日:2021/12/23(木) 01:03:18 No.13036

当方、PSAが下記(A)の状況であり、少しほっとしておりますが、予断は許さないため、放射線治療について、下記(1)-(4)に関し、情報をお持ちの方はご教示頂ければ有難いです。

★私は、前立腺全摘手術の際に、両側勃起神経を残すために、
12-14本のチタンクリップを入れています(主治医)。
X線写真にも写っていました。

(1)このようなチタンクリップありの状況で、IMRTはできるのでしょうか?

(2)もし、IMRTできないのであれば、重粒子線など、他の放射線治療は、何か可能なものがあるでしょうか?

(3)このようなチタンクリップありの状況で、スペーサをいれることは可能でしょうか?

(4)金マーカを入れるところがないので、全摘後の放射線治療は、照射の精度が落ちて、副作用のリスクは高まるのでしょうか?


(A)前立腺全摘出後のPSA推移
術後20日:0.37(手術した病院で検査)
術後34日:0.04(健康診断)

下記のコバトンさんの情報に照らすと、良いとはいえないものの、悪くはないように思っております。少し平常心で年を越せそうです。

コバトンさんの情報『神経を残すとPSA値は0.05あたりなる人が多い。コバトンさんは0.032だからいい方ですよ。』からしても、悪くはないかなと思っています。
PSAが検査機関によってぶれていなければよいのですが…

処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote 改 -